【洋楽】最新 アップルCMソング 32選【カッコイイ】

スポンサーリンク
アップルCMソング洋楽ライフ
Pocket

カッコイイCMソングの代表格と言えばやはりiphoneをはじめとするApple製品群のものが最初に頭に浮かびますね。

今回は最近、最新のアップル製品で使われているCMソングを厳選してご紹介します。

 

アップル製品のCMがなぜカッコよく聴こえるのか、を考えると・・・

  • ブランドとして確立しているからカッコよく聴こえるのか
  • CMの演出がイケてるからカッコよく聴こえるのか
  • 単純に選曲がクールなのか

というふうに書きながら結局、上記が完全なる調和をとれているから・・・なんですね。

そんな完全なる調和がとれているCMと曲を対比しながら聴いてみてください。

 

スポンサーリンク

【洋楽】最新 アップルCMソング 32選

アップルCMソング

Young Franco – Fallin’ Apart ft. Denzel Curry, Pell × AirPods Pro

これからブレイクしそうなオーストラリアのブリスベン出身、シドニー拠点のDJ、プロデューサー、Young Franco(ヤング・フランコ)のグライム系ハウスサンド!

Young Franco – Fallin' Apart ft. Denzel Curry, Pell
AirPods Pro — Jump

 

POLO & PAN – Pays Imaginaire × Apple Watch Series 6

フランスのエレクトロニックデュオ、Polo & Pan(ポロ&パン)の、どこかスペイシーに鳴り響く女性コーラスが眩いフレンチポップエレクトロ。こちらはまだ日本のCMでは流れていませんが先取り。

POLO & PAN – Pays Imaginaire
The future of health is on your wrist — Sleep

 

Mom – あかるいみらい × Mac

日本のこれからの音楽シーンを背負うであろう次世代トラックメイカー、Mom(マム)のクリエイティビティ溢れるサウンドが”Macの向こうから”シリーズに起用!

Mom / あかるいみらい
Macの向こうから — 日本でつくる

 

Suzi Wu – Eat Them Apples × iphone 12

ロンドン出身のエレクトロポップミュージシャン、Suzi Wu(スージー・ウー)によるギターリフがカッコイイ、エッジの効いたタイトなサウンド。iPhone12のCMで起用。タイトル的にも合ってますね。

Eat Them Apples
iPhone 12、登場 — Apple

 

Ryohu(呂布)-The Movement × Apple Store

アップルストアの年末年始キャンペーンCMはジャパニーズヒップホップ界の新星、Ryofu(呂布)のポジティブなサウンドとリリック、ゴスペル的コーラスが素晴らしい新時代Jヒップホップ!

Ryohu – The Moment (Official Music Video)
App Store — みんなの「今年こそ」をApp Storeで。 — Apple

 

Breakwater – Release the Beast × iPhone 12 mini

iPhone 12 mini (その手にぴったり)では、フィラデルフィアの8人組ファンク・グループ、Breakwater(ブレイク・ウォーター)の1980年ファンクキラーチューンが登場。高揚感のあるイントロがぴったりハマってますね。

Breakwater – Release the Beast (Official Audio)
iPhone 12 mini ー その手にぴったり

 

Tierra Whack – Feel Good / Peppers And Onion × Home Pod mini

当ブログ、【2020年】 おススメ 新鋭 フィメールラッパー 11選でも紹介している、フィラデルフィア出身の注目ラッパー、Tierra Whackの最新シングル2曲がHome Pod miniとタイアップ!

Tierra Whack – feel good [Official Audio]
Tierra Whack – Peppers And Onions [Official Audio]
miniな奇跡がやってくる — Apple

 

Remi Wolf – Hello Hello Hello (Polo & Pan Remix) × iPhone 12 Pro Max / Mini

カリフォルニアの若手シンガーソングライター、Remi Wolf(レミ・ウルフ)のキャッチーなファンキー・ポップソウルを、パリのいまどきフレンチ・エレクトロポップ・デュオ、Polo & Panが、彼ららしいボッサフレイバーの味付けで演出。

Remi Wolf – Hello Hello Hello (Polo & Pan Remix)
iPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 mini ー Pinch

