Pop

Pop

Overstreet / Chord Overstreetによる80sど真ん中バンドプロジェクト

海外人気ドラマ「glee」に「サム・エヴァンス」役として出演した俳優、Chord Overstreetによる80sど真ん中のオルタナティブ・ポップ・バンドプロジェクト、 OVERSTREET (オーバーストリート)が遂に日本デビュー!"The1975"などの活躍で日本でも盛り上がりを見せている『alt pop』シーンを更に盛り上げてくれる存在となりそうです。
Pop

【洋楽】今でもイケる80年代MTV全盛時代 名曲ポップス 17選

80年代MTV全盛時代の 名曲ポップス 、単純に懐かしいだけでなく今の音楽シーンの視点から見ても遜色ない、違和感ない曲をサクラタップス音楽部視点でセレクトしています。当時のMTVでもよく流れていた「定番曲」から「久々に聴く!」曲までポップス中心の17選です。
Crossover

Kelsey Lu / 孤高のチェリスト・シンガーそしてパフォーマー

ロサンゼルスを拠点にするシンガー兼チェリストの、 Kelsey Lu (ケルシー・ルー)。SolangeやBlood Orangeなどのミュージシャンだけでなく、ファッション業界からも熱い視線が注がれているパフォーマンスと、そのユニークな音楽観をみていきましょう。
スポンサーリンク
Indie

Hayley Williams / 初ソロアルバムに見る内側に迫る表現力

人気バンドParamore(パラモア)のリードボーカリストとして活躍する Hayley Williams (ヘイリー・ウィリアムズ)。初のソロアルバム『Petals for Armor』をリリースしています。パラモアのバンドサウンドとはまた違う彼女の内側に迫る表現力と、パワーのあるボーカルを聴いてみましょう。
Pop

Camila Cabello / ラテン×R&Bポップスター おすすめ5選

キューバ生まれでメキシコ~マイアミで育ったシンガー、 Camila Cabello  (カミラ・カベロ)。自身のバックグラウンドを武器に、ラテンミュージックやサルサとR&B、レゲトンをポップにクロスオーバーさせたアプローチで5th Harmony時代とは違った魅力を発揮しています。アルバム『Romance』も、そのスタイルを決定づける文句無しの出来。
Pop

【邦楽】 現代シティポップ 注目の次世代女性シンガー5選

【邦楽】麗しの現代シティポップ 女性シンガー 5選に引き続き、"現代シティポップ"の次世代ボーカリスト、若手シンガーをピックアップしていきます。すでに話題、注目を集めている5人(組)ですが、ここでその魅力を一つにまとめてみました。どの人もセンス抜群。まだ知らないアーティストがいたらぜひチェックしてみてください。
Pop

【邦楽】麗しの現代シティポップ 女性シンガー 5選

ムーブメントというより、すでに定着しつつある「シティポップ」。今回は、現代シティポップをけん引する、第一線でキャリアを積んできた日本の 女性シンガー 5人(組)をお送りします。男性アーティストだけではない、女性アーティストによる現代シティポップの魅力を感じることができます。
Pop

Kehlani / 2020年代を担う注目のR&B・ポップスター

カリフォルニア州オークランド出身のシンガー、Kehlani Ashley Parrish= Kehlani (ケラーニ)。個性的な顔立ち、切れの良いダンス、若々しくもしっとり、そしてクールだったりと多彩な表情を見せるボーカルと、どこを取ってもメジャーで成功するであろう魅力にあふれています。そんな彼女の最新アルバムメインにレビューしていきます。
Electronic

Dua Lipa / イギリス発世界のポップアイコン

目力の強さと存在感のある堂々とした歌いっぷりでこの数年でイギリスのポップアイコンとしての地位を完全に確立した感がある Dua Lipa 。2020年4月に最新アルバム『FUTURE NOSTALGIA(フューチャー・ノスタルジア)』をリリースしているのでここで振り返ってみましょう。
Pop

Donny Benét / ドニーベネットって誰?はっきり言っておススメです!

シドニー出身のマルチプレイヤー、プロデューサー、シンガーの Donny Benét (ドニー・ベネット)。イイです。すごくイイです!ボクも最近知った人ですが、なんかその一貫したヤボッたさに妙に惹かれます。音楽性も容姿も、頭皮の説得力がハンパないです(関係ないか)。
Indie

BENEE / いま話題のニュージーランド産ポップスター!

ニュージーランド、オークランド出身の新星シンガーソングライター、Stella Rose Bennettのソロプロジェクト、BENEE(ベニー)。明るくはつらつとしたキャッチーなサウンドが、限りなくフレッシュで爽やかに心突き刺さること間違いなし。超おススメなので掘り下げてレビューしていきたいと思います。
Indie

Feng Suave / オランダ発のチルなサイケポップデュオ

オランダ、アムステルダムをベースに活動するサイケポッププロジェクト、 Feng Suave (フェン・スアーブ)。そのサウンドは、ゆるやかなシンセのうねりとローファイなビート、そして二人のチルアウトなボーカルが融合した、非常にディープで静寂に満ちたギターポップ。60年代から70年代のサイケデリックなポップ、ソウルを彷彿とさせるそのディープなサウンドを聴いてみましょう。
スポンサーリンク