Princess Nokia / 独特の世界観と存在感の新鋭アーティスト

スポンサーリンク
princess nokiaHip Hop
Pocket

ラッパー、R&Bシンガーどちらもいけるハイブリッドアーティストとしてインディーシーンからじわじわと独特の存在感を示してきたニューヨーク出身の若手、 Princess Nokia (プリンセス・ノキア)

アフロ・プエルトリカン、フェミニズム、バイセクシャルの視点からの美の表現、セクシーさ、そしてあえての下品さも持ち合わせたユニークな表現力はかなりの異彩を放っています。

2017年に『1992 Delux、2018年に『Metallic Butterfly』、2020年には『Eeverything is Sucks』と『Eeverything is Beautiful』という相反する2つの感情とアイデンティティを示したコンセプトアルバムをプロデューサーのowwwlsとともに作成し同時リリースしています。

スポンサーリンク

レビュー

Princess Nokia – No Effort

Coachella2022にも出演した2022年最初のシングルカットは2000年代前半をフォローしたようなヒップホップサウンド。大人になりましたね~!キレイ!

Princess Nokia – No Effort (Official Video)

Princess Nokia – Boys Are From Mars feat. Yung Baby Tate

Yung Baby Tateとのフィメールタッグ作品。彼女の作品の中ではかなりポップな内容ですね。

Princess Nokia – Boys Are From Mars (Lyric Video) ft. Yung Baby Tate

 

Princess Nokia – Balenciaga

個人的なスタイルへの賛辞、ブランド主義からの脱却・・・がテーマ。

Princess Nokia – Balenciaga

 

Princess Nokia – Sugar Honey Iced Tea (S.H.I.T.)

Suger Honey Iced Teaの頭文字で”S.H.I.T”、若手女性ラッパーのMaliibu Miitchも出演しているMVはLizzo的でありDoja Cat的。

Princess Nokia – Sugar Honey Iced Tea (S.H.I.T.)

 

Princess Nokia – Dragons

アルバム「Metallic Butterfly」より。ドラムンベースのビートを取り入れたエレクトロニックチューン。

DRAGONS – PRINCESS NOKIA

 

Princess Nokia – Bikini Weather / Corazon en Afrika

こちらはハード&トライバルなEDMトラックを使用。このアルバム「Metallic Butterfly」はサウンド的にかなり実験していて面白いですね。

Bikini Weather / Corazon en Afrika

 

まとめ

独特の世界観と存在感のNYの新鋭アーティスト、 Princess Nokia でした。リリックやMVがコンセプチュアルで、音楽性は従来のヒップホップに囚われずエレクトロニックやハードロックを取り入れたりとかなり自由。結構面白い存在になっていくと思います。

ミュージシャン、フォトグラファー、デザイナー、モデル、アクター等々、そういったエッジな人たちの中で、注目されている若手を選出する”DAZED100“というサイトでも彼女は#4にランクイン。
このサイトも面白いです。かなり最先端な人たちを知ることができます。

100 people you need to know in 2021 | Dazed
2021's Dazed 100 is a global celebration of next-gen names leading change in their communities and across their fields, curated with a little help from Dazed 10...