▼いまどきフレンチエレクトロポップ特集はこちら▼

いまどき フレンチ・エレクトロポップ 8選【2020】
いまどき フレンチ・エレクトロポップ 8選のご紹介です。フレンチ・エレクトロポップの中からここ最近リリースのあった8組を厳選してご紹介します。今回はどこかオシャレだったりちょっとユルさもある、ポップ志向の強い「フレンチ・エレクトロ」、「フレンチ・ディスコ」でセレクトしています。

 

binki – Heybb! × iPad air

ノースカロライナ生まれ、現在はニューヨークを拠点とする超新星アーティスト、Binki(ビンキ)のインディーポップ、インディーロック、ファンク、ヒップホップがミックスされたパワフル&カラフルサウンド。

binki – Heybb!
iPad Air — Boiiing

 

Dresage, Hark Madley – Bass Brain × ipad air

LAのエレクトロニックプロデューサーHark Madleyと、同じくLAのインディポップシンガーDresageがタッグを組んだ、アップルが好みそうなキャッチーな展開と跳ねるようなポップ感が絶妙なエレクトロニックサウンド。

Bass Brain
iPad Air、登場 — Apple

 

Yma Sumac – Gopher × iphone 12

ペルー出身のソプラノ歌手として1950年代に一世を風靡した歌姫Yma Smac(イマ・スマック)のマンボの名曲、大ネタ使いですね。途中からこの曲をサンプリングした新鋭ビートメイカー、Whethanの現代ビートにスイッチします。

Gopher (Mambo) (Remastered 2016)
Whethan – Drumdown Mambo (feat. Jasiah) [Lyric Video]
最もパワフルなiPhone

 

Bonti – I’m Ready To Rock That (feat. NRZD) × HomePod mini

Cibo MattoやGorillazにも参加しているMiho Hatori(ハトリミホ)もボーカル参加しているものの、なかなか謎多きミュージシャンBontiによるキレの良いエレクトロ×ロック×ポップサウンド。

I’m Ready To Rock That (feat. NRZD)
HomePod mini、登場 — Apple

 

Alice Ivy – In My Mind feat. Ecca Vandal × iPhone

iPhone(Shot on iPhoneグローバルCP)CM。オーストラリア・メルボルンのエレクトロニック系女性プロデューサーAlice Ivy(アリス・アイヴィ)と、南アフリカのSSW、Ecca Vandal(エッカ・ヴァンダル)のタッグによるゆるふわ系エレクトロニックサウンド。

Alice Ivy – In My Mind ft. Ecca Vandal

 

Shot and Edited on iPhone — TV Ad

▼Alice Ivyの記事はこちら▼

Alice Ivy / 「Shot on iPhone」で人気急上昇の新鋭プロデューサー
オーストラリア・メルボルンを拠点に活動するエレクトロニック・プロデューサー、 Alice Ivy (アリス・アイビィ)。サンプリング・ブレイクビーツの使い手として脚光を浴び、最新作『In My Mind』がiPhoneの最新CM(Shot on iPhone)で起用されここ日本でも認知度が急上昇してきそうです。

 

NVDES – Purusha x iphone SE

最新iphone SEのCMにはロサンゼルスのインディ系エレクトロニカ、エレクトロポッププロデューサー、NVDES(ヌーズ)の「Purusha」が起用されています。このヌーズはiphone xに続き採用されています。

Purusha

新しいiPhone SE — Apple

 

NVDES – D.Y.T. (Do Your Thing) feat REMMI x iphone X

前回iPhone XではD.Y.Tを起用。Louis The ChildHudson Mohawkeなどエレクトロニック系サウンドはApple製品の先進性のイメージと相性良いですね。

NVDES – D.Y.T. (Do Your Thing) feat REMMI

iPhone X — A New Light

 

NVDES – Brazooka x iphone11

iphone11でも怒涛のNVDES使い。

NVDES – BRAZOOKA

iPhone 11、登場 — Apple

 

Ron Rogers – Yaya x iphone SE

こちらは最新iphone SEのCM(開封の瞬間編)で起用されている1980年のB級ポストモダン・ディスコ作品。

このCMにこの曲を掘りおこして使っちゃう遊び心とセンスの良さはAppleならでは。

Yaya

iPhone SE — 開封の瞬間

 

スポンサーリンク

Chali XCX – Focus x Air Pods

Air PodsのCMで使われていたのは、イギリスの新鋭ポップアイコン、Chali XCX(チャーリー・エックス・シー・エックス)の2018年単体シングル”Focus“をコリアン・アメリカンのクリエイター、Yaejiがリミックスしたもの。

