UMI / 学問と両立!女子大学生ローファイR&Bシンガー

Indie

シアトル生まれのLA在住で南カリフォルニア大学に通う現在19歳のネオ・ソウル、ローファイ・オルタナティブR&B系シンガーソングライター、Tierra Umi WilsonことUMI(ウミ)

現代インディアーティスト的なSNSを活用したセルフプロデュース、セルフプロモーションを中心に活動していて、2017年に「Happy Again」をリリースし、2018年1月には初のEP「Interlude」もリリース。

SZAとFrank Oceanのメロディと叙情詩の影響を受けたという、飾り気のない素直でシンプルなリリックと、現代的アプローチでありながらノスタルジックでメロディアスなローファイR&Bサウンドの組み合わせが個性的で、耳に心地良く染み渡り癒されること間違いありません。

インディペンデントでいくつかのシングルスをリリースした後、UMIは現在YouTubeチャンネルで24,000人以上のユーザーを獲得し、2017年7月にリリースしたキャッチーで魅力的な曲「FRIENDZONE」はSpotifyで450,000以上のプレイを獲得したほか、Spotify Fresh Finds Best of 2017プレイリストにも選出されています。

 

Review(レビュー)

Friendzone

UMIのアプローチが分かる代表的なキャッチー・ローファイR&B!

UMI – Friendzone [Official Video]

 

 

Remember Me

おススメ。甘く切ない歌詞とギターリフ、ゆったりとしたメロディがグッときます。

UMI – Remember Me [Official Video]

 

 

T-Shirt

MVが爽やかでかわいらしくてイイですね。Maxell URのカセット(懐かしい!)でウォークマン聴きながらLAの様々なローカルな場所を舞台にダンスしています。

UMI – T-Shirt [Official Video]

 

 

Butterfly

ギターの音色が美しいローファイなオーガニックR&B

UMI – Butterfly [Official Audio]

 

Ordinary World

爽やかテイストのネオソウルですがなぜかMVは80年代風エアロビクスと日本語の”WARNING”の注意事項(笑)。この辺のアナログテイスト好きですね。

UMI – Ordinary [Official Video]

 

UMI – Sukidakara /好きだから

なんと!日本語歌詞の曲がリリース!これはあれですね、HONNEの”Warm On A Cold Night”以来の日本語ラブソングですよ。 

UMI – Sukidakara /好きだから [Official Video] | Episode 2 'Love Language'

 

 

Picture Perfect

ハープの音色が全体を包み込むJhene Aiko系のしっとりとした2020年作のR&B。なんだか最近セクシーになってきましたね。

UMI – Picture Perfect [Official Video]

 

 

Kyle Dion – Play Too Much (feat.UMI&DUCKWRTH)

ジャジーソウル&ファルセットボイスな注目の新人、Kyle DionにUMIとDUCKWRTHのラップがハマる相性ピッタリな軽快でどこかレトロなR&Bサウンド!

Kyle Dion – Play Too Much (ft. UMI & DUCKWRTH) [Audio]

 

 

まとめ

南カリフォルニア大学に通いながらアーティスト活動も両立しているローファイR&Bシンガー、UMIでした。かなりこの世界観、気持ちよくないですか?

イギリスのJorja SmithPrincess Nokiaなどの新世代ネオソウル・R&Bシンガーとして、ちょっとキャラクターは2人とは違って癒し系ですが、今後の活躍が期待されます。

 

 

 

 

 

 


ソウル・R&Bランキング