Cautious Clay / 華麗なる転身を遂げたインディR&Bシンガー

スポンサーリンク
Cautious ClayR&B
Pocket

クリーブランド出身で現在はニューヨーク、ブルックリンを拠点にするマルチ奏者、シンガーソングライターの Joshua Karpehのステージネーム、 Cautious Clay(コーシャス・クレイ)。

2017年にシングル『Cold War』でデビューを果たしますが、それまでは賃貸不動産仲介会社で普通に働きながらSoundcloudに曲をアップしていたそう。

その『Cold War』の独特に響くクリスピーなビートと美しいメロディがPitchforkなどのメディアで取り上げられ話題となり、Taylor Swiftの『London Boy』でサンプリングされたことで注目を浴びる存在に。

その後2018年2nd EP『Resonance』のリリースを経て、2019年John Mayerとの共作「Swim Home」がNetflixの大ヒットドラマ「13 Reasons Why」のSeason3のサントラに、翌2020年にはAlex Isleyとのコラボレーションがこちらもアメリカでヒットしているコメディドラマ「Insecure」のサントラに採用され、そのメロディセンスとドリーミーでセクシーなボーカルによって着実なキャリアを積んできています。

また、フルート、サックス、キー、ドラム、ベースを演奏するマルチ奏者、ミュージシャンとしての才能までもっていて、ギターメーカーのFenderがアーティストサポートする50人『Fender Next』にFKJTom MischMelanie FayeBoy Pablo、日本からもCHAIKing Gnuらとともに1期生として選出されています。

そのCautious Clayのこれまでの作品と2021年リリース作品をレビューしていきます。

スポンサーリンク

Cautious Clay : レビュー

Roots

2021年シングルより2曲。『Cold War』でみせたような乾いたドラムに壮大に広がりをみせるコーラスが印象的。

Cautious Clay – Roots (Official Lyric Video)

 

Agreeable

サビへの展開の気持ち良さとギターの音色が全体をクールに演出するインディR&B。

Cautious Clay – Agreeable (Official Video)

 

Cheesin’

Remi Wolf, Still Woozy, Sophie Meiers, Claud, Melanie Faye & HXNSという若手注目アーティストたちとのコラボレーションは、COVID-19によるパンデミックの影響を受けたアーティストたちを救済する目的としてストリームとダウンロードからの利益の100%を寄付するために作られた曲。

Cheesin' (with Cautious Clay, Remi Wolf, Still Woozy, Sophie Meiers, Claud, Melanie Faye & HXNS)

 

Reaching feat. Alex Isley

イッサ・レイ主演による黒人女性の生活を描いたコメディドラマ「Insecure」シーズン4のサントラより。このドラマは日本だと見れない?みたいですね。

ふわふわとしたシンセにゆったりとしたAlex Isleyとのボーカルワークがキュートでミッドチューン。おススメ。

Cautious Clay – Reaching feat. Alex Isley [Official Music Video]

 

SATURDAY MORNING CARTOONS (feat. UMI) 

2019年EP『Table of Context』より。UMIとのコラボによるゆったりと流れる2人のボーカルに、後半に見せるコーシャスのサックスが温かく響く現代男女インディR&B注目株の共演。

Cautious Clay – SATURDAY MORNING CARTOONS (feat. UMI) [VISUALIZER]

 

Cold War

デビューシングルとして話題となった『Cold War

Cautious Clay – “Cold War” (Official Music Video)

 

Aluna George – Superior Emotion

ロンドンのエレクトロデュオ、AlunaGeorge(アルーナ・ジョージ)とのコラボレーション。ドリーミーなエレクトロR&Bサウンドが気持ちいいですね。

AlunaGeorge – Superior Emotion (Official Music Video) ft. Cautious Clay

 

まとめ

抜群のメロディセンスが光るインディR&Bシンガー、Cautious Clay(コーシャス・クレイ)でした。

それにしてもつい3~4年前まで普通のサラリーマンだったというから華麗なる転身ですね。

そろそろフルアルバムをリリースしそうな気もしますので期待して待ちたいと思います。