Khruangbin / エキゾチックなタイ式ファンクグループ

KhruangbinCrossover
スポンサーリンク
Pocket

エレクトロニック界の大御所、ボノボことサイモン・グリーンに見いだされた3人組、エキゾチックで唯一無二のユニークなタイ式ファンクグループ、 Khruangbin (クルアンビン)

日本でも2019年の日本ツアー&フジロック出演で大きな話題になっていましたね。

人気コンピシリーズ”Late Night Tales“を展開するレーベル、Night Time Storiesとアーティスト契約(というところもまたグッとくる)。マーク・スピアドナルド・DJ・ジョンソンローラ・リーが繰り広げる、タイ音楽や、東南アジア、中東系音楽に影響された、何とも言えないエキゾチックさと東南アジア特有のキッチュさというか俗っぽさをエッセンスに加えたユニークでエキゾチックでメロウなファンクグループ。

The Universe Smiles Upon You」(2015年)、スペイン語タイトルの「Con Todo El Mundo」(2018年)とアルバムリリース、2019年には全曲日本語タイトルを付加した完全に日本に焦点を当てたアルバム「すべてが君に微笑む」をリリース。

日本での人気もさらに高まりそうです。ということで、クルアンビン初心者でも入りこみ易い曲を中心にレビューします。

 

スポンサーリンク

Khruangbin : レビュー

2020年6月ニューアルバム『Mordechai 』リリース決定!このアルバムよりファーストシングル「Time(You and I)」がリリースされています。

Khruangbin – Time (You and I) (Official Video)

 

So We Won’t Forget

こちらも2020年6月リリース予定のMordechai 』より。

「思い出は強力なものだ。忘れてしまわないように、これまで以上に愛する人に愛していると伝えることが大切だ」という歌詞とともに、日本(栃木)で撮影されたMVが切なくてメッセージ性たっぷり。必聴です。

Khruangbin – So We Won't Forget (Official Video)

 

 

Maria Tambien

Con Todo El Mundo”からのファーストシングル。タイ~中東を思わせるギターリフがファンキーで気持ちイイ、クルアンビンの代表作。KEXPスタジオライブより。

Khruangbin – Maria También (Live on KEXP)

 

Even Friends The Third Room

エア・フラフープをし続ける中国人のおばちゃんがキュートでシュール!

Khruangbin – Evan Finds The Third Room (Official Video)

 

White Gloves

The Universe Smiles Upon You」からの人気曲、荒野を抜ける風のように乾いた音色と、メロウなボーカル&コーラスが郷愁を誘う秀作。

Khruangbin Performs "White Gloves" Live | Relix Sessions

 

ファイヤークラッカー

アルバム「すべてが君に微笑む」より。イエロー・マジック・オーケストラ(Y.M.O)の1978年作ジャパニーズエレクトロをクルアンビン式に痛快ファンクカバー。

Khruangbin – Firecracker (Yellow Magic Orchestra)

 

Khruangbin & Leon Bridges – Texas Sun

異色?の組み合わせ。現代ビンテージソウルの人気シンガー、レオン・ブリッジスとのカップリングによるウェスタンなファンク&ソウル。この曲は新アルバム『Mordechai』にも含まれる模様。

Khruangbin & Leon Bridges – Texas Sun (Official Audio)

 

Pitchfork Live

 
最後はライヴ風景。いやいや、これはカッコイイ!
Khruangbin @ Villain | Pitchfork Live

 

クルアンビン : まとめ

エキゾチックなタイ式ファンクグループ、Khruangbin (クルアンビン)でした。なかなかディープでカッコイイ3人組ですね。ライヴ映像を観ているとドナルド・DJ・ジョンソンの機械仕掛け的なミニマムなドラムプレイを表情一つ変えず叩く様に妙にハマってしまいます。