Hip Hop

NxWorries / ヒップホップドリームユニットの名作!

投稿日:2018年5月17日 更新日:

Pocket

Stones Throwからドリームユニット。

グラミーにもノミネートされ今や次世代ヒップホップシーンを牽引しているといっても過言ではない、ドラマー&ラッパー、Anderson .Paak(アンダーソン・パーク)とFlying Lotusと双璧を成すL.A.ビート界のカリスマ、Knxwledge(ノレッジ)による NxWorries をご紹介。

彼らのアルバム”Yes Lawd!“は2016年作なので少し前の作品ですがMndsgnからの流れでやっぱり紹介せずにはいられません。HipHopフリークも、いや、そうでない人たちにもぜひチェックして欲しい名作です。

 

 

では曲紹介。

ブラジルのコンポーザー、シンガー、ギタリスト、Cassianoのブラジリアン・ディスコ、”Onda”をサンプリングしたキラーチューン”Link Up”

元ネタも行っときましょうか。”Onda”

こちらは80年代ディスコファンクグループ、B.B.&Q Bandの”It’s Over”ネタの人気曲”Scared Money”

こちらも元ネタ行っときましょう。B.B.&Q Bandの”It’s Over”

 

いかがでしょうか。キャッチーな2曲を紹介しました。またこの二人( NxWorries )でのリリースを期待したいですね。

Anderson .Paak , Knxwledge それぞれ単体でもいつか特集したいと思います。

 

 


DJランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

-Hip Hop
-, ,

執筆者:


  1. […] このブログでも紹介した、NxWorriesやMndsgnと同じレーベルであるStones Throwと契約したニューカマー、 ” Stimulator Jones “(スティミュレイター・ジョーンズ)。 バージニア州のプロデューサー/DJ/マルチインストルメンタリストでありヒップホップDJとして活躍後、バラード曲「Soon Never Comes」を作成し、そのデモテープがStones Throwを主宰するピーナッツ・バターウルフに見い出されデビュー。 1970年代~80年代のオールド・ヴィンテージソウルスタイルと現代のネオソウルが融合した新しいテイストの世界観を体験できます! […]

  2. […] この曲は当ブログでも紹介したNxWorriesがドープにサンプリング!  […]

  3. […] その後もタイラー・ザ・クリエイターのOdd Futureやケンドリック・ラマーのTDE Campの面々、Robert Glasper、Pharrell Williams、Flying Lotus、Anderson Paak.等々、今旬なアーティストのバックアップを受けて(あぁ、あとアリアナ・グランデとか?)成長している、ヒップホップ界でも目の離せないラッパーの一人です。 […]

  4. […] 80年代ブギー・ファンクとAnderson PaakやKaytranadaのような現代R&Bの融合! […]

  5. […] その後も当ブログでも取り上げたKnxwledge(ノレッジ)とのコラボレーションプロジェクトであるNxWorriesでの活動も記憶に新しい中での最新作リリース。 […]

関連記事

DJ Jazzy Jeff / まだまだ現役!ヒップホップDJ界のレジェンド

80年代から活躍するヒップホップDJ界のレジェンドであり、トランスフォーマースクラッチの生みの親。”Fresh Prince“ことWill Smithとのコンビで数々のヒットを …

Winston Surfshirt 注目のオーストラリアン・ファンクバンド

オーストラリア、シドニー北部を拠点とするヒップホップ/ファンク/ソウル系バンド、” Winston Surfshirt “(ウィンストン・サーフシャツ)。 元々はバンド名にもあ …

Mndsgn LAビート界のニューカマー

DJピーナッツ・バター・ウルフが主宰するヒップホップレーベル、Stones Throw所属の Mndsgn (マインドデザイン)。Knxwledge(ノレッジ)もそうですが、なんか最近単語の短縮化とい …

Paul White 遊び心満載なサイケ・ポップアルバム

イギリス、ロンドンで活動するビート・メイカー・プロデューサー、” Paul White “(ポール・ホワイト)。 デトロイトのラッパー、Danny Brown(ダニー・ブラウン …

DRAM 愛されキャラのハイブリッド・ラッパー

2016年にシングル「Broccolli」でブレイクを果たし、今なお勢いそのままにDipleやNeil Youngとのコラボレーションも好評な、愛らしいキャラクターと世界観、歌とラップのハイブリッドで …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。