Crossover Jazz

Khruangbin / エキゾチックなタイ式ファンクグループ

投稿日:2018年5月3日 更新日:

Pocket

エレクトロニック界の大御所、ボノボことサイモン・グリーンに見いだされた3人組、” Khruangbin “(クルアンビン)

以前紹介した人気コンピシリーズ”Late Night Tales”のレーベル、Night Time Storiesとアーティスト契約した、マーク・スピアドナルド・ジョンソンローラ・リーが繰り広げる、タイ音楽や、東南アジア系ファンクに影響された、何とも言えないエキゾチックさと東南アジア特有のキッチュさというか俗っぽさをエッセンスに加えたユニークでエキゾチックなタイ式ファンクグループ。

 

最新作”Con Todo El Mundo”からのファーストシングル。タイ~中東(MVの女性はイラン革命時のアーティスト?だそう)を思わせるギターリフが印象的。

 

こちらはセカンド。エア・フラフープをし続ける中国人のおばちゃんがキュートなMVがサイコー!な”Evan Finds The Third Room”

ライヴ風景。いやいや、これはカッコイイ!

NPR Music のTiny Desk Concertから。”Maria También””August 10″”White Gloves”と続きます。


最新アルバム“Con Todo El Mundo”のトラックリストはこちら。

1. Como Me Quieres
2. Lady and Man
3. Maria Tambien
4. August 10
5. Como Te Quiero
6. Shades of Man
7. Evan Finds the Third Room
8. A Hymn
9. Rules
10. Friday Morning
試聴はこちらからどうぞ。


ジャズランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

-Crossover, Jazz
-, ,

執筆者:


  1. […] You feat. Dego / Kaidi Tatham Momento De Clareza / Kassin Major Bossa / Khari Cabral August 10 / Khruangbin Lady and Man / Khruangbin So Far Away / Light Soljah Low To The Street feat. Lisa Tomlins / Lord […]

関連記事

Jeff Lorber フュージョン界をけん引するキーボーディスト

スムースジャズ、フュージョンの第一人者として長年フュージョン界をけん引し、Kenny GやDave Koz、Art Porterなどの人気ジャズプレイヤーも輩出してきたコンポーザー、キーボーディストの …

Basia / 今も変わらぬ透明感のある歌声・・・

80年代から90年代にかけて、Swing Out Sisterなどイギリス発のオシャレ系ポップサウンドの潮流の中で、大きな成功を収めたポーランド出身、イギリスで活動するシンガーソングライター、 Bas …

Thundercat サブカルオタクのオマージュ

今年のサマーソニックにも出演が決定しているStephen Bruner(ステファン・ブルーナー)こと” Thundercat “(サンダーキャット)、Flying Lotas( …

ジャジー&オーガニックな魅力を放つ Jamie Isaac

2016年にアルバム”COUCH BABY”がコアファンの間で話題となったUK出身のR&Bニューカマー、 Jamie Isaac (ジェイミー・アイザック) Danie …

【 ジャズ 】2018年3月のプレイリスト

3月のプレイリストテーマは「春のジャズ祭り」でした。といっても、Fusion,Crossover,Lounge系が多く軽めの仕上がりです。 あと、最近ちょっと注目しているイスラエル出身のジャズミュージ …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。