R&B

Neo-Soul

Reuben James / UKアーバン・チル・ネオソウル

イギリス、バーミンガムのブロムフォード出身のシンガーソングライター、 Reuben James (ルーベン・ジェームス)。どの作品も都会の中で夢見心地な気分にさせてくれる、UKネオソウル~R&Bにスティーリー・ダンのような緻密さと感受性が吹き込まれたアレンジとプロダクションに魅了される人です。
R&B

Raquel Rodriguez / 才能豊かなマルチR&Bシンガー

メキシコ系アメリカ人のLAをベースに活動するシンガー Raquel Rodriguez (ラケル・ロドリゲス)。70年代のファンク、80年代のエレクトロファンク、90年代のR&B、そして現代のコンテンポラリーR&Bまで乗りこなす器用さと懐の深いボーカルの持ち主で、非常に高い実力を感じるシンガーです。
R&B

Joyce Wrice / LAで活躍する日系インディR&Bシンガー

サンディエゴ出身で現在はLAを活動拠点にする日系アメリカ人シンガーソングライター、 Joyce Wrice (ジョイス・ライス)。日本人の血を感じるそのしなやかな歌声で、数々のラッパーやビートメイカー、シンガーとも多数共演する名コラボレイターでもある彼女の魅力をレビューしていきたいと思います。
スポンサーリンク
R&B

Jaz Karis / 現代UKソウルのトップバッター

サウスロンドンを拠点にするR&Bシンガーソングライター、 Jaz Karis (ジャズ・カリス)。ソウル、ジャズ、ヒップホップからアマピアノ、アフロポップなどを取り入れ、余韻のある甘美なボーカルワークはイギリス出身というよりもアメリカのそれに近い雰囲気を醸し出すR&Bシンガー。
R&B

Jazmine Sullivan / しなやかに舞い降りるソウルディーバ

フィラデルフィア出身のR&Bシンガー、 Jazmine Sullivan (ジャズミン・サリヴァン)。スーパーボウルでの国歌斉唱でも話題となったソウルディーバ。2021年の大きな活躍が注目されそうな彼女の4thアルバムを中心にレビューします。
Indie

Royce Wood Junior / 懐かしさとモダンさが交錯するインディR&B

イギリス・ブライトン出身でロンドンを拠点に活動するマルチタレント、エレクトロニックミュージシャン、ソングライター、プロデューサーの Royce Wood Junior (ロイス・ウッド・ジュニア)。フレッシュでポップなR&B、ファンク、ポップをモダンな感性で包み込んだ作品です。
R&B

P.J.Morton / 安定のマルチソウルミュージックプレイヤー

ニューオーリンズ出身のシンガーソングライター、プロデューサー、 P.J.Morton (PJモートン)。70年代ソウルを現代に正統派アップデートしたソロでの活動と並行し、スーパーポップバンド、Maroon5(マルーン5)のキーボーディストとしてメンバー参加もこなすマルチな才能です。
Hip Hop

Sly5thAve / プリンスも認めたNYのマルチジャズプレイヤー

NYを活動拠点にするジャズプレイヤー、 Sly5thAve (スライ5thアヴェニュー)。プリンス直々のスカウトでThe New Power Generationに参加、またDr.DREの名曲を独自のジャズアンサンブルでカバー。2020年には3rdアルバム『What It Is』をリリース。前作たちとはまた違ったアプローチの作品となっていて新たな側面を見せてくれています。
R&B

Tems / メジャーシーンに飛躍するナイジェリアン・シンガー

ナイジェリアのラゴス出身のシンガーソングライターTemilade Openiyiのステージネーム、 Tems (テムズ)。独特の歌いまわし、しっとりと深く、知的な印象を抱く雰囲気を武器に着実にメジャーでのブレイクへのステップを踏んでいます。
Electronic

Joe Hertz / ロンドンの美麗フューチャー・R&Bサウンド

サウスロンドンのエレクトロニック/フューチャーR&Bプロデューサー、 Joe Hertz (ジョー・ハーツ)。バレアリックサウンドの第一人者でもある伝説的なDJ、Pete Tongを父に持ち、エレクトロニック、ダンスミュージックとアメリカのヒップホップやR&Bに親しんできた経験がそのまま、美麗なフューチャーR&Bとなってアウトプットされています。
Hip Hop

Liv.e / ローファイ・エクスペリメンタルR&B

テキサス州ダラス出身のプロデューサー、シンガー、ラッパー Liv.e (リヴ)。ジャズ、ヒップホップ、R&Bをエフェクティヴにサンプリングループするローファイなフューチャーファンク、ヴェイパーウェイヴのようなサウンドが強烈な個性を放っています。
Neo-Soul

Greentea Peng / 独特なオーラを放つサイケデリックスR&B

サウスロンドン出身のシンガーソングライター、 Greentea Peng (グリーンティ・ペン)。個性派ぞろいのロンドン音楽シーンの中でもひときわ個性的なオーラを放っている存在。独特の存在感とダブ、レゲエ、ジャズ、ソウル、エレクトロニックを複雑に絡み合わせたサイケデリック・R&Bをレビューしていきます。
Neo-Soul

Madison McFerrin / 気品のあるボーカルを持つサラブレッドシンガー

サンフランシスコ生まれで現在はNYブルックリンやLAを拠点にしているシンガーソングライター、 Madison McFerrin (マディソン・マクファーリン)。Bobby McFerrinを父に持ち、優美で気品のあるボーカルと控えめながらも情熱的なソウルがミックスされたサウンドです。
Neo-Soul

Gabriels / 聴く者を圧倒するモダンハイブリッド・ソウル

ゴスペルシンガーのJacob LuskをフロントマンにキーボーディストのRyan Hope、バイオリニストのAri Balouzianによるハイブリッド・ソウル3ピースバンド、 Gabriels (ガブリエルズ)。聴く者を圧倒する説得力と際立つ存在感にノックアウトされるサウンドです。