R&B

R&B

【若手】アメリカ産 女性R&Bシンガー 7選【25歳以下】

アメリカ各都市出身の若手"女性R&Bシンガー"を特集します。ニューカマーというより10代から活躍している人も多く、すでにある一定の評価があるシンガーが多いですが、まだまだメジャーシーンや日本での知名度はこれからな7人です。いまのうち先取りチェックでこれからのメジャーブレイクに備えましょう!
R&B

Crystal Murray / 期待の若手フレンチR&Bシンガー

フランス、パリ期待のR&Bシンガー、 Christal Murray (クリスタル・マレー)。ヒップホップ、ジャズ、ハウス、インディ、ソウルを横断したセンス抜群なサウンドと18歳とは思えぬ堂々として大人びたボーカルが素晴らしい、近い将来フレンチ・ソウル/R&Bを代表する存在になりそうな予感がプンプンしますので今のうちにチェック!
R&B

Victoria Monét / マルチな才能を持つ注目R&Bシンガー

カリフォルニア、サクラメント出身のシンガーソングライター、ダンサーの Victoria Monét (ヴィクトリア・モネ)。多くのアーティストへの楽曲提供をしながら自身のパフォーマンスを両立させるマルチで多面的な才能を持ったR&Bシンガーとして注目していきたいアーティストです。
R&B

【2020】 ヨーロピアンモダン・ディスコブギー 7選

全世界で定着しつつあるレトロモダンR&B、ニューディスコ(Nu-Disco)、エレクトロファンク界隈アーティスト、トラックメイカーから、いまおススメする"ヨーロピアンモダン・ディスコブギー"を7曲(組)ご紹介します。ヨーロッパならではのセンスの良さが感じられる7曲をお楽しみください。
Hip Hop

6Lack (ブラック)/ アトランタの大人気コラボレイターより『6選』

アトランタのラッパー/シンガー、 6Lack (ブラック)。読み方は『6lack=ブラック』。独特なローファイトーンと少し機械掛かったような声質が、各アーティストへの客演で人気に。6月26日に6曲入り『6pc Hot EP』をリリースしています。やはり『6』にこだわりが。ということでこちらも6にこだわって6曲聴いていきたいと思います。
R&B

Alex Mali / “グリーンクイーン”を自称する注目R&Bシンガー

オルタナティブR&Bシンガーソングライター、 Alex Mali (アレックス・マリ)。エッジの効いた現代トレンドのオルタナティブR&Bトラックと表現豊かなボーカルがかなりの高レベルでバランスされていて、どの曲も聴き飽きずR&B好きだったらずっと聴いていられるタイプのものです。
AOR

【80年代】夕暮れ時に聴きたい アーバンメロウ なソウルミュージック11選

夕暮れ時、ちょっとセンチメンタルな都会の風景に溶け合う70年代後半から80年代前半にかけての"アーバンメロウ"なソウルミュージックをお届けします。ソウル、ディスコ、フュージョン、AOR...定番から少し濃いめのものまで11曲をセレクトしてみました。都会だけでなくいろんなシーンのBGMに加えてみてはいかがでしょうか。
R&B

Dornik / クリアな旨味が凝縮されたオルタナティヴR&B

南ロンドン出身のシンガーソングライター、ドラマーの Dornik (ドーニク)。2015年『Dornik』でデビュー、あれから5年、ようやく2ndアルバム『Limboland』がリリース。クリアでありながらも旨味凝縮のオルタナティヴ/インディR&B、その2ndアルバム『Limboland』を中心にご紹介。
R&B

【90年代】時代を彩ったR&B ガールズグループ 【トリオ限定】

女性R&Bグループシーンが俄然盛り上がりを見せた90年代。今回はそんな90年代百花繚乱のボーカルグループ全盛期の中から、新時代の幕開け、ゲームチェンジャーとして、アイコニックな存在だったTLCにちなんで3人組、トリオで活躍した ガールズグループ をピックアップしてご紹介します。
J-POP

SIRUP / 卓越したセンスで現代シティポップ界をリードするシンガー

卓越したセンスで現代ジャパニーズ・シティポップ界をリードするシンガーとして定着した SIRUP (シラップ)。R&B/ソウル、HIPHOPのエッセンスとポップセンスが高次元で融合した楽曲と、歌とラップがナチュラルに交錯するフロウが素晴らしい、おススメの楽曲をレビューしていきましょう。
R&B

Lucky Daye / 大人でスタイリッシュな大型新人R&Bシンガー

グラミー賞最優秀R&Bソング賞、R&Bアルバム賞など4部門にノミネートされた話題の注目大型新人シンガー、 Lucky Daye  (ラッキー・ダイエ)。デビューアルバム、『Painted』のDeluxe Editionが2020年5月にリリース。充実の内容でおススメ!満足度大です!
Neo-Soul

Bruno Major / 繊細でクラシカルなロマンティックソウル

イギリスのシンガーソングライター/ギタリスト、 Bruno Major (ブルーノ・メジャー)。繊細でクラシカルなギターサウンドとメロウなソウルミュージック、より深く、しっとりと心に染みわたる叙情的で文学的な風景と甘くロマンティックなブルーノの歌声に酔いしれること間違いなし!
Indie

Nick Hakim / 深みにハマるローファイ・サイケデリックソウル

ブルックリンを拠点に活動するローファイR&B/ソウルシンガー、 Nick Hakim (ニック・ハキム)。サイケデリックでアンビエントな、ひとことでは言い表せないジャンルレスな世界観。2020年5月に『WILL THIS MAKE ME GOOD』をリリース。より深く、よりシャープに磨き上げられたアートのような作品を聴いてみましょう。
Electronic

Joe Hertz / ロンドンの美麗フューチャー・R&Bサウンド

サウスロンドンのエレクトロニック/フューチャーR&Bプロデューサー、 Joe Hertz (ジョー・ハーツ)。バレアリックサウンドの第一人者でもある伝説的なDJ、Pete Tongを父に持ち、エレクトロニック、ダンスミュージックとアメリカのヒップホップやR&Bに親しんできた経験がそのまま、美麗なフューチャーR&Bとなってアウトプットされています。
スポンサーリンク