少し濃いめの洋楽をお届け…

Sakura Taps 音楽部

Indie R&B

Princess Nokia / 独特の世界観と存在感の新鋭アーティスト

更新日:

Pocket

ラッパー、R&Bシンガーどちらもいけるハイブリッドアーティストとしてインディーシーンからじわじわと独特の存在感を示してきたニューヨーク出身の若手、" Princess Nokia "(プリンセス・ノキア)

アフロ・プエルトリカン、フェミニズム、バイセクシャルの視点からの美の表現、セクシーさ、そしてあえての下品さも持ち合わせたユニークな表現力はかなりの異彩を放っています。

2017年に「1992 Delux」、2018年に「Metallic Butterfly」のアルバム2枚をリリースしています。

 

レビュー

Princess Nokia - Balenciaga

個人的なスタイルへの賛辞、ブランド主義からの脱却・・・がテーマ。

 

 

Princess Nokia - Sugar Honey Iced Tea (S.H.I.T.)

Suger Honey Iced Teaの頭文字で"S.H.I.T"、若手女性ラッパーのMaliibu Miitchも出演しているMVはLizzo的でありDoja Cat的。

 

 

 

Princess Nokia - Soul Train

アルバム「1992 Delux」より。個人的に彼女の存在を知った曲。Boz Scagsの名曲"Lowdown"使いのオールドスクールマナーな曲。

 

 

Princess Nokia - Dragons

アルバム「Metallic Butterfly」より。ドラムンベースのべーとを取り入れたエレクトロニックチューン。

 

Princess Nokia - Bikini Weather / Corazon en Afrika

こちらはハード&トライバルなEDMトラックを使用。このアルバム「Metallic Butterfly」はサウンド的にかなり実験していて面白いですね。

 

まとめ

独特の世界観と存在感のNYの新鋭アーティスト、 Princess Nokia でした。リリックやMVがコンセプチュアルで、音楽性は従来のヒップホップに囚われずエレクトロニックやハードロックを取り入れたりとかなり自由。結構面白い存在になっていくと思います。

ミュージシャン、フォトグラファー、デザイナー、モデル、アクター等々、そういったエッジな人たちの中で、注目されている若手を選出する"DAZED100"というサイトでも彼女は#4にランクイン。
このサイトも面白いです。かなり最先端な人たちを知ることができます。

 

 

-Indie, R&B

Copyright© Sakura Taps 音楽部 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。