Radiant Children / ロンドン発、ハイセンスなネオソウル・プロジェクト

Neo-Soul
Pocket

イギリス、ロンドンをベースに活動するソウル、ファンク、ジャズ、R&Bフォームなトリオ・プロジェクト、“Radiant Children”(ラディアント・チルドレン)

3人の構成は、女性ヴォーカルのFabienne(ファビエンヌ)、Zeddの “Beautiful Now”のリミックスを手掛けた新進気鋭プロデューサーのTyler(タイラー)(A.K.A Lophiile)、マルチインストルメンタリストのMarco(マルコ)で、2016年から活動を開始。

現在までに5作品程度のシングルリリースのみですが、前途のとおり、ソウル、ファンク、ジャズ、R&Bを融合させたThe Internetのイギリスからの回答のようなハイセンスでクリエイティヴで良質なネオソウルを聴かせてくれます。

先日ご紹介したMacy Todd同様、情報ソース少なくまだまだマイナーな存在のようですが、最近はYouTubeでのプロモーションにも力を入れているみたいなので、キますよ、これからジワジワと人気が出るはずなので先取りしときましょう。

 

スポンサーリンク

Review(レビュー)

Life’s A Bitch

バンドサウンドをエレクトロファンクで味付けしたThe Internet的レトロ&フューチャーサウンド
MVもそれなりにお金遣っている印象、力入れてきたかな?

Radiant Children – Life's A Bitch (Official Video)

 

 

Poke Bowl

Erykah Baduを少し彷彿させるFabienneの歌声がGOODなグルーヴィー・ネオソウル。

Radiant Children – Poke Bowl (Official Video)

 

 

Tryin’

前半クールでジャジーなR&Bからの後半ダイナミックに盛り上がっていくストーリー展開が素晴らしい!

Radiant Children – Tryin' (Official Audio)

 

 

Go Left

前3曲とはテイストの違ったアップテンポなフューチャーエレクトロ・ネオソウルといった趣のサウンド。これがBGMでかかってたら「おっ、誰?これ」ってなりそうですね。面白い!

Radiant Children – Go Left (Official Audio)

 

 

GoldLink – Summatime feat. Wale, Radiant Children

アメリカの人気ラッパー、Goldlink、Waleとのマッシュアップ。都会的なエレクトロジャジーチューンに仕上がっています。

GoldLink – Summatime (Audio) ft. Wale, Radiant Children

 

 

まとめ

ロンドン発、ハイセンスなネオソウル・プロジェクト、 Radiant Children でした。内容としてはLittle Dragonとかとも相性良さそう。

今年に入ってから活動も活発になってきているのでフルアルバムにも期待したいですし、日本でもブレイクしてほしいアーティストです。

 

 

 


ソウル・R&Bランキング