Pop

Pop

ホール&オーツ / 珠玉の名曲ベストイレブン

フィラデルフィア出身のロック・ソウルポップデュオ、Hall&Oates( ホール&オーツ )。 押しも押されぬ80年代ポップスを代表するレジェンドとなった彼らの、今回はその全盛期からの代表曲をピックアップしベストイレブン、11曲をレビューしていきます。
Indie

【洋楽】いま聴いておきたい インディポップバンド 9選

いま聴いておきたい インディポップバンド をご紹介します。アメリカ、オーストラリア、イギリス、ドイツなどからいま注目しておきたい、そして聴いておきたいインディポップ、ドリームポップ、ギターポップバンドを見ていきましょう。
Pop

DVNA (ダーナ)/ 豪州産カラフル・シティポップシンガー

オーストラリアのカラフルシティ・ポップ・シンガー、 DVNA (ダーナ)。本国でのアワード受賞で、いま最も注目されている若手アーティストのひとり。ソウル、R&B、エレクトロニカをセンス良く組み合わせた心地よくクオリティの高いシティ・ポップ・サウンドをすべてセルフプロデュース、というところもその才能の非凡さを感じます。
Electronic

Jessy Lanza / ディープエレクトロニック・ポップシンガー

カナダ出身のプロデューサー、 Jessy Lanza (ジェシー・ランザ)。インディR&B~エレクトロニックポップの領域ですが、ヴィンテージシンセやドラムマシーンを効果的に活用し、ハードでミニマルでマニアックな世界観。ディープさとポップさの絶妙なバランスで組み合わせたマニアも唸らせる独自のポップスを展開しています。
Electronic

Roosevelt / 透明感のあるロマンチック・シンセポップ

ドイツ、ケルンを拠点にするエレクトロニック・インディ系プロデューサー、シンガーソングライター、 Roosevelt (ルーズヴェルト)。エレクトロニック・インディ・R&B・80年代レトロモダンディスコを融合しながら曲によりその要素、表現をクオリティ高く自在に操り、カラフルなサウンドに仕上げていきます。
Indie

注目の オーストラリア発 女性ポップシンガー5選【2020】

注目の オーストラリア発 女性ポップシンガー5選。個人的に非常に注目しているアツいオーストラリアの音楽シーン。今回はそんなオーストラリア音楽シーンの中からインディーシーンで活躍する女性ポップシンガー5人をご紹介します。まだまだワールドワイドになってない早耳チェックな内容です。
Electronic

Jessie Ware / エレガントで知的な極上ポップシンガー

南ロンドン出身のシンガーソングライター、 Jessie Ware (ジェシー・ウェア)。エレガントで女性らしい知的さとソウルフルさが持ち味ですが、新アルバムではエレクトロニックでノスタルジックなニュー・ディスコやクラブカルチャーに根ざしたような表現で、彼女の新たな一面がみられる作品になっています。
Indie

Kurosuke / インドネシア発のアジアン・インディポップ

インドネシアのインディロックバンド、Anomalyst(アノマリスト)のメンバークリスチャン・アリオ・ウィボウォのソロプロジェクト、 Kurosuke (クロスケ)。80年代のジャパニーズシティポップ、インドネシアのポップスとAOR、現代ドリームポップを掛け合わせた、なんとも甘美でどこか懐かしみのあるメロディはまさにアジアン・インディポップサウンド。
Electronic

いまどき フレンチ・エレクトロポップ 8選【2020】

いまどき フレンチ・エレクトロポップ 8選のご紹介です。フレンチ・エレクトロポップの中からここ最近リリースのあった8組を厳選してご紹介します。今回はどこかオシャレだったりちょっとユルさもある、ポップ志向の強い「フレンチ・エレクトロ」、「フレンチ・ディスコ」でセレクトしています。
Electronic

Sara Diamond / カナダの注目実力派マルチシンガー、期待の日本デビュー

カナダ・モントリオール出身のシンガー、 Sara Diamond (サラ・ダイアモンド)。そのパワフルで表現豊かな歌声は確かに実力十分で、あらゆるジャンルを難なく歌いこなせてしまうところが非常に魅力的です。日本デビューにともない11ものラジオ局で7月度パワープレイやエンディングテーマに選出されていますので、早速チェック!
Pop

Shaggy (シャギー)/ 世界のトップに君臨するレゲエミュージシャン

ワールドワイドなレゲエトップミュージシャンとして君臨している、 Shaggy (シャギー)。数々のビッグヒットとグラミー賞ノミネート(7回)、および受賞(2回)を誇り、最近ではStingとのコラボレーションも好評。今回は新作『Hot Shot 2020』収録曲+αでシャギーの代表曲を聴いていきます。
Electronic

Louis The Child / 突き抜ける未来型エレクトロニック・ポップ

シカゴ生まれのエレクトロニック・ポップデュオ、 Louis The Child (ルイス・ザ・チャイルド)。エレクトロニックという枠組みにはいるものの、独創的で、とりわけ『自由さ』が際立っていて、実験的なサウンドが多いのに、キャッチーでポップな印象を与えるという、非常にユニークで魅力的な存在のクリエイターです。
Pop

Jason Mraz / どこまでも優しいポジティブポップスター

バージニア出身のシンガーソングライター、 Jason Mraz (ジェイソン・ムラーズ)。軽快でリズミカルなポップセンスと一貫して変わらぬポジティブなメッセージが常にあり、聴いていいるだけで元気が出てきそうな曲がたくさん。2020年最新アルバム『Look For the Good』を中心に代表作も一緒に聴いていきましょう。
Pop

【2020年上半期】注目するべき洋楽 メジャーヒット ベスト20

早いもので2020年も半分が過ぎようとしています。ここで、今年の上半期の"メジャー・ヒット"を振り返ってみたいと思います。サクラタップス音楽部的な視点とに合った楽曲をカウントダウン形式でベスト20曲をセレクトしました。ガッチリとメジャーヒットソングも押さえていきましょう。
スポンサーリンク