Focus (Yaeji Remix)

※CF動画がありません。。。

 

Tessellated – I Learnt Some Jazz Today x Air Pods

第99回ニューヨークADC賞も受賞したAir PodsのCM『BOUNCE』より。

ジャマイカ出身でLAで活動する若手プロデューサー、Tressellated(テスィレイティド)のフュージョン、レゲエ、ポップがミックスされた90年代テイストの作品。

Tessellated – I Learnt Some Jazz Today (Official Music Video)

Apple AirPods: Bounce

 

 

Flume feat. Toro y Moi – The Difference × Air Pods Pro

今や世界的なEDM、フューチャーベースプロデューサーとしてその名を轟かせるFlume(フルーム)とミスターチルウェーヴことToro y Moi(トロイモア)の強力タッグによる疾走感あふれるサウンドはAir Pods ProのCMで起用。

※Apple CanadaのCMです

Flume feat. Toro y Moi – The Difference (Official Music Video)

AirPods Pro — Snap

 

Air Credits – All I Need (Part Ⅱ) x Apple Music

アメリカのメディアNPRの「2018年に注目すべき新しいアーティスト」にも選出されたシカゴの新鋭ヒップホップデュオ、Air Creditsの若々しく跳ねるサウンドがApple MusicCMにピッタリ。

All I Need (Part II)

Apple Music — 心動かすあの音楽を、いつでも手の中に。 — Apple

 

Aaron Childs – Tangerine (Channel Tres Remix) x iphone11

iphone11スローフィーのCM。

先述のコリアン・アメリカンクリエイター、Yaejiも所属するLAの注目インディレーベル、Godmodeから期待のインディR&Bシンガー、Aaron ChildsTangerineを新鋭エレクトロプロデューサー、Channel Tresがオシャレにリミックス。

Aaron Childs – Tangerine (Channel Tres Remix)

iPhone 11: Slofie in the Rain

 

 

Madeon – Dream Dream Dream x iphone11

こちらも良く流れていたiphone11スローフィーのCM。

フランスのEDM系人気DJ/プロデューサーのMadeon(マデオン)の高揚感にあるドリーミーな作品。

Madeon – Dream Dream Dream (Official Audio)

iPhone 11 — Slofie — September 2019

Madeonの記事はこちら▼

いまどき フレンチ・エレクトロポップ 8選【2020】
いまどき フレンチ・エレクトロポップ 8選のご紹介です。フレンチ・エレクトロポップの中からここ最近リリースのあった8組を厳選してご紹介します。今回はどこかオシャレだったりちょっとユルさもある、ポップ志向の強い「フレンチ・エレクトロ」、「フレンチ・ディスコ」でセレクトしています。

 

The Cold Crush Brothers – Fresh Wild Fly and Bold × iPhone11

1984年作の思いっきりオールドスクールなヒップホップによるビート&スクラッチを使用。これ持ってくるかぁ!?的なレアセレクトですね。

Fresh, Wild, Fly & Bold
iPhone 11: Slofie to the Beat

 

ZHU – Chasing Marrakech x iphoneXS

iphone xsのCMより。

メキメキと力をつけてきたチャイニーズ・アメリカンのビートクリエイター、Steven Zhu(スティーヴン・チュー)をここにきて起用。オリエンタルビートが新鮮。

ZHU – Chasing Marrakech (Audio)

iPhone XS CM ようこそビックスクリーンの世界へ

ZHUの記事はこちら▼

ZHU / ジャンルレスな次世代エレクトロニックサウンド
チャイニーズ系アメリカ人プロデューサー、DJのSteven Zhu(スティーヴン・チュー)のステージネーム ZHU (チュー)。細部へのこだわりと革新的でストーリー性のあるサウンドコンセプトでジャンルレスに表現する次世代アーティスト。その煌びやかで多彩な表現を聴いていきましょう

 

Snoh Aalegra – Nothing Burns Like The Cold x iphoneXS

iphone xsのCMより。

スウェーデン出身の北欧美人 Snoh Aalegra による激渋サウンド。この曲は70年代の名曲、Isaac Hayesの「Ike’s Rap Ⅱ」を使用しています。

この「Ike’s Rap Ⅱ」は過去にPortisheadAlessia Caraの”Here“でも使用されているように、この曲をサンプリングすると「カッコよく」なる鉄板曲。

