Neo-Soul R&B

Mac Ayres モダンで爽やかなブルーアイドソウル

投稿日:2018年6月21日 更新日:

Pocket

NYのロングアイランド出身、名門バークレー音大で学び現在はボストンを活動拠点にしている、いわゆる「ブルーアイドソウル」テイストなオーガニックソウル/R&Bトラックメイカー、” Mac Ayres “(マック・アイレス)。

D’Angelo、Stevie Wonder、J.Dillaからインスピレーションを得たという、これまたR&B的現代っ子ですが、本格的にR&Bに傾倒し始めたのはボストンに活動拠点を移してからだとか。

Soul、R&B、Jazz、Hip-Hopをブレンドしたサウンドと独特の静寂感が同居したスローでモダンで且つ爽やかなサウンドメイクはまさにブルーアイドソウルのいいとこ取り。

当ブログでも紹介したJamie IsaacJordan Rakeiが好きな人にもおススメ。

 

ビジュアルはJohn Mayer的、冴えないおにーちゃん風ですが曲はイケてます。

では曲紹介。

Mac Ayres 初のEP集『Drive Slow』より。硬質なトラックにエレピが美しく奏でるメロウR&B、”Easy”

 

こちらも『Drive Slow』より。ジャジーなグルーブ感が気持ち良い”Show Me”、ライブ版でどうぞ。

 

J Dillaの影響を感じさせる硬質なループトラックに Mac Ayres のファルセットボイスが響き渡るスペイシーな曲”Next To You”

 

透き通ったファルセットボイスと甘美でメロウなトラックがまじりあう極上スロージャム”She Won’t Stay Long”

 

ジャジーでオーガニック感のある最新トラック”Stay”

 

公式Soundcloudアカウントにも多数アップされていますのでチェックしてみてください。

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

ソウル・R&Bランキング

-Neo-Soul, R&B
-,

執筆者:


  1. […] ジャイルスのプッシュの元、BBCミュージックでのキャッチアップや、当ブログでも取り上げたアメリカの新人シンガー、Mac Ayresとのコラボレーションライヴなど、これからさらに注目を浴びそうな新人シンガーです。要注目。 […]

  2. […]  ブルーアイドソウル ②最先端R&B、チルアウトな世界観、Mac Ayres […]

  3. […] 同じブルーアイド・ソウルカテゴリーでいうところのMac AyresやJordan Rakeiのようなオーガニック感よりも、Mayer HawthorneとThe Weekendを足したようなクラシカルでコンテンポラリーなサウンドと、ダークさとセクシーさを兼ね備えたJMSNのキャラクターが特徴。 […]

  4. […]   サクラタップスのBGMではお馴染みのTaxedo、Amber Mark、Raveena、Mac Ayres、Daniel Ceaser、H.E.R、Ella Mai、Tom Misch、Jorja Smith、Jordan […]

関連記事

Meshell Ndegeocello 極上カバーアルバムリリース

 Meshell Ndegeocello  (ミシェル・ンデゲオチェロ) は、90年代から活躍しているSSWにしてマルチ・インストロメンタリスト、スポークンワード、ベーシスト。現在のネオ・ソウルの礎を …

Macy Todd ジャンルと時空を超えた気鋭若手シンガー

ジョージア州アトランタ出身の新進気鋭、若手シンガーソングライター、“Macy Todd”(メイシー・トッド)。 力強くも甘く伸びやかでソウルフルな歌声と、南部出身の背景を感じさ …

H.E.R 「謎めいて」ない実力派R&B歌手

「謎めいたR&Bシンガー」とか「正体不明のR&Bシンガー」なんて触れ込みでR&Bファンに話題を振りまいている H.E.R 、「I Used To Know H.E.R:The …

【ネオ・ソウル】ニュージーランド・オーストラリア発のネオソウルがアツい!

前々回のJordan RakeiやWalleceもそうですが、ニュージーランドやオーストラリア発のオセアニア系ネオソウルが、ここ数年個人的にもかなり旬な存在になっています。 R&Bをベースに民 …

Thundercat サブカルオタクのオマージュ

今年のサマーソニックにも出演が決定しているStephen Bruner(ステファン・ブルーナー)こと” Thundercat “(サンダーキャット)、Flying Lotas( …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。