Rhye / 家でまったり聴きたいベッドルームR&B

Indie
スポンサーリンク
Pocket

カナダ、トロント出身のチェリスト、ドラマー、シンガー、プロデューサーで現在はLAを拠点とするMichael Milosh(マイク・ミロシュ)によるソロプロジェクト、 Rhye (ライ)。

2013年にQuadron等を手掛けていたデンマークのプロデューサー、 Robin Hannibal(ロビン・ハンニバル)との共同制作によってデビューアルバム「Woman」を発表しPitchforkのベストアルバにも選出される評価を得ています。

続く2018年には「Blood」、2019年「Spirit」をリリースしています。

ヴォーカルが男性・・・とは思えない女性的な歌声とロマンティックで官能的なサウンドは、まるで”Sade“のアルバムでも聴いているようで、エレクトリックピアノ、ギター、クラリネット、ヴィオラ、フレンチホーンを見事にミックスした『ベッドルームR&B』なんて言われるメランコリックでリラックスした世界観が魅力。

が、Michael Milosh本人はSadeのファンではないと主張しているようです。

 

スポンサーリンク

Rhye : Review(レビュー)

Rhye – Count To Five

ソリッドなビートとギターリフが印象的なインディR&B、東京を含む世界6都市でダンサーがパフォーマンスするMVもGOOD

Rhye – Count To Five (Music Video)

 

 

Rhye – Song For You

アコースティックで内省的なアーバンポップ。郷愁と哀愁が入り混じる濃密なRhyeの世界観。

Rhye – Song For You (Music Video)

 

 

 

Rhye – Needed

2019年作「Spirit」より。よりダークに、よりディープにハマッていくMoses Sumneyのような静寂に包まれた世界観。

RHYE – Needed (Official Music Video)

 

 

Rhye – Last Dance

2013年「Woman」から。ギターカッティングとキーボードが印象的。中性的なマイク・ミロシュのボーカルが官能的に響き渡る良曲。

Last Dance

 

 

Rhye – Summer Days (Roosevelt Remix)

2017年にシングルリリースのみされている夏の歌。ドイツのプロデューサー、Rooseveltによるインディポップな曲。

Rhye – Summer Days (Roosevelt Remix)

 

 

Rhye – NPR Music Tiny Desk Concert

NPRのTiny Desk Concertの模様。キャンドルライトの光が煌めく美しいパフォーマンスです。

<Set List>
“Please”
“Taste”
“Song For You”

Rhye: NPR Music Tiny Desk Concert

 

 

 

まとめ

家でまったり聴きたいベッドルームR&B、 Ryhe (ライ)でした。ロマンティックで官能的、マイク・ミロシュのセンシティブなボーカルは家の中でじっくり、そのまま心地良く落ちるぐらい寝る間際に聴き来たくなる曲ばかりでした。

 

 

 

 


洋楽ランキング