おススメ クールな インディR&B 7選【2019】

R&B
スポンサーリンク
Pocket

ホットなR&Bに続いて、この秋にじっくり聴きたいクールな インディR&B 7選をお送りします。

ここで紹介するアーティストたちも20年代の中心を担っていく存在になること間違いなし!今のうちにじっくりとチェックしておきたいですね!

ホットな"おススメR&B"ソング7選【2019】
2019年のR&B界賑わせている今チェックしておきたいホットな"おススメR&B"ソング7選をご紹介! どちらかというとメジャー編。 2020年代のトレンドを占う上でも押さえておきたい重要なアーティストと、そのサウンドをチ...

 

スポンサーリンク

おススメ クールな インディR&B 7選

#1 Lucky Daye / Misunderstood

NPR MusicのTiny Desk Concertに早くも登場するなど、この2019年にブレイクした注目の新人シンガー。デビュー曲でもある”Roll Some Mo”で既に完成されたクールなインディR&Bとセクシーなボーカルを披露し、いわゆるメインストリームのR&Bとは一線を画した存在感を示していた Lucky Daye のピアノをメインにしたジャジー・メロウチューン。

Lucky Daye – Misunderstood (Audio)

Tiny Desk Concertの模様はこちら。

Lucky Daye: NPR Music Tiny Desk Concert

 

▼Lucky Dayeの記事はこちら▼

Lucky Daye / 大人でスタイリッシュな大型新人R&Bシンガー
グラミー賞最優秀R&Bソング賞、R&Bアルバム賞など4部門にノミネートされた話題の注目大型新人シンガー、 Lucky Daye  (ラッキー・ダイエ)。デビューアルバム、『Painted』のDeluxe Editionが2020年5月にリリース。充実の内容でおススメ!満足度大です!

 

 

#2 Cleo Sol / Sweet Blue

ロンドン出身のシンガーソングライター Cleo Sol。キャリアとしては2011年デビューで、昨年の”Why Don’t You”あたりからチェックしていましたが、今年リリースしたお気に入りUK女性ラッパー、Little Simzのアルバム「GREY AREA」の”Selfish”での共演で俄然注目度が増して(個人的にですが)きた中でのドロップ!母方がセルビア系、父方がジャマイカ系の両親を持った独特の存在感もまた魅力的。

Cleo Sol – Sweet Blue (Official Video)

 

その Little Simz との共演作。”Selfish”

Little Simz – Selfish feat. Cleo Sol (Official Video)

▼Cleo Solの記事はこちら▼

Cleo Sol / ウェストロンドン版オーガニックソウル
ウェストロンドン出身で母方がセルビア系のシンガー兼ギタリスト、 Cleo Sol (クレオ・ソル)。ジャズ、R&B、そしてアコースティックポップの要素を取り入れた、UK版現代オーガニックソウルなサウンドと、彼女の両親やバックグラウンドがもたらすエキゾチックな雰囲気が非常に魅力的です。

 

 

#3 Ash Walker / Finishing Touch feat. Laville

R&Bというジャンルで紹介していいのか!?と怒られそうですが、ディープなジャジーブレイクビーツの世界を体現する新鋭UKクリエイター、 Ash Walker とアルバム「The Wonderer」をリリースしたばかりのロンドンの本格派ソウルシンガー、 Laville とのブラック&ファンクネスな競演。

Ash Walker – Finishing Touch feat. Laville (Official Music Video)

 

 

#4 Joy Crookes / Hurts

こちらもイギリス、サウスロンドンを拠点とする若干20歳のハスキーボイスがキュートなシンガーソングライター、 Joy Crooks 。アイルランド系の父方とバングラディッシュ系の母方を持つCleo Solとちょっと似たバックボーンの持ち主で、MVを観るとやはりその存在感が、なんだかすごく魅力的な注目シンガー!

Joy Crookes – Hurts (Official Video)

▼Joy Crookesの記事はこちら▼

Joy Crookes / ブレイク間近!注目のUKネオソウルシンガー
サウスロンドン出身でバングラデシュ人の母とアイルランド人の父親を持つネオソウル系シンガー、 Joy Crookes (ジョイ・クルークス)。 当ブログではクールなインディR&B特集でも紹介した彼女ですが、こちらも当ブログで紹介した...

 

 

#5 Kyle Dion / Somethings We Can’t Do

LA出身のdaniel caesar系?、D’Angelo系?なジャジーソウル&ファルセットボイスな注目の新人、 Kyle Dion 。今年3月にリリースされたデビューアルバム「SUGA」より、ジャジーでスタイリッシュなナンバー。

Kyle Dion – Somethings We Can't Do

▼Kyle Dionの記事はこちら▼

Kyle Dion / LA発の最新『大人なアーバンネオソウル』
LAを拠点に活動するシンガーソングライター、 Kyle Dion (カイル・ディオン)。美しいファルセットボイスはD'angeloやMaxwellに通ずるアーバンメロウなたたずまい。少しレトロだけど新しさもちゃんと感じられる、そんなスウィートで大人なネオソウルを探している人にはピッタリな作品です。

 

 

#6 Jeff Bernat / Wrong About Forever

アメリカネバダ州出身のフィリピン系アメリカ人。かなり地道にインディの世界で上質なコンテンポラリーR&Bをリリースし続けている Jeff Bernat の最新アルバム『She Loves Me Not』より。相変わらずのソフトタッチな心癒されるヴォーカルを聴かせてくれるメロウグルーヴナンバー。Mac Ayresが好きな人には特におススメ。

Wrong About Forever

 

 

#7 Bryony Jarman-Pinto / Sun Kissed

トリはこの人。ジャイルズ・ピーターソン先生も太鼓判のUKジャジーソウル大型新人シンガーがBonoboQuanticが所属するイギリスの名門インディレーベル、Tru Thoughtsよりデビュー。しなやかな歌声とオーガニック感のある大人なジャジーサウンドが見事にマッチした全曲激推し作品より!

Bryony Jarman-Pinto – Sun Kissed (Official Video)

 

 

まとめ

この秋にじっくり聴きたいクールな インディR&B 7選をお送りしました。ということでまずは今年2019年のトレンドとしてチェックしておきたいですし、2020年代を占う意味でも重要な7アーティストになるかも!知れません!

2020年版も併せてチェック!

【インディR&B】2020年注目すべき 女性アーティスト 7選
これからブレイクしてきそうな注目の若手女性アーティストを7人ご紹介します。ベーシックなソウルを基本に、生音中心のピュアな楽曲構成、そしてSNSを中心にバイラルしていくイマドキのインディR&Bの世界。耳の早い洋楽ファンは必ずチェックしておきたいインディR&B系アーティストです。