Hip Hop

Mac Miller 大人へと成長していくマック・ミラー

投稿日:2018年8月8日 更新日:

Pocket

※現地時間2018年9月7日、マック・ミラーがオーバードーズで死去したと海外メディアが報道しました。
また一人、ヒップホップ界の若い才能がこの世から去ってしまったことが悔やまれてなりません。

ペンシルバニア、ピッツバーグ出身で現在はLAを活動拠点としている人気気鋭ラッパー、Malcolm McCormick(マルコム・マコーミック)こと” Mac Miller “(マック・ミラー)。

15歳からキャリアをスタートさせ、数々の名作Mixtapeのリリースにより人気を博し2011年に待望のフルアルバム「Blue Slide Park」をリリース。

これが大ヒットとなりビルボードTOP200で新人のラップアルバムとしてはThe Doggpoundの「Dog Food」以来となるナンバー1を獲得し、人気を不動のものとします。

その後もタイラー・ザ・クリエイターのOdd Futureやケンドリック・ラマーのTDE Campの面々、Robert Glasper、Pharrell Williams、Flying Lotus、Anderson Paak.等々、今旬なアーティストのバックアップを受けて(あぁ、あとアリアナ・グランデとか?)成長している、ヒップホップ界でも目の離せないラッパーの一人です。

サウンド的には現代のヒップホップメインストリームというよりも、90年代マナーなストリート感と勢いが溢れるている様は、Joey Bada$$かMac Millerか(よくわからないか)というくらい、かなり好みです。

©The Source

Discography

<Mixtape>
But My Mackin’ Ain’t Easy (2007)
The Jukebox: Prelude to Class Clown (2009)
The High Life (2009)
K.I.D.S (Kickin’ Incredibly Dope Shit) (2010)
Best Day Ever (2011)
I Love Life, Thank You (2011)
Macadelic (2012)
Run-On Sentences: Vol. 1 (2013)

<Album>
Blue Slide Park (2011)
Watching Movies with the Sound Off (2013)
GO:OD AM (2015)
The Divine Feminine (2016)
Swimming (2018)

アルバムリリースを重ねるごとに成長しているというか、勢いのあるガキんちょラッパー(それも好きですが)から段々と音楽性が高くなり、アーティストっぽくなってきましたね。

Review(レビュー)

最新アルバム「Swimming」から。いきなり豪華な一曲、”What’s the Use?”

ベースはThundercat、バックにSnoop Dogg、The InternetのSyd、Dam Funkという豪華顔ぶれ!

 

「Swimming」からのファーストカット。MVも意味深な”Self Care”

 

名作「The Divine Feminine」から、Anderson Paak.をフィーチャーした夏っぽいキャッチーな曲、”Dang!”

 

メロウ&ジャジーでカッコイイ、Njomzaのボーカルも素敵な”Planet God Damn”

 

Mixtape「K.I.D.S」から。若かりし頃の名作”Knock Knock”

TV「マツコの知らない世界」でお馴染みのLinda Scott “I’ve Told Every Little Star”使い。


 

 

もっと若いころ。Lord finesseの”Hip 2 Da Game”をパクッて訴えられかけられた、”Kool Aid & Frozen Pizza”。ピッツバーグのガキんちょ、って感じでなかなかカワイイぞ。


 

そして大人になってTiny Desk Concertの模様。

Thundercatも登場。

アリアナのことは言わないさ・・・大人になったMac Millerでした。最新作「Swimming」の試聴はこちらからも。

奇しくもこの作品が遺作になってしまいました。これからというときに、非常に残念です・・・。ご冥福を祈ります。


ソウル・RBランキング

-Hip Hop

執筆者:

関連記事

Drake 新作アルバムScorpionがヤバい・・・

Drake (ドレイク)が6月末にリリースした2枚組新作アルバム、『Scorpion』がすごいことになっています。 なんとBillboard Top 10に7曲がランクイン。7曲・・・10曲中7曲がD …

Mndsgn LAビート界のニューカマー

DJピーナッツ・バター・ウルフが主宰するヒップホップレーベル、Stones Throw所属の Mndsgn (マインドデザイン)。Knxwledge(ノレッジ)もそうですが、なんか最近単語の短縮化とい …

Phony PPL / ブルックリン発のヒップホップ~ネオ・ソウルバンド

2010年からニューヨーク、ブルックリンで活動する、ヒップホップ、R&B、ネオソウルをベースにした5ピースコレクティブ、 Phony PPL (フォニー・ピープル)。 デビュー当時は9人編成で …

【2018年】 おススメ 新鋭 女性ラッパー 9選

“女性ラッパー”の系譜は、80年代のSalt N’ PeppaやRoxanne Shanteをはじめ、Queen Latifah、MC Lyte、Lil&#8217 …

Buddy / コンプトン出身の新鋭ラッパー

LA、コンプトン出身の若手ラッパーでファレル・ウィリアムスが主宰するレーベル”i am OTHER”と契約後、現在はWiz Khalifaなどが所属するCool Lil Com …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。