Jazz

Crossover

Clear Path Ensamble / ウェリントン発の新世代ジャズ

ニュージーランド、ウェリントン出身のマルチ奏者Cory Championによるジャズグループ、 Clear Path Ensemble (クリア・パス・アンサンブル)。70年代コンテンポラリージャズの透明感のあるアンサンブルにファンク、フュージョン、コズミックなスピリチュアルジャズのエッセンスとエレクトロニックサウンドを融合した新世代ジャズ。
Crossover

【2022年】今注目の ジャズ・エレクトロニカ ビートメイカー 12選

サクラタップス音楽部が注目するジャズエレクトロニカ、ローファイヒップホップの注目ビートメイカーをご紹介します。今回は、ジャズをベースにヒップホップ、トラップ、ブロークンビート、ローファイビートを組み合わせたジャズエレクトロニカ~チルホップ、ジャジーヒップホップのビートメイカー12選です。
Crossover

Oscar Jerome / サウスロンドンの新鋭ギタリスト

イギリス、ノーフォーク出身で現在はサウスロンドンを拠点とするギタリスト兼ソングライター、 Oscar Jerome (オスカー・ジェローム)。単にジャズという括りでは捉えきれないソングライティングと、リズミカルで歯切れのよいギターリフにバリトンボイスによるボーカルが特徴的なサウンドが魅力。
スポンサーリンク
Jazz

Joel Ross / 壮大で美しいジャズ・ヴィブラフォンのトッププレイヤー

シカゴ生まれ、ブルックリン在住のヴィブラフォン奏者、 Joel Ross (ジョエル・ロス)。緻密に組み上げられたサウンドに豊かな旋律とハーモニーセンスあふれた演奏で、現行ジャズ・ヴィブラフォン奏者として若手最高峰と絶賛される実力と人気を誇るプレイヤー。
Crossover

Mansur Brown / ロンドンジャズシーンの若き天才ギタリスト

サウスイーストロンドン出身の若き天才ギタリスト、 Mansur Brown (マンスール・ブラウン)。いまやUKジャズシーンに欠かせないピースとして、現代版ジミ・ヘンドリックス言われる、なんともチルでアンビエントに鳴り響くギタープレイに心を鷲掴みにされてしまいます。
Hip Hop

Butcher Brown / 無限に広がるファンクネスジャズ

バージニア州リッチモンド出身の5ピース・インストルメンタルバンド、 Butcher Brown (ブッチャー・ブラウン)。クリスチャン・スコットやカマシ・ワシントンなど、今をときめくジャズミュージシャンたちとのツアー&セッションバンドとしても高く評価されている腕利きバンド。
Jazz

Julian Lage / NYの天才トップ・ジャズギタリスト

ニューヨークを拠点とするジャズギタリスト、 Julian Lage (ジュリアン・レイジ)。ジャズ、クラシック、ポップス、ブルーグラス、フォークなどあらゆるジャンルに精通し、そのスタイル、テクスチャーを自由に関連付けられる才能でジャズ界のスーパーギタリストとして君臨しています。
Jazz

Nikki Yanofsky / ジャズが似合うカナダの天才歌姫

カナダ、モントリオール出身のジャズ・シンガー、 Nikki Yanofsky (ニッキー・ヤノフスキー)。2010年にはバンクーバー冬季五輪の開会式で、カナダ国歌を歌唱しジャズファンのみならず世界中の注目を集めたまさに天才シンガーです。
Crossover

Zeitgeist Freedom Energy Exchange / メルボルン・ニュースクールクラブジャズ

オーストラリア、メルボルンのクロスオーバージャズプロジェクト、 Zeitgeist Freedom Energy Exchange (ツァイトガイスト・フリーダム・エナジー・エクスチェンジ)。"人間の形をしたダンスミュージックの合成物"をテーマに、クラブカルチャーとインプロビゼーションがクロスオーバーされた、メルボルンニュースクールジャズ!といった音楽性です。
Jazz

Laufey / アイスランド発の新世代ジャズシンガーソングライター

アイスランド、レイキャビック出身で現在はLAを拠点に活動するシンガーソングライター、マルチ奏者、 Laufey (lāy-vāy=レイヴェイ)。深みのある豊かなアルトボイスと、ビリーアイリッシュのような現代的な感性を併せ持ち、世代を超えて聴き手を感動させる表現力を持つ才能豊かなアーティストです。
Jazz

KingKlavé / NYのキューバンアメリカンドラマー、Amaury Acostaのソロプロジェクト

NYのキューバンアメリカンドラマー、作曲家、プロデューサーのAmaury Acostaによるソロプロジェクト、 KingKlavé (キングクラヴェ)。キューバとニューヨークの交錯、それを現代音楽の名手達とのスリリングな超絶セッションで綴る、なかなか楽しめそうな作品です。
Jazz

Brandon Coleman / とにかく明るいプロフェッサー・ブギー

陽気なキーボードマエストロ、「プロフェッサー・ブギー」こと Brandon Coleman (ブランドン・コールマン)。ジャズ、ディスコ、ブギー、R&B、エレクトロ、ソウル、ファンクをファンキーに料理した究極のブラックコンテンポラリー・ワンダーランドを聴いていきたいと思います。
Crossover

The Comet Is Coming / サイケな近未来スピリチュアルジャズ・ユニット

UKジャズ界の重要人物であるサックス奏者、シャバカ・ハッチングスが仕掛けるサイケデリックで超前衛的エクスペリメンタル・バンドユニット、 The Comet Is Coming (ザ・コメット・イズ・カミング)。驚愕の超変態近未来スピリチュアルジャズ、常人では創り出せない世界観。ハマる人にはとことんハマるでしょう。
Crossover

DOMi & JD Beck / 驚愕のZ世代ジャズエレクトロニカデュオ

キーボーディストのDomitlle DegalleとドラマーのJames Dennis Beckによるジャズエレクトロニカデュオ、 DOMi & JD Beck (ドミ&JDベック)。KAWAII系ふんわりとした2人のビジュアルからのギャップがエグい超絶テクによる高速プレイからジャズエレクトロニカまで驚愕の才能の持ち主です。