Neo-Soul R&B

Free Nationals / アンダーソン・パクのライヴバンドがデビュー!

投稿日:

Pocket

Anderson .Paakのライヴバックバンドを務めるJosé Rios (guitar)、Kelsey Gonzalez(Bass)、Ron “Tnava” Avant (keyboard)、Callum Connor(Druns)の4人組、 Free Nationals (フリー・ナショナルズ)が2019年12月にセルフタイトルになるデビューアルバム「Free Nationals」を待望リリース予定!

ゲストが結構いいところツいてきてます。

当ブログでも紹介しているKhadja Bonet、故マック・ミラーKali UchisThe InternetのSyd、他にもDaniel Ceaser、Unknown Mortal Orchestra、Shafiq Husayn、Benny Singsなどなど…ってなにげにすごいゲスト陣だよこれ。旬でエッジの効いたアーティスト勢ぞろいなところが彼らの実力が認められている証左なんでしょう。名盤になるにおいがプンプン。

では聴いていきましょう。

レビュー

Free Nationals, Mac Miller, Kali Uchis – Time

元の音源としてあったものなのかは不明ですが、昨年9月に亡くなったMac Millerがフィーチャーされているのがどうしても先にきてしまいますが、楽曲としてはKali Uchisのボーカルが自然と溶け込んだ彼女の曲っぽいレイジーでピースフルなサウンド。

 

 

Free Nationals – Beauty & Essex (feat. Daniel Caesar & Unknown Mortal Orchestra)

アルバムからの最先行カットとして1年前にリリースしていたメロウチューン。

 

 

Free Nationals, JID, Kadhja Bonet & MIKNNA – On Sight

Kadhja BonetとエレクトロR&BデュオMIKNNA、アトランタのラッパーJIDが絡み合う妖艶なファンクジャム。

 

 

Free Nationals & Chronixx – Eternal Light

今のところ一番のお気に入り。ジャマイカのレゲエミュージシャンChronixxの粘着質なボーカルが堪らないグッドヴァイブレーション。

 

 

Free Nationals & Syd – Shibuya

ホーンセクションを加えた軽快感のあるトラックがSydのボーカルとうまくブレンドされている渋谷の歌。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今現在のところ公開されている楽曲はここまで。どの曲もゲストボーカルのキャラにうまくフィットしていて、前に出すぎず、後ろに下がりすぎずなバックバンドの妙味を聴かせてくれています。

ShafiqやBenny Singsとの絡み、彼らのアルバムの中でのアンディとの絡みもどうなっているか待ち遠しい!

 

 


ソウル・R&Bランキング

 

-Neo-Soul, R&B

執筆者:

関連記事

Mac Ayres モダンで爽やかなブルーアイドソウル

NYのロングアイランド出身、名門バークレー音大で学び現在はボストンを活動拠点にしている、いわゆる「ブルーアイドソウル」テイストなオーガニックソウル/R&Bトラックメイカー、” Ma …

Radiant Children ロンドン発、ハイセンスなネオソウル・プロジェクト

イギリス、ロンドンをベースに活動するソウル、ファンク、ジャズ、R&Bフォームなトリオ・プロジェクト、“Radiant Children”(ラディアント・チルドレン)。 …

Trish Toledo / 60sソウルを華麗に蘇らせるシンガー

60年代リアルヴィンテージソウルやポップスを華麗に現代サウンドで復活させる歌姫、 Trish Toledo (トリッシュ・トレド)。兄弟姉妹が多いエクアドル・グアテマラの家族で生まれ、現在はカリフォル …

Princess Nokia 独特の存在感で魅了

ラッパー、R&Bシンガーどちらもいけるハイブリッドアーティストとしてインディーシーンからじわじわと独特の存在感を示してきた若手、” Princess Nokia “(プ …

【2018年】今おススメする コンテンポラリー R&B 7選

Ella mai(エラ・メイ)“Boo’d Up”のロングヒットにより、(個人的にだけかもしれませんが)にわかに盛り上がりを見せているコンテンポラリー R& …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。