Neo-Soul R&B

Mac Ayres モダンで爽やかなブルーアイドソウル

投稿日:2018年6月21日 更新日:

Pocket

NYのロングアイランド出身、名門バークレー音大で学び現在はボストンを活動拠点にしている、いわゆる「ブルーアイドソウル」テイストなオーガニックソウル/R&Bトラックメイカー、” Mac Ayres “(マック・アイレス)。

D’Angelo、Stevie Wonder、J.Dillaからインスピレーションを得たという、これまたR&B的現代っ子ですが、本格的にR&Bに傾倒し始めたのはボストンに活動拠点を移してからだとか。

Soul、R&B、Jazz、Hip-Hopをブレンドしたサウンドと独特の静寂感が同居したスローでモダンで且つ爽やかなサウンドメイクはまさにブルーアイドソウルのいいとこ取り。

当ブログでも紹介したJamie IsaacJordan Rakeiが好きな人にもおススメ。

 

ビジュアルはJohn Mayer的、冴えないおにーちゃん風ですが曲はイケてます。

では曲紹介。

Mac Ayres 初のEP集『Drive Slow』より。硬質なトラックにエレピが美しく奏でるメロウR&B、”Easy”

 

こちらも『Drive Slow』より。ジャジーなグルーブ感が気持ち良い”Show Me”、ライブ版でどうぞ。

 

J Dillaの影響を感じさせる硬質なループトラックに Mac Ayres のファルセットボイスが響き渡るスペイシーな曲”Next To You”

 

透き通ったファルセットボイスと甘美でメロウなトラックがまじりあう極上スロージャム”She Won’t Stay Long”

 

ジャジーでオーガニック感のある最新トラック”Stay”

 

公式Soundcloudアカウントにも多数アップされていますのでチェックしてみてください。

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

ソウル・R&Bランキング

-Neo-Soul, R&B
-,

執筆者:


  1. […] ジャイルスのプッシュの元、BBCミュージックでのキャッチアップや、当ブログでも取り上げたアメリカの新人シンガー、Mac Ayresとのコラボレーションライヴなど、これからさらに注目を浴びそうな新人シンガーです。要注目。 […]

  2. […]  ブルーアイドソウル ②最先端R&B、チルアウトな世界観、Mac Ayres […]

  3. […] 同じブルーアイド・ソウルカテゴリーでいうところのMac AyresやJordan Rakeiのようなオーガニック感よりも、Mayer HawthorneとThe Weekendを足したようなクラシカルでコンテンポラリーなサウンドと、ダークさとセクシーさを兼ね備えたJMSNのキャラクターが特徴。 […]

関連記事

Sunni Colon / 洗練された70年代的ファンク・ビートサウンド

オシャレで洗練された70年代的ファンク・ビートサウンドと、フランク・オーシャンのような声が武器のLAで活動するシンガーソングライター、 Sunni Colón  (スンニ・コロン)。 独学で音楽を学び …

Adrian Younge 超絶濃厚なブラックソウルアルバム

濃厚ブラックソウルプレイヤー&プロデューサー、 Adrian Younge (エイドリアン・ヤング)とATCQ(A Tribe Calle Quest)のDJとしても名高いAli Shaheed Mu …

Justin Timberlake 元アイドル・スーパースターの現在位置

今年発売した5年ぶりとなる Justin Timberlake の新作”Man Of The Woods”からご紹介。 いまさらながら、どこでも掲載していますが少しだけプロフィ …

Benny Sings 大人の極上ポップの世界 

オランダが誇るポップス界の鬼才、” Benny Sings “(ベニー・シングス)。ソウル、ジャズ、ヒップホップ、エレクトロニカ、ロック・・・あらゆる要素が彼のセンスにより昇華 …

Radiant Children ロンドン発、ハイセンスなネオソウル・プロジェクト

イギリス、ロンドンをベースに活動するソウル、ファンク、ジャズ、R&Bフォームなトリオ・プロジェクト、“Radiant Children”(ラディアント・チルドレン)。 …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。