少し濃いめの洋楽をお届け…

Sakura Taps 音楽部

Hip Hop Jazz R&B

IAMDDB / 英マンチェスター発のアーバンジャズ

投稿日:

Pocket

ポルトガルのリスボン生まれで、イギリス、マンチェスターを拠点に活動するシンガー、ラッパーであるDiana De Brito(ダイアナ・デ・ブリト)のステージネーム、 IAMDDB (アイアムディディビー)。

ヒップホップとR&Bのハイブリッドと、ゆったりとしたジャズトラップビートをセットしたスタイルを自ら"Urban Jazz"と標榜。

2016年の活動開始から現時点で3枚のアルバム(Mixtape)と2枚のEPをリリースとコンスタントに、かなり速いペースでリリースを続け、2018年の"BBC SOUND OF 2018"TOP3に選出される等シーンに存在感を見せつけています。

日本でも2018年のサマソニ出演をきっかけにジワジワと人気が出ているんじゃないでしょうか。

今回は2016年からのアルバム、EPから、その"Urban Jazz"なスタイルの曲を1曲ずつセレクト、レビューしたいと思います。

 

 

レビュー

IAMDDB - Urban Jazz

2019年最新アルバム『Swervvvvv.5』より。5作目にして自身のポリシーを題名にした曲をリリース。

 

 

IAMDDB - Drippy

2018年作『Flightmode,Vol.4』より。ダウンビートにハイブリッドな独特の節回しが素晴らしいマイ・ベストトラック。

 

 

IAMDDB - Pause <A COLORS SHOW>

2017年『Vibe,Vol.2-EP』より。A COLORS SHOWでのパフォーマンス。

 

 

IAMDDB - Trophy

2017年『Hoodrich,Vol.3』より。レイドバックしたトラップビートがカッコイイ。

 

 

IAMDDB - Falling Far

2016年『Waeveybby,Vol.1-EP』より。トラップというより単なるジャジートラックでNONAMEっぽいかな。

 

 

 

The Mouse Outfit ft. IAMDDB & Fox - I Wonder

番外編。同じマンチェスターの9ピース・ヒップホップ・バンド兼プロダクションチーム、The Mouse Outfitsとのコラボレーション。

 

 

まとめ

英マンチェスター発のアーバンジャズ、 IAMDDB でした。 ゆったりとしたジャズトラップビートと独自のハイブリッド・ラップが特徴の期待のシンガーです。

 

 


ソウル・R&Bランキング

 

-Hip Hop, Jazz, R&B
-

Copyright© Sakura Taps 音楽部 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。