Electronic

Electronic

Dawn Richard / 近未来ロボティクスR&B

ニューオーリンズ出身のシンガーソングライター、女優、ダンサー、モデル、アニメーターの Dawn Richard (ドーン・リチャード)。先鋭的なエレクトロミュージックとR&Bが見事なバランスが保たれた独自のポジションに立っていますね。
Electronic

Miguel Migs / ウェストコースト・ディープハウスの重要人物

サンフランシスコを拠点にするDJ、エレクトロニックミュージックプロデューサー、 Miguel Migs (ミゲル・ミグス)。90年代中盤以降からディープ・ハウスのアンダーグラウンド・シーンで活躍しており、現在のウェストコースト・ハウス、ラウンジ系ハウスの第一人者です。
Crossover

Emma-Jean Thackray / 次世代UKジャズ界を担う才女

サウスロンドンを拠点とするバンドリーダー、マルチインストゥルメンタリスト、プロデューサー、DJの Emma-Jean Thackray (エマ・ジーン・サクレイ)。ジャイルス・ピーターソンをはじめとする英国ジャズ界、各メディアから「最も注目すべきアーティスト」として期待されてきたアーティストです。
Electronic

Loraine James / センスが光る次世代UKエレクトロ

ノースロンドン出身のエレクトロニックミュージックプロデューサー、 Loraine James (ロレイン・ジェイムス)。ジャズ、エレクトロニカ、UKドリル、グライムといったUK音楽カルチャーを吸収し、カラフルなコラージュで染め上げた独自のエレクトロミュージックの世界を築き上げています。
Crossover

Scrimshire / クール&エモーショナルグルーヴの達人

マルチインストゥルメンタリスト兼プロデューサー、DJの Scrimshire (スクリムシャー)。ジャズ、ソウル、ファンクを基調としながらも現代エレクトロニックやポップスを取り入れた、趣がありアートフォームな独自のフィーリングを感じさせるサウンドです。
Electronic

RP Boo / シカゴフットワークカルチャーのレジェンド

シカゴ出身のエレクトロニックミュージック、ジューク/フットワーク・アーティストとしてArpebu、Kavain Space名義でも活動するプロデューサー、 RP Boo (RP・ブー)。シカゴジューク/フットワークのオリジネイターの一人としてこのジャンルを開拓してきたレジェンド。
Electronic

Opolopo / ストックホルムのファンキー・ディスコキング

ハンガリー・ジルク生まれ、スウェーデン・ストックホルム育ちのDJ/プロデューサー、 Opolopo (オポロポ)。厚みのあるファンキーなベースラインとヨーロッパらしい煌びやかなトラックは、クラブだけではなく気分を上げたい時やハウスパーティなどの集まりでもBGMとしてもおススメです。
Electronic

Flight Facilities / オーストラリアの人気エレクトロニックデュオ

オーストラリアを拠点にするエレクトロニックプロデューサーデュオ、 Flight Facilities (フライト・ファシリティーズ)。クラブミュージックのタイトな音作りにポップな要素を散りばめることで取っつき易い、日常の中でも触れ易いサウンドに仕上げていて、EDMやクラブミュージックファンでなくても入りこみ易いサウンドです。
Electronic

Surf Mesa / 色彩豊かなサーフエレクトロニックポップ

シアトル出身のエレクトロニック系プロデューサー、 Surf Mesa (サーフ・メサ)。エレクトロニックベースですがアメリカ西海岸らしい色彩豊かでビビットなサウンドコラージュは有機的で温かみを持ち、そのイメージを"Surf Mesa"という音楽スタイルと彼自身が呼んでいます。
Electronic

Seb Wildblood / ジャジーディープハウスの重要人物

LAを拠点に活動するDJ、プロデューサー、ジャジーディープハウスの重要人物、 Seb Widblood (セブ・ワイルドブラッド)。洗練されたモダンハウスからはじまり、ジャジーディープハウスへの傾倒とその世界観は、クールな中にも哀愁や情景といった言葉が似合う温かみを感じさせる作品が魅力的。
Crossover

【コンピレーションアルバム】 Global Sounds / Boomerang Records

エレクトロニック、ジャズ、ブロークンビートなどを専門とするインディペンデント・レコード・レーベル、Boomerang Recordsからリリースされたコンピレーションアルバム、"Global Sounds"をご紹介。ロンドンの旬なプロデューサー、アーティストが集結した、聴き応え抜群のコレクションとなっています。
Electronic

Frank Moody / ブレンドが絶妙なファンク・エレクトロニカ

ロンドン出身のNed FrancとJon Moodyの2人を中心にバンド編成するコンテンポラリーファンク~ハウスミュージックユニット、 Franc Moody (フランク・ムーディ)。ファンク、ディスコ、ソウルのサウンドスタイルにエレクトロニックミュージックをブレンドしたモダンポップを展開します。
Electronic

Rochelle Jordan / クール・モダンエレクトロニックR&B

ロサンゼルスを拠点にするシンガー Rochelle Jordan (ロシェル・ジョーダン)。UKガラージ、ドラムンベース、現代的に解釈されたニュージャックスウィングなどのモダンエレクトロニックサウンドと彼女の淡いボーカルが内省的かつメランコリックに溶け合う独自の空間を創り上げています。
Crossover

Anushka / 甘く切ないジャズ・エレクトロニック

イングランド南東部ブライトンを拠点とするジャズ・エレクトロニック・デュオ、 Anushka (アヌーシュカ)。ジャズとエレクトロニックの融合に、甘く切ないメロディーが全体をポップに包み込んでいて、イギリスのジャズ・エレクトロニック・シーンのエッジさがありながらも聴き手を選ばない作りが特徴的です。
スポンサーリンク