少し濃いめの洋楽をお届け…

Sakura Taps 音楽部

Electronic Indie Neo-Soul

Benny Sings 大人の極上ポップの世界 

更新日:

Pocket

オランダが誇るポップス界の鬼才、" Benny Sings "(ベニー・シングス)。ソウル、ジャズ、ヒップホップ、エレクトロニカ、ロック・・・あらゆる要素が彼のセンスにより昇華する、大人の極上ポップの世界。

2003年『Champagne People』で衝撃のデビューを果たしてから早15年、ベストアルバムを含めて7枚のアルバムリリース、同郷のWouter HamelやGiovanca、そして日本だとスキマスイッチへの楽曲提供等で日本人ファンも多い Benny Sings が最新アルバム「 Beat Tape 」をリリース。

Bandcampのページを見てみると・・・
Working up to my next real album release, here’s some leftovers to chew on!
Old beats, sketches, demo’s. Hope you like it. The new album “City Pop” will be released later this year!と記載されています。

要するに今年「City Pop」ってアルバム出すよ、その前段にちょっとデモ系のビート集めたよ・・・的なことを言っているんじゃないかと。あ、すみません。憶測ですが。
→(7/14追記)新作「City Melody」が9月発売決定しました!Mayer HawthorneやMockyもゲスト参加とのこと。

内容聴いてみると、ボーカルが入っているものだけでなく、インストルメンタルで曲の時間も短いものが多くデモっぽい内容ですが、Benny Singsらしいポップス、ヒップポップ、エレクトロニカ満載の充実した内容です。

では曲紹介。

コーラスワークとメロディが愛らしいポップス、"Spread A Little Love"

東京、中目黒をイメージした曲・・・なんでしょう、"Nakameguro"

Benny節炸裂、安心のBenny's Pop、"Definite High"

前作アルバム「STUDIO」から、”The Beach House”の当ブログでも紹介したMndsgnによるエレクトロ・ファンクリミックス

デビューアルバムのタイトルシングル、名作"Champagne People"

名カバー作。故NujabesとGiovanca、 Benny Sings がコラボしたSadeの"Kiss Of Life"を泣きのカバー

最後はNPR MusicのTiny Desk Concertをどうぞ

『Beat Tape』の試聴はこちらからも。

9/7、 City Melody がリリースされました!取り急ぎアップします。レビューは追って追記します!

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

洋楽ランキング

-Electronic, Indie, Neo-Soul
-, , ,

Copyright© Sakura Taps 音楽部 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。