Electronic Hip Hop Indie

Saib. / モロッコ発日本好きビートクリエイター

投稿日:2018年6月8日 更新日:

Pocket

モロッコ、カサブランカ出身のボッサ・チルヒップホップ系クリエイター、” Saib. “(サイーブ)

saiBというとボーカロイドの動画投稿者になるみたいですけど、それとは無関係です。

この人、かなりの日本サブカルオタクっぽく、(Mura Masaもそうでしたね)、だす曲日本のアニメからインスパイアされたものやMV自体が日本のアニメだとか、日本推しがすごいです。どうやら高校~大学は中国で過ごしているようです。アジア好きなのかな。

ジャンル的にはボッサ、チルホップ、DJインストゥルメンタルで、選曲的観点でいうと非常に使いやすいというか、ビートがしっかりしているアンビエント的な、ジャンル間の中間色として非常に重宝する存在です。

他に、いつか紹介したいPenthouse PenthouseやFlamingosis、Evil Needle、Sivey等々音楽的にもクオリティが高いクリエイターたちが多いジャンルで、(多分)一部のマニアで高い評価を得ている人たちのような気もするので、当ブログでも今後こういう人たちもどんどん紹介していきたいと思います。

 

Flamingosisの記事はこちら。

 

 

Review(レビュー)

おススメ。日本のアニメ、カウボーイビバップのトリビュートアルバムから、オシャレ・ジャジーチルホップ、”Bebop Lounge”アニメのことは詳しくなく、イマイチわからなくてゴメンナサイ。

 Saib. 2018年最新作”Sailing”から、サウダージ感たっぷりなメロディアスボッサ・チルホップ”Archipelago”

MVが日本のアニメ(すみません、誰のとかはかわかりません)の梅雨時にピッタリなしっとり感溢れる”in your arms.”

最新作”Sailing”の試聴はこちら。なかなかオシャレですね。

もう一つ、日本のアニメ、カウボーイビバップのトリビュートアルバム”Bebop”の試聴もどうぞ。

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

ソウル・R&Bランキング

-Electronic, Hip Hop, Indie
-, ,

執筆者:


  1. […] 以前当ブログでも紹介したsaiB.もそうですが、この人も日本のサブカルチャーオタクらしい日本のゲームへの愛が詰まった2曲、「 Final Fight 」と、過日亡くなられたへの任天堂同前社長へのオマージュ作「 Bowzer’s Ballad 」のカップリングをHMV record shop 渋谷オープン4周年を記念して発売されるようです。 […]

  2. […] 個人的に大好きな Flamingosis でした。当ブログでもご紹介したSaib.もそうですが、最近盛り上がりを見せるチルホップ系はBGMとしても非常に重宝しますし、聴き込んでも味があるジャンルじゃないかと思います。 […]

関連記事

Anderson .Paak / ジャンルを超越する次世代ヒップホップリーダー

カリフォルニア州Oxnard(オックスナード)出身のドラマー、ボーカリスト、ラッパーとして、ジャンルを超越した次世代ヒップホップシーンをリードする存在となった Anderson .Paak (アンダー …

Go Go Penguin 科学的ジャズの新世界

イギリス、マンチェスター出身の3人組新鋭、ブルーノートUK所属のジャズ・エレクトリカグループ Go Go Penguin (ゴー・ゴー・ペンギン)。ドラマーのロブ・ターナー、ダブルベーシストのニック・ …

Adrian Younge 超絶濃厚なブラックソウルアルバム

濃厚ブラックソウルプレイヤー&プロデューサー、 Adrian Younge (エイドリアン・ヤング)とATCQ(A Tribe Calle Quest)のDJとしても名高いAli Shaheed Mu …

Disclosure 復活?のエレクトロ兄弟デュオ

2010年の活動開始からクラブ系マニアの間で話題になり、2012年Sam Smithをフィーチャーした“Latch”のメガヒットにより一気にメジャーシーンに躍り出た、イギリス出 …

Young M.A / タダモノではない存在感のフィメールラッパー

これぞニューヨーク・ディープ・アンダーグラウンドスタイル!久々に「持っていかれる」MCの登場! ヒップホップがこれだけ「ポップス化」した今の時代に息づく本物感、一回聴いただけで伝わってくるタダモノでは …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。