Neo-Soul

Swing Out Sister / いつの時代も変わらないオシャレ・ポップデュオ

投稿日:2018年10月12日 更新日:

Pocket

80年代から活躍し、イギリスを代表する日本でもおなじみのオシャレ・ポップデュオ、 Swing Out Sister (スウィング・アウト・シスター)

1985年結成なのでかれこれ、もう30年以上活躍している大ベテランですね。

元々は3人組でしたが、2ndアルバム制作中にドラムのMartin Jackson(マーティン・ジャクソン)が脱退。それ以降はキーボードのAndrew “Andy” Connell(アンディ・コーネル)と、ボーカルのCorinne Drewery(コリーン・ドリュリー)の形で現在に至ります。

個人的にですがやはりデビューアルバムが非常に印象的で、ちょうどSade(シャーデー)やWorlshy(ワークシャイ)、Basia(バーシア)などイギリスの新たな潮流(いわゆるセカンド・ブリティッシュインベイジョンといわれるもの)の中で、ブルーアイドソウルを基調としたオシャレなクロスオーバー、ポップとアンディ・コーネルの爽やかな歌声が実に新鮮で、初期ヒット3作「Break Out」「Surrender」「Twilight World」はリアルタイムで聴いていたキミもアナタもボクも、みんな間違いなく好きな曲なんじゃないでしょうか。

その後も、”Forever Blue”、”Am I The Same Girl?”、”La La (Means I Love You)”等々、デビューからのスウィング・アウト・シスターらしさが失われることなくヒット曲をリリースしています。

そして2018年最新作「Almost Persurded」もスウィング・アウト・シスターらしさはそのままに、30年以上のキャリアを感じさせる落ち着きのあるスタイリッシュなジャズ、ネオソウルベースの大人のポップスを聴かせてくれます。そしてなにより、アンディ・コーネルのい歌声が衰えてない!そこが素晴らしい!

そしてそして、まさに今日(2018.10.11)・明日(2018.10.12)にBillboard Live TOKYO、10.13になんと横浜馬車道にある関内ホールという市民のホール的なレアな場所で(リニューアルオープン記念?)、15,17,18日はBillboard Live OSAKAでの来日公演が開催されます。

http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10952&shop=1

 

 

Review(レビュー)

Whitch Wrong is Right?/ I wish I knew 

最新作「Almost Persurded」から。落ち着きのあるスタイリッシュでジャジーな仕上がりでBGMとしても活躍しそうですね

 

Something Deep In Your Heart

 

 

 Swing Out Sister – Surrender (Stuff Gun Mix)

お気に入り。SurrenderのStuff Gun Mix、このイントロは本当にカッコイイ!当時のFMラジオでもよくつかわれていましたね。

 

 

Am I the Same Girl

1968年 Barbara Acklinの名曲をオシャレにカバー!

 

 

LaLa (Means I Love You)

こちらも名カバー、1968年 The Delfonicsの作品から。

 

 

Breakout

Swing Out Sisterといえばこの曲

 

まとめ

いつの時代も変わらないオシャレ・ポップデュオ、 Swing Out Sister でした。

ホントにこの人たちは不変で嫌味のない、心地良いオシャレさを保ち続けている稀有な存在ですよね。

きっと古さを感じさせない過去の名作も改めて聴きなおすのも良いんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 


洋楽ランキング

-Neo-Soul
-,

執筆者:


  1. […] 80年代から90年代にかけて、Swing Out Sisterなどイギリス発のオシャレ系ポップサウンドの潮流の中で、大きな成功を収めたポーランド出身、イギリスで活動するシンガーソングライター、 Basia (バーシア)。 […]

  2. […] Rise / Sweetback feat. Amel Larrieux Relaxin With Cherry / Kid Loco Now You’re Not Here / Swing Out Sister Loveless feat. Ursula Rucker / 4hero Life / Des’ree Soulpower (Jazzanova’s Straighgt […]

関連記事

Rhye 家でまったり聴きたいベッドルームR&B

カナダ、トロント出身のチェリスト、ドラマー、シンガー、プロデューサーで現在はLAを拠点とするMichael Milosh(マイク・ミロシュ)によるソロプロジェクト、” Rhye &#822 …

KING ジワジワくる3人組ネオソウルグループ

ミネソタ出身の女性3人組、” KING “(キング)。Amber(アンバー) StrotherとParis(パリス) Strother のストローザー姉妹に、その友人Anita Bias( …

Stone Foundation 大人の香り漂うブリティッシュ・モダン・ソウル

ブリティッシュ・モダン・ソウル・・・、大人の香り漂うヴァイヴを奏でるイギリスのベテランヴィンテージ・ソウルバンド、 Stone Foundation (ストーン・ファウンデーション)。 2000年前半 …

Mamas Gun / 爽やかネオ・ソウル・コレクティブ

アンディ・プラッツを中心にロンドンをベースに活動する5ピースバンド。爽やかで洗練されたポップスセンスを持ち合わせているネオ・ソウル・コレクティブとして、ここ日本でも人気の高い Mamas Gun (マ …

Yazmin Lacey 控えめながらも優美で心地良いネオソウル

イギリス、ノッティンガムをベースに活動するネオソウルシンガー。ロック、ヒップホップ、ジャズ、モータウン、エレクトロニクスを融合したサウンドとオーガニックなヴォーカルがマッチした、控えめながらも優美で心 …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。