Alewya / アフリカンアラビアンルーツの最高にクールなアーティスト

AlewyaWorld
Pocket

ロンドン拠点のシンガーソングライター・プロデューサー、ラッパーのAlewya Demmisseのステージネーム   Alewya  (アレウヤ)。

エジプトとエチオピアの血を引き、サウジアラビア生まれでスーダンで育ち、ロンドンに移住しアフリカンルーツのコミュニティの中で育まれたアフリカ~アラビアンサウンドに影響を受けたアーティスト。

2020年6月にファーストシングル「Sweating」でデビュー。ストリーミング/YouTubeで200万回以上の再生を記録し注目を浴び、Little Simzの2020年EP『where’s my lighter』にゲスト出演し、その後の彼女のツアーもサポート。

セカンドシングル『The Code』ではUKジャズシーンの重要ドラマー、Moses Boydがプロデュースを手掛け、NMEの”Essential emerging artists(新進気鋭のアーティスト) for 2021“にも選出されたUK音楽シーの中でも最注目のアーティストの一人です。

アフリカン・アルテ、アラビアンミュージックとUK最新音楽シーンが融合されたサウンドに存在感のあるボーカル・フロウが冴えるAlewyaからご紹介します。

スポンサーリンク

Alewya : レビュー

Play

アフロフュージョンとスモーキーR&B、エレクトロの融合がエッジィな印象を与えるナイトアンセム。

Alewya – Play (Official Video)

Ethiopia

アフリカンルーツを前面に出したエスニックなつくり。どこかLous and the Yakuzaと通ずるものがありますね。

Alewya – Ethiopia | A COLORS SHOW

Alewya x Moses Boyd – The Code

クールです!

Alewya x Moses Boyd – The Code (Live Session)

 

アフリカンアラビアンルーツの新鋭アーティスト、 Alewya  (アレウヤ)でした。

Alewyaとはエチオピア語(アムハラ語)で「最高」という意味だそう。まさに最高にクールなアーティストです。