Electronic

Electronic

Crackazat / マルチインストゥルメンタル・ジャジーハウス

イギリス・ブリストル出身のマルチ・インストゥルメンタリスト、エレクトロニック・プロデューサーBen Jacobのソロ名義、 Crackazat (クラッカザット)。センスの良いピアノやシンセの旋律に、ジャズやファンクのエッセンスが感じられるトラックが多幸感のあるグルーヴを引き起こします。
Electronic

Louis The Child / 突き抜ける未来型エレクトロニック・ポップ

シカゴ生まれのエレクトロニック・ポップデュオ、 Louis The Child (ルイス・ザ・チャイルド)。エレクトロニックという枠組みにはいるものの、独創的で、とりわけ『自由さ』が際立っていて、実験的なサウンドが多いのに、キャッチーでポップな印象を与えるという、非常にユニークで魅力的な存在のクリエイターです。
Electronic

Joe Hertz / ロンドンの美麗フューチャー・R&Bサウンド

サウスロンドンのエレクトロニック/フューチャーR&Bプロデューサー、 Joe Hertz (ジョー・ハーツ)。バレアリックサウンドの第一人者でもある伝説的なDJ、Pete Tongを父に持ち、エレクトロニック、ダンスミュージックとアメリカのヒップホップやR&Bに親しんできた経験がそのまま、美麗なフューチャーR&Bとなってアウトプットされています。
スポンサーリンク
Electronic

Shygirl / UKエクスペリメンタル・ポップの有力アクト

サウスウェストロンドン出身のDJ、ラッパー、シンガーソングライターBlane Muiseのステージネーム、 Shygirl (シャイガール)。UKエクスペリメンタル・ポップアーティストとして欠かせない存在になっていきそうですので要チェックです!
Electronic

Crazy P / イギリスのベテラン・ニューディスコバンド

イギリス、ノッティンガム出身のChris ToddとJim Baronにより結成されたディスコ、ソウル、ハウス・ミュージックユニット、 Crazy P (クレイジーP)。堅実で上質なサウンドを送り出しており息の長いグループとして活動しています。
Electronic

Louis Cole / 陽気な西海岸レフトフィールド・ポップ

LAを拠点に活動するシンガーソングライター、マルチ・プレイヤー、 Louis Cole (ルイス・コール)。独自のポップミュージックはジャズ、ファンク、エレクトロニック、ローファイ、グラインドコアの要素を想像力豊かなコードとパンチの効いたドラミングに、多彩なアレンジのシンセ、ホーンが散りばめられたレフトフィールドさと陽気さが同居したユニークな作品です。
Crossover

【2022年】今注目の ジャズ・エレクトロニカ ビートメイカー 12選

サクラタップス音楽部が注目するジャズエレクトロニカ、ローファイヒップホップの注目ビートメイカーをご紹介します。今回は、ジャズをベースにヒップホップ、トラップ、ブロークンビート、ローファイビートを組み合わせたジャズエレクトロニカ~チルホップ、ジャジーヒップホップのビートメイカー12選です。
Electronic

Little Dragon / 北欧発のエレクトロ・インディバンド

スウェーデン、ヨーテポリを拠点に活動するエレクトロ・インディ系グループで、日系スウェーデン人であるYukimi Nagano(ユキミ・ナガノ)を中心とした4ピースバンド、 Little Dragon (リトルドラゴン)。活動歴は長くベテランの域に達していますが、常に新鮮で先端を行くエレクトロサウンドをリリースし続けています。
Electronic

Lil Silva / 独創的に進化するUKトラックメイカー

イギリスのベッドフォードに拠点を置くエレクトロニック/ダンスプロデューサー、TJ Carterのソロプロジェクト名義、 Lil Silva (リル・シルヴァ)。独自の感性とアンテナ、外部の刺激を受けつつも進化するプロダクションマインドを持つトラックメイカーです。
Crossover

Jitwam / ディープでサイケデリックな気鋭ビートメイカー

インド、アッサムにルーツを持ち、現在はブルックリンを拠点に活動している、気鋭ビートメイカー、 Jitwam (ジタム)。インドルーツの喧噪と静寂、冷たさと温かさ、いろんな断面をもつ漆黒のインストルメンタルとボーカルが繰り広げる世界観を感じてみましょう。
Crossover

The Comet Is Coming / サイケな近未来スピリチュアルジャズ・ユニット

UKジャズ界の重要人物であるサックス奏者、シャバカ・ハッチングスが仕掛けるサイケデリックで超前衛的エクスペリメンタル・バンドユニット、 The Comet Is Coming (ザ・コメット・イズ・カミング)。驚愕の超変態近未来スピリチュアルジャズ、常人では創り出せない世界観。ハマる人にはとことんハマるでしょう。
Electronic

Hot Chip / 進化を続けるUKエレクトロポップバンド

ロンドン出身のソングライターJoe Goddardとボーカリスト、キーボーディストのAlexis Taylorにより2000年代から活躍を続けるシンセポップバンド、 Hot Chip (ホット・チップス)。長きにわたってイギリスのエレクトロポップシーンの中で活躍、進化を続けているバンドです。
Electronic

Private Agenda / 退廃的で官能的なアヴァン・エレクトロ・ポップデュオ

ロンドンとベルリンを拠点にするエレクトロニックポップデュオ、 Private Agenda (プライベート・アジェンダ)。バレアリックサウンド、アンビエントに、煌びやかなエレクトロニカやギターポップが重なり合う退廃的で官能的なアヴァン・エレクトロ・ポップ音作りが特徴です。
Electronic

The Midnight / メロディアス・シンセウェーヴの人気デュオ

シンセウェーヴバンド、 The Midnight (ザ・ミッドナイト)。シンセウェーヴ界隈で目を離せない存在で、このジャンルの中でもとりわけメロディアスで、AORやポップスのエッセンスも感じさせ、なかなかこの辺りのジャンルは入り込めない人でも楽しめそうな、良い意味でライトで世代を超えて楽しめそうな内容です。