少し濃いめの洋楽をお届け…

Sakura Taps 音楽部

Neo-Soul R&B

Cleo Sol / ウェストロンドン版オーガニックソウル

更新日:

Pocket

ウェストロンドン出身で母方がセルビア系のシンガー兼ギタリスト、父方がジャマイカ系のベース&ピアニストという両親を持ったシンガーソングライター、 Cleo Sol (クレオ・ソル)。

キャリアは結構古く2011年ごろから活動していますが、昨年自身初リリースとなった4曲入りEP「Winter Song」が話題となり、イギリスの女性ラッパーLittle Simzの今年リリースしたアルバム「Gley Area」からのシングル、”Selfish"でボーカルフィーチャーされたことで注目度も上がってきたように思います。

ジャズ、R&B、そしてアコースティックポップの要素を取り入れた、UK版現代オーガニックソウルなサウンドと、彼女の両親やバックグラウンドがもたらすエキゾチックな雰囲気が非常に魅力的です。

 

Cleo Sol+6アーティストを紹介しているインディR&B特集はこちら。

レビュー

Cleo Sol - Sweet Blue

現時点での最新シングル。アコースティックでジャジーなサウンドとCleoの透き通る歌声が心地いい。もっと話題になっていい曲なんだけどなぁ。

 

 

Cleo Sol - Why Don't You

Winter Song -EPより、現在のCleo Solの代表的な曲。オーガニック感のあるサウンドと滑らかでいてソウルフルなボーカルが印象的。

 

 

Cleo Sol - One

2019年2月にリリースされたシングル。どうですかこのエキゾチックでどこにも属さないユニークな魅力。

 

 

 

Cleo Sol - Try and You Try

この曲もイイですね。プレイリストにいつも入れておきたくなるような飽きそうもない癒しの一曲。Winter Song - EPは4曲入りですが、どれも秀逸です。

 

 

Little Simz - Selfish feat. Cleo Sol

当ブログ、おススメ、クールなインディR&B7選でも紹介した"selfish"、いやぁ、Little Simzはイイですよ!今一番おススメの女性ラッパーです。

 

 

 

Cleo Sol - Never The Right Time (Who Do You Love)

こちらは2011年作。デビュー当時は意外にもメジャー路線でしたね。今の路線にして正解!

 

 

まとめ

ウェストロンドン版オーガニックソウル、 Cleo Sol でした。誰にも似てない独特な存在感がありますね。今ふと思ったんですが、Cleo=クレオール人の父、Sol=セルビア人の母とか・・・?いやいや考えすぎか、スペルもちょっと違うし。

 

Winter Song-EP、こちらで試聴してみてください。

-Neo-Soul, R&B
-

Copyright© Sakura Taps 音楽部 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。