Neo-Soul R&B

Joey Dosik 「素敵」という言葉が似合う”ブルーアイドソウル”

投稿日:2018年8月9日 更新日:

Pocket

甘い歌声と70年代を想起させるクラシックで美しいサウンドで、違いの分かる大人のソウルファンを魅了するLA出身のシンガーソングライター/マルチインストルメンタリスト、” Joey Dosik “(ジョーイ・ドシク)

同じLAの型破りなDIY系ソウルバンド、” Vulfpeck “(ヴァルフペック)にもたびたび登場し演奏や歌を披露したり、カナダの鬼才、Mockyのバックバンド務めていたりとかしていますが、ソロでも2月に「The Game Winner-EP」のリリース、そして8/24に初フルアルバム「 Inside Voice 」がリリースされます。

今年に入ってソロでの活動が活発になってきました。

この人はなんというか、素敵なソウルですね。 「素敵」という言葉が似合う“ブルーアイドソウル”です。当ブログでも紹介したJordan RakeiやMayer Hawthorneに近いですが、ほど良いクラシック感は性別の違いはあれど、Raveenaのほうが近いような気がします。

<Raveenaの記事はこちらから>

 

Review(レビュー)

新作「Inside Voice」からの先行カット、タイトル曲”Inside Voice”

イイですね!イイ!ソウル好きには堪らないトロけるメロウグルーヴ!

 

こちらも「Inside Voice」からの先行カット、クラシック感漂うヴィンテージソウル”Don’t Want It To Be Over”

VulfpeckでもフィーチャーされていたデンマークのプロジェクトQuadronのボーカル、Coco Oをフィーチャー。

 

「The Game Winner-EP」から、甘美なメロウソウル”Running Away”

こちらはVulfpeckのバージョン。ギターに David T. Walker、ドラムにJames Gadsonを迎えたレジェンドセッション!

 

ピアノフレーズが印象的なスウィートソウル、”Game Winner”

 

Joey Dosikでした。フルアルバムは8/24リリース。現在は先行シングル2曲だけですが、他の曲も本当に楽しみ!

特にあの2曲(Inside VoiceとDon’t Want It To Be Over)聴かされるとイヤでも期待しちゃいます。

こちらもおススメ、「The Game Winner-EP」


ソウル・R&Bランキング

-Neo-Soul, R&B
-, ,

執筆者:


  1. […] Wile Idea 714 / Jayla Darden The Light / Jeremih Ty Dolla $ign Talk Is Cheap / JMSN Inside Voice / Joey Dosik Don’t Think About It / Justine Skye Comfortable / K Camp How Many Ways feat. K-Ci / Keith Sweat […]

  2. […] Gonzalesを筆頭に当ブログでも紹介したJoey Dosik、LAの新鋭ボーカリスト、Nia […]

関連記事

【今度はこれ聴け】 80年代 R&B “ニュージャックスウィング”編

80年代R&B”これ聴け”シリーズ第三弾をお届けしましょう。 前回はグループ、前々回はど真ん中の定番でしたが、第三弾は” ニュージャックスウィング &#82 …

Phony PPL / ブルックリン発のヒップホップ~ネオ・ソウルバンド

2010年からニューヨーク、ブルックリンで活動する、ヒップホップ、R&B、ネオソウルをベースにした5ピースコレクティブ、 Phony PPL (フォニー・ピープル)。 デビュー当時は9人編成で …

【 SakuraTaps BGM 】 2019.9月のプレイリスト “Hot and Cool R&B”

9月のプレイリストは“Hot and Cool R&B”と題し、メジャーからインディまでR&Bの”イマ”をお届けします!   R&amp …

Ella Mai 上半期フェイバリットR&Bソング-Boo’d Up

イギリス、サウスウェストロンドン出身で現在はNYやLAを活動拠点とするR&Bシンガーソングライター、” Ella Mai “(エラ・メイ)。 人気プロデューサー、DJ …

ジャジー&オーガニックな魅力を放つ Jamie Isaac

2016年にアルバム”COUCH BABY”がコアファンの間で話題となったUK出身のR&Bニューカマー、 Jamie Isaac (ジェイミー・アイザック) Danie …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。