Electronic

Electronic

Joe Hertz / ロンドンの美麗フューチャー・R&Bサウンド

サウスロンドンのエレクトロニック/フューチャーR&Bプロデューサー、 Joe Hertz (ジョー・ハーツ)。バレアリックサウンドの第一人者でもある伝説的なDJ、Pete Tongを父に持ち、エレクトロニック、ダンスミュージックとアメリカのヒップホップやR&Bに親しんできた経験がそのまま、美麗なフューチャーR&Bとなってアウトプットされています。
Crossover

Jitwam / ディープでサイケデリックな気鋭ビートメイカー

インド、アッサムにルーツを持ち、現在はブルックリンを拠点に活動している、サイケデリックソウルな気鋭ビートメイカー、 Jitwam (ジタム)。様々なコンテクストを取り込んだディープで複雑な音楽的アイデンティティを表現。インドルーツの喧噪と静寂、冷たさと温かさ、いろんな断面をもつ漆黒のインストルメンタルとボーカルが繰り広げる世界観を感じてみましょう。
Electronic

Poolside / West Coast “Daytime Disco” Band

カリフォルニア、ロサンゼルスのプロジェクト、 Poolside (プールサイド)。『Daytime Disco』なるものを標榜しており、ウェストコーストらしいライト&メロウなインディダンス/バレアリックサウンドは、AORやシティポップリスナーまでもカバーするプールサイドで聴きたくなるようなインディダンス作品です。
スポンサーリンク
Electronic

Dua Lipa / イギリス発世界のポップアイコン

目力の強さと存在感のある堂々とした歌いっぷりでこの数年でイギリスのポップアイコンとしての地位を完全に確立した感がある Dua Lipa 。2020年4月に最新アルバム『FUTURE NOSTALGIA(フューチャー・ノスタルジア)』をリリースしているのでここで振り返ってみましょう。
Electronic

【 チルホップ 】チルなダウンビート系アーティスト6選【2020】

 チルホップ 、エレクトロニック系ダウンビート、ローファイ・ヒップホップ系のクリエイター、アーティストを特集します。チルホップとは、ヒップホップのビートメイクを源流としたサンプリングミュージックで、ジャズやボッサのメロディを活用した「チルな」ヒップホップ。注目のアーティストの最近のリリースを中心に6選お送りします。 
Electronic

Potatohead People / カナダ発の夜型ブギーファンクデュオ

カナダ、バンクーバーを拠点にするヒップホップ/エレクトロニックプロダクションデュオ、 Potatohead People (ポテトヘッド・ピープル)。90年代半ばのR&Bマナーなものから、現代的フューチャーソウル、ディスコブギーなものまでモダンでジャジーな、雰囲気のある夜型ブギーファンクを展開しています。
Electronic

夜のドライブにおススメ UK産ジャジーエレクトロニック6選+α

夜のドライブ (ナイトドライブ)は好きですか?BGMとしても気持ちイイUK産のジャジーディープハウス、エレクトロニックミュージックを6選+スイス産1選をご紹介します。BGMとしてもイケる都会的で落ち着いた曲ばかり。夜のドライブにピッタリな内容です。
Electronic

Shay Lia / 今聴いておきたいカナダ発の有望シンガー

本名Shanice Dileita Mohamed、アフリカのシブチで育ちカナダ、モントリオールを拠点に活動するR&Bシンガー、 Shay Lia (シェイ・リア)。 SNSでのDIYでのプロモーションから、フランスのエレクトロニ...
Electronic

EKKAH / エレクトロファンクなガールズデュオ

ロンドンを拠点とするRebekah Pennington(レベッカ・ペニントン)と Rebecca Wilson(レベッカ・ウィルソン)の白人シンガーデュオ、 Ekkah (エッカ)。 同じ「レベッカ」繋がりで「マドンナ好き」で気が合い親...
Crossover

The Comet Is Coming / サイケな近未来スピリチュアルジャズ・ユニット

UKジャズ界の重要人物であるサックス奏者、シャバカ・ハッチングスが仕掛けるサイケデリックで超前衛的エクスペリメンタル・バンドユニット、 The Comet Is Coming (ザ・コメット・イズ・カミング)。 King Shabakaこ...
Electronic

Dabeull / パリの極上ブギートラックメイカー

フランス、パリからの極上ブギートラックメイカー、胸毛がセクシー、ちょっと胡散臭いいでたちがユニークなDr. Fonkこと Dabeull (ダベル)。 80年代レトロなエレクトロブギーの使い手ですが、Dam FunkやMndsgnあたりの...
Electronic

グラミー賞 2020 ノミネート曲レビュー(R&B、Rap、Electronic Music編)

第62回2020年 グラミー賞 のノミネート曲、アーティストが発表されたので、サクラタップス音楽部的視点で注目曲を紹介していきます。 勢いあまって前回メインカテゴリー編でも一部紹介していますが、今回はR&B、Rap、Dance/E...
スポンサーリンク