Crossover

Crossover

Kassa Overall / NYの天才”バックパックジャズ”ドラマー

ニューヨーク・ブルックリンを拠点とするジャズドラマー Kassa Overall (カッサ・オーバーオール)。自らの音楽を"バックパック・ジャズ "と称する前衛的ニュージェネレーション・ジャズ。世界各地で起こっている強力なクロスオーバームヴメントのニューヨークからの最新回答を聴いていきましょう。
Crossover

Sault / 感性が研ぎ澄まされるポストパンク&ファンクバンド

ディーン・ジョサイアが手掛ける謎多きポストパンク&ジャズファンクバンド、 Sault (ソー)。ザラツキ感のあるスネア音、揺らめくエレクトロピアノ、ディープなベースにサイケなギター、ブラックネスでファンクネスなボーカル&コーラスを聴いているだけで感性が研ぎ澄まされていきそうな、そんな感覚を覚えるバンドです。
Crossover

Nubiyan Twist / 変幻自在なダイナミック・アフロジャズコレクティヴ

ロンドン拠点の10人編成のジャズコレクティヴ、 Nubiyan Twist (ヌビヤン・ツイスト)。アシッド・ジャズをベースに様々なスタイルを融合させたパワフルなサウンドで魅了。現代UKジャズのトレンドでもあるアフロビートを変幻自在でクロスオーバーに仕上げた、自由なジャズを楽しめます。
Crossover

【 チル・ヒップホップ 】進化し続けるハイブリッドサウンド 11選

プレイヤー/リスナーともにミレニアル世代後半からZ世代が中心となり、様々な音楽を吸収、チョップアンドスクリュードしながら進化し続けるモダンなハイブリッドサウンドが生まれてきます。今回はそんなハイブリッドサウンド、ここではチルヒップホップ~ポストヒップホップとして、世界各国11のアーティストをご紹介します。
Crossover

Jitwam / ディープでサイケデリックな気鋭ビートメイカー

インド、アッサムにルーツを持ち、現在はブルックリンを拠点に活動している、サイケデリックソウルな気鋭ビートメイカー、 Jitwam (ジタム)。様々なコンテクストを取り込んだディープで複雑な音楽的アイデンティティを表現。インドルーツの喧噪と静寂、冷たさと温かさ、いろんな断面をもつ漆黒のインストルメンタルとボーカルが繰り広げる世界観を感じてみましょう。
Crossover

Kelsey Lu / 孤高のチェリスト・シンガーそしてパフォーマー

ロサンゼルスを拠点にするシンガー兼チェリストの、 Kelsey Lu (ケルシー・ルー)。SolangeやBlood Orangeなどのミュージシャンだけでなく、ファッション業界からも熱い視線が注がれているパフォーマンスと、そのユニークな音楽観をみていきましょう。
Crossover

シャーデー / 古さを感じさせないベストソング6選+α

Sade Adu(シャーデー・アデュ)を中心とした4人編成バンド、 シャーデー 。1984年のシャーデーの登場は世界の音楽シーンに大きなインパクトを与えたことは言うまでもなく、非常に洗練された大人のポピュラーミュージックででした。その色褪せない名曲たちを振り返ってみましょう。
Crossover

【現代MPB】オシャレな ブラジリアンミュージック 7選

【現代MPB】オシャレな ブラジリアンミュージック 7アーティストをご紹介します。「MPB」とはMúsica Popular Brasileira(ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ)のことボサノヴァ誕生以降のブラジリアン・ポップミュージックのこと。サウダージ感たっぷりなブラジリアンサウンドをこの春夏のお供にしてみませんか?
Crossover

The Comet Is Coming / サイケな近未来スピリチュアルジャズ・ユニット

UKジャズ界の重要人物であるサックス奏者、シャバカ・ハッチングスが仕掛けるサイケデリックで超前衛的エクスペリメンタル・バンドユニット、 The Comet Is Coming (ザ・コメット・イズ・カミング)。 King Shabakaこ...
Crossover

Paul Hardcastle / Nineteen発ジャジー・エレクトロラウンジのパイオニア

イギリスのシンセポップ、エレクトロニカ、アンビエント、スムースジャズの第一人者として80年代から活動を続け、数々の名曲を残しているレジェンド、 Paul Hardcastle (ポール・ハードキャッスル)。 ハードなエレクトロビートにベト...
Crossover

Zoe’s Shanghai / バルセロナ発のレアルネオ・ソウルバンド

スペイン、バルセロナを拠点にメインボーカル&ギターのZoé Renié(ゾー・レニー)ベースのAlex Molas(アレックス・モラレス)、ドラムのAurélien Landy(アウレリアン・ランディ) 、キーボードのTomàs Fosch...
Crossover

【BGM】休日の午後にまったり聴くチルな洋楽13選

-Sakura Taps Sunday Vibes-  日曜日にゆったりと流れる時間をイメージしたミックステープを、サクラタップスのプレイリストアーカイブ約5,000曲の中からセレクトし"Sakura Taps Sunday Vibes"...
Crossover

Esperanza Spalding / 新プロジェクト『12 Little Spells』

言わずと知れたアメリカを代表する女性ジャズベーシスト、ボーカリスト、グラミーウィナーである Esperanza Spalding (エスペランサ・スポルディング)が新プロジェクト、『 12 Little Spells 』をデジタルストリーミ...
Crossover

RAH Band / 80年代 魅惑のチープエレクトロ

イギリスのプロデューサー、アレンジャー、マルチインストゥルメンタリストであるRichard Anthony Hewsonによるプライベートプロジェクトとして、彼の名の頭文字3文字で名付けられたバンド、 RAH Band (ラー・バンド)。 ...
スポンサーリンク