dvsn / セクシーさ漂うチルアウトR&B

Neo-Soul

Drake主宰の「OVO SOUND」に所属するヴォーカリストのDaniel Daleyと、Drake”Hotline Bling”のプロデューサーでもあるNineteen85からなるプロジェクト、  dvsn のアルバム「Morning After」からご紹介。

Daniel Daleyのファルセットボイスを絡めたカラフルでセクシーなヴォーカルワークとNineteen85による洗練されたイマドキのチルアウトなサウンドワークが見事に融合した良作ぞろいのアルバムに仕上がっています。
現代の感性でありつつも、どこか90年代R&Bを彷彿とさせ、MaxwellやD’Angeloあたりが好きな方にも是非聴いてほしい内容です。

 

レビュー

Dvsn – Mood

このアルバムのハイライト。まさにdvsnのサウンドが凝縮された一曲”Mood”。 MVもセクシーですね。

dvsn – Mood (Official Video)

 

Conversations In A Diner

ミニマムなビートとピアノが織り成すミディアムスロー。

dvsn – Conversations In A Diner (Official Audio)

 

Morning After

アルバムタイトル曲。全体的にスローテンポの曲が中、ややBPM早めなビートとアコースティックギターの旋律が印象的なネオ・ソウル仕立て。

dvsn – Morning After (Official Audio)

 

 

A Muse

dvsn – A Muse (Official Audio)

 

 

No Cryin

dvsn – No Cryin (feat. Future) [Official Video]

 

「Morning After」の試聴はこちらからも。


ソウル・R&Bランキング