Snoh Aalegra – Nothing Burns Like The Cold (Lyric Video) ft. Vince Staples

【Apple CM】iPhone XS CM iPhone XS Max CM

元ネタ。

Medley: Ike's Rap II / Help Me Love by Isaac Hayes from Black Moses

▼Snoh Aalegra含むR&Bシンガー特集はこちら▼

注目!期待の新鋭 女性 R&B シンガー 11選
注目!期待の新鋭 女性 R&B シンガー 11選と題し今年から2020年にかけて注目したいR&B女性シンガーをお届けします。SZAやElla Mai、Jhene Aiko等々、コンテンポラリーR&B、オルタナティブR&Bシンガーの活躍が続いていますが、まだまだ続々とニューカマーが登場しています。

 

Lady Gaga – Stupid Love iphone11

最新版iphone11のレディ・ガガとのタイアップCM。

Lady Gaga – Stupid Love (Official Music Video)

iPhone 11 Proで撮影 - Lady Gaga - Apple

 

 

中村佳穂 – アイアム主人公 x Mac

最後は邦楽、MacのCMより。独特なリズムセクションと、ポエトリィでもラップでもない畳みかけてくるリリックが、もう現代版矢野顕子といった感じ。カッコイイ。

中村佳穂『アイアム主人公』Official Art Track

▼中村佳穂含む注目女性シンガー特集はこちら▼

【邦楽】 現代シティポップ 注目の次世代女性シンガー5選
【邦楽】麗しの現代シティポップ 女性シンガー 5選に引き続き、"現代シティポップ"の次世代ボーカリスト、若手シンガーをピックアップしていきます。すでに話題、注目を集めている5人(組)ですが、ここでその魅力を一つにまとめてみました。どの人もセンス抜群。まだ知らないアーティストがいたらぜひチェックしてみてください。

 

Mac Miller – Blue World × i phone+Apple Watch

故Mac Miller生前の音源から、彼のプロデューサーだったジョン・オブライオンによって製作されたアルバム『Circles』からこの曲がi phone+Apple WatchのCMで起用されています。

#CF動画がまだありません。

Mac Miller – Blue World

Mac Millerの記事はこちら▼

Mac Miller / 大人へと成長していくマック・ミラー
※現地時間2018年9月7日、マック・ミラーがオーバードーズで死去したと海外メディアが報道しました。 また一人、ヒップホップ界の若い才能がこの世から去ってしまったことが悔やまれてなりません。 ペンシルバニア、ピッツバーグ出身で現在はLA...

 

Anna Of The North – Dream Girl × iPad Pro

iPad Proの最新CMでは北欧ノルウェーのドリームポップシンガー、Anna Of The North (アナ・オブ・ザ・ノース) の透明感のあるキャッチーなガーリーポップ。

Anna Of The North – Dream Girl
iPad Pro — Float

 

James Blake – Are You Even Real × Mac

イギリス、ロンドンのシンガーソングライター、グラミー5つのノミネートと1つの受賞歴を持つシンガーソングライター、James Blakeとのタイアップは、新作『Are You Even Real?』の制作風景から。

Behind the Mac — James Blake cuts his latest track at home
Are You Even Real?

 

Hudson Mohawke – Chimes × MacBook Air

かれこれ5年以上前ですが、非常に印象深かったCM。ベースミュージック界、バトルDJ界の神童としてシーンにセンセーションを与えたスコットランドのビートメイカー、Hadson Mohawke(ハドソン・モホーク)による図太いベースラインとトラップビートが脳裏に焼き付く快作。

Hudson Mohawke – Chimes
MacBook Air 2014 CM [HD]

 

 

 

【すまっぴー】中古iPhone販売の専門サイト

最新 アップルCMソング :まとめ

【洋楽】最新 アップルCMソング 32選でした。最後は邦楽でした。お気に入り、探していた曲は見つかりましたか?

アップルCMはチェックしつつこのページに追加していきます。

▼クルマのCM特集はこちら▼

【カッコイイ】 洋楽CMソング 【クルマ編】
仕事もプライベートも在宅の日々で、最近は家でテレビを観る機会が増えてる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時テレビからふと聴こえてくる、なんかかっこいい『 洋楽CMソング 』を特集します。今回は『車』のCMをテーマに最近のCM&洋楽中心(ちょっと邦楽)でお送りします。なんとなく気になっていた曲が解明できるかも。車メーカー別でみていきましょう。