Kyle Dion / LA発の最新『大人なアーバンネオソウル』

Kyle DionNeo-Soul
スポンサーリンク

コネチカット生まれ、フロリダで育ちLAを拠点に活動するシンガーソングライター、 Kyle Dion (カイル・ディオン)

父親がコネチカット州のラッパー、母方も音楽一家ということもあり幼少のころからスタジオセッションやソングライティングを経験しその才能を育んでいたという。

2014年にミックステープ、『Sixes&Sevens』をリリース。その後、2016年には初のEP『Painting Sounds』を経て2019年にデビューアルバム『Suga』をリリース。

アッシャーなどのコンテンポラリーなR&Bを聴いて育ったようですが、ジャズ、ソウル、ポップのエッセンスをうまく取り入れたサウンドメイクと、美しいファルセットボイスはD’angeloMaxwellに通ずるアーバンメロウなたたずまい。

少しレトロだけど新しさもちゃんと感じられる、そんなスウィートで大人なネオソウルを探している人にはピッタリな作品です。

スポンサーリンク

Kyle Dion : レビュー

Kyle Dion – Brown

どこかクラシックで、ディアンジェロスンニ・コロンのように洗練された芳香なスィート・ソウル。

Kyle Dion – Brown

▼Sunni Coloneの記事はこちら▼

Sunni Colon / 洗練された70年代的ファンク・ビートサウンド
オシャレで洗練された70年代的ファンク・ビートサウンドと、フランク・オーシャンのような声が武器のLAで活動するシンガーソングライター、 Sunni Colón  (スンニ・コロン)。 独学で音楽を学び、設計・建設会社のプロジェクトマネージ...

 

Kyle Dion – Play Too Much feat. UMI & DUCKWRTH

注目のシンガーUMIとLAのラッパー兼シンガー、ダックワースとのコラボ。3人の個性がハマった爽やかソウル。おススメ。

Kyle Dion – Play Too Much (ft. UMI & DUCKWRTH) [Audio]

▼UMIの記事はこちら▼

UMI / 学問と両立!女子大学生ローファイR&Bシンガー
シアトル生まれのLA在住で南カリフォルニア大学に通う現在19歳のネオ・ソウル、ローファイ・オルタナティブR&B系シンガーソングライター、Tierra Umi WilsonことUMI(ウミ)。 現代インディアーティスト的なSNSを活用したセ...

 

Kyle Dion – Cool Side Of The Pillow

アコースティックギターの音色とカイルのファルセットボイスが美しく絡み合う極上メロウチューン。

Kyle Dion – Cool Side Of The Pillow (Audio)

 

 

Kyle Dion – Time Heals, Just Not Quick Enough

真っ赤なこのMVと同じく赤ワインが似合いそうな、ほど良い濃厚さを纏うグルーヴィ・アーバンミッドチューン。

Kyle Dion – Time Heals, Just Not Quick Enough [AUDIO]

 

Brasstracks – Professional feat. Kyle Dion

KehlaniのデビューEPやSoulectionレーベルのコンピで日本人クリエイターstarLoなどと、この美しいファルセットボイスを生かした客演も数々こなしています。

その中から、ブラスバンドトラックを駆使するプロデューサーデュオ、Brasstracksとのダンサブルな作品。

Brasstracks – Professional feat. Kyle Dion (Official Audio)

 

 

Kyle Dion : まとめ

LA発、最新の大人なアーバンネオソウルを奏でるシンガー、Kyle Dion(カイル・ディオン)でした。

制作陣はいまLAでヒップなレーベルとして注目を浴びているSoulectionの面々が携わっているようで、なるほど最新のサウンドを感じられるわけですね。

D’angeloMaxwell好きは必須!