Michael Medrano / 煌めくLGBTQポップ!

Michael MedranoPop
Pocket

LAを拠点にするシンガーソングライター、 Michael Medrano (マイケル・メドラーノ)。

2016年『Be There』でデビュー以降、完全な自主制作、インディペンデントでの活動ながらTik TokなどのSNSやストリーミングにおいて人気を獲得し徐々にメインストリームのシーンに注目されつつあるアーティスト。

2019年『Fluids』という曲がストリーミングで300万回近くの再生数となり特定のリスナー(ファン)の増加と、Pop BazzBillboardといったメジャーなメディアに取り上げられています。

また、AJ Mitchelleの”STOP“などのアーティストへの楽曲提供もしており、ソングライターとしても才能を発揮しそう。

テイラー・スウィフトやアリアナ・グランデといったポップアーティストへのあこがれが強く、ヌーディスコをベースとしたエレクトロニックなポップサウンドは、公言しているLGBTQの感性が相まって華やかさと哀愁さが混ざり合う煌めく現代版ハイエナジーといった趣です。

2022年中にデビューアルバムが予定されているようなので、早速チェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

Michael Medrano : レビュー

LGBTQの流動的なセクシュアリティをポジティブに表現しバイラルヒットした代表曲。

Michael Medrano – Fluids (Lyric Video)

 

爽やか且つグルーヴィーなサウンドとサビへの展開が素晴らしいおススメ曲。

Personal Heaven – Michael Medrano (Audio Visualizer)

 

センスを感じるファンキーポップチューン。

NAKED – Michael Medrano (Audio Visualizer)

 

フロア映えしそうな煌びやかなヌーディスコ~エレクトロファンクサウンド!

Do Your Thing! (Dance Floor Version) – Michael Medrano with Funk LeBlanc

 

煌めくLGBTQポップ、 Michael Medrano (マイケル・メドラーノ)でした。

非常にポップセンス、メロディセンスを感じる人ですね~。デビューアルバムに期待が持てます!