(毎週金曜深夜更新)~7/12今週の洋楽最新リリース おススメ作品

今週の洋楽最新リリース 洋楽ライフ
スポンサーリンク

洋楽最新リリース作品より、毎週気になったおススメニューソングをピックアップします!

ポップなものからアンダーグラウンドなものまで、サクラタップス音楽部的視点でお届けします。

かなりジャンルも順不同ですが、是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク

【洋楽】 今週の気になる最新リリース曲 

ブルックリンのオルタナ・フォークポップシンガー、Cassandra Jenkinsの7月12日リリースのアルバム『My Light,My Destroyer』より、軽快なギターとピアノによるポップナンバー。

 

UKソウルの雄、Michael Kiwanukaより、前作アルバム同様SaultのプロデューサーでもあるInfloとタッグを組んだ、グルーヴ感のあるベースとゆったりとしたストリングスによるソウルナンバー。

 

カリフォルニア出身のシンガー兼ラッパー、Rae Khalilの新作。MNDSGNが作りそうな歪みあるブギーファンクトラックに歌とラップをシンクロさせていく個性的な曲。

 

ロンドンを拠点に活動するオルタナポップシンガー、Kaetoの新作。後半にかけてジワジワと盛り上がっていく疾走感のあるサウンドで、自分の体をありのままに美しく見る術、ボディポジティブに対する曲。

 

Hak Baker – Poems

イーストロンドンのオルタナポップシンガー&スポークンワード&ラッパー、Hak Bakerの7月12日リリースのEP『Nostargia Death Act1』より、スピード感のあるオルタナポップチューン。

 

Future Utopia – Casino

Fraser T Smithによるプロジェクト、Future Utopiaより7月12日にリリースされたアルバム『Django’s High』から無国籍協奏曲。

 

DnB界の大御所アナイスが、レゲエ界のレジェンド、スウィーティー・アイリーとナオミ・コーワンをフィーチャーしたコラボレーション作。ジャマイカンレゲエとドラムンベースをダイナミックに濃縮抽出。

 

シドニーのジャズポップ~ソウルシンガー、Keanuの新作は夏にまったり聴きたいスムースジャズボッサ・ポップ。

 

 

今週の気になる最新リリース曲 でした。気になった曲があれば是非掘ってみてください!

過去に紹介した2024年リリース作品はこちらで聴けます!