India Shawn / メジャーブレイク要素十分のおススメR&Bシンガー

india shawnR&B
スポンサーリンク
Pocket

ロサンゼルス生まれのソウル、R&Bシンガーソングライター、 India Shawn (インディア・ショーン)。

2010年にまずはソングライターとして、Chris Brown(クリスブラウン)、El Debarge(エルデバージ)Monica(モニカ)らへの楽曲提供を手掛け、自身としては2012年デビューEP『Origin』をリリース。

2015年にもEP『Outer Limits』をリリースしていますが、あまりシーンの前線に出ている印象は日本のみならず本国でも無く、まだまだメジャーな存在ではないよう。

しかし、R&B業界ではその実力と才能が認められていて、ラッパーのLudacrisのカムバックアルバム「Ludaversal」への参加、Anderson .Paakのツアーサポートや、彼のツアーバンドであるThe Free NationalsのNPR、Tiny Desk Concertでのボーカルフィーチャー、Kanye Westの2019年に行われたSunday Service at Coachellaという礼拝イベントへのバックボーカル参加と、存在感も徐々に高まってきているように思います。

2020年に入りEpic Recordsと契約しており、新しいEPをレーベルにリリースする予定とのことでここのところ数曲のシングルをリリースしていますので、ここはちょっと早どりでIndia Shawnの魅力をレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

India Shawn : レビュー

Movin’ On feat. Anderson .Paak

最近関係性の高いアンダーソン・パクをフィーチャー、バックもFree Nationals演奏による最新ソング。MVもアンダーソン・パク監督で、いろんな『顔だけアンダーソン』が出てきてちょっとキモイ。

India Shawn – Movin' On (Official Music Video – FULL MOVIE) ft. Anderson .Paak

▼Anderson .Paakの記事はこちら▼

Anderson .Paak / ジャンルを超越する次世代ヒップホップリーダー
カリフォルニア州Oxnard(オックスナード)出身のドラマー、ボーカリスト、ラッパーとして、ジャンルを超越した次世代ヒップホップシーンをリードする存在となった Anderson .Paak (アンダーソン・パク)。 2018年11月16日...

 

NOT TOO DEEP feat. 6LACK

今旬のアトランタのシンガー、売れっ子コラボレイターである6Lackをフィーチャー。Ella MaiJanet JacksonFifth Harmonyなども手掛けるプロューサーVarren Wadeとの共作によるセクシー・ディープR&B。

India Shawn – NOT TOO DEEP (Official Music Video) ft. 6LACK

▼6Lackの記事はこちら▼

6Lack (ブラック)/ アトランタの大人気コラボレイターより『6選』
アトランタのラッパー/シンガー、 6Lack (ブラック)。読み方は『6lack=ブラック』。独特なローファイトーンと少し機械掛かったような声質が、各アーティストへの客演で人気に。6月26日に6曲入り『6pc Hot EP』をリリースしています。やはり『6』にこだわりが。ということでこちらも6にこだわって6曲聴いていきたいと思います。

 

CALI LOVE

LA拠点の前はアトランタ拠点だったようで、前途の6LackMerebaなどのSpillage Village(アトランタのヒップホップ系コレクティヴ)メンバーとの関係性が深いようです。で、LA移住による環境変化を歌った曲。

ミディアムでスムースなグルーヴ感が気持ちいい。

India Shawn – CALI LOVE (Official Music Video)

 

Water Me feat. Alex Isley & Re Lxuise

2018年のシングルカット。Alex IsleyRe Lxuiseという渋めの3人娘によるベースラインが渋めのバウンシーR&Bトラック。

India Shawn – Water Me ft. Alex Isley & Re Lxuise (RnBass)

▼Alex Isleyに記事はこちら▼

Alex Isley / アイズレー・ブラザースの血を引く実力派シンガー
ロサンゼルスを出身のR&Bシンガー、ソングライター、プロデューサーの Alex Isley (アレックス・アイズレー)。父含む伯父たちはかのレジェンドソウルグループ、アイズレー・ブラザース。しなやかで透き通る清らかな歌声は、一聴すると地味だけど味わい深く染み渡るような実に豊かな才能の持ち主です。

 

Outer Limits feat. James Fauntleroy

2015年EP『Outer Limits』からのタイトルナンバー。個人的に彼女を初めて知った曲。このEPは全体的にギターサウンドを取り入れたややインディポップっぽい作風。

Drake、Bruno Mars、Justin Timberlakeなども手掛けるグラミー受賞プロデューサー、James Faunteroyとの共作。

India Shawn – Outer Limits ft. James Fauntleroy

 

まとめ

メジャーブレイク要素十分のおススメR&Bシンガー、India Shawn(インディア・ショーン)でした。

ビジュアルもスタイルも抜群、ソングライティングの才能あり、ダイナミックさもあって本格的なR&Bシンガーでもあり、とメジャーで売れる要素満載ですよね。ということで今からチェックしておきたいところです!