Indie R&B

Tom Misch / ロンドンの若きSSW&ギタリスト&トラックメイカー

投稿日:2018年5月4日 更新日:

Pocket

SakuratapsのBGM常連にもなりつつある、ロンドンの若きSSW&ギタリスト&トラックメイカーの ” Tom Misch “(トム・ミッシュ)

メロウで泣かせるギターリフと良い意味でしつこくなくクールなボーカルワーク、そしてJ Dillaの影響を受けたであろうチルヒップホップベースのトラックメイキングによるセンス抜群な珠玉のサウンドを、ハイペースでリリースしています。

最新作「geography」より数曲ご紹介。

 

Review(レビュー)

まずはGoldLinkをフィーチャーした”Lost In Paris”涼しげなギターリフが印象的。

こちらはDe La Soulと。どちらもラッパーをフィーチャーしていますが Tom Misch の世界観にまったく違和感がないですね。

こちはらノリの良い”South Of The River”ちょっとPVはアレですが、曲はGoodです。

アルバム「Geography」の試聴はこちらから。

 

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村


洋楽ランキング

-Indie, R&B

執筆者:


  1. […] 当ブログでも紹介したJordan Rakei(ジョーダン・ラカイ)やTom Misch(トム・ミッシュ)への楽曲提供、コラボレーションも手掛け、今後プロデューサーとしても注目していきたい人物です。 […]

関連記事

Mocky / Music Save Me 極上の音楽世界

カナダ出身でロンドン、アムステルダム、ベルリン、と移住し現在はLAで活動するプロデューサー、ソングライター、マルチインストルメンタリスト、Dominic “Mocky” Sal …

Chloe Martini センス抜群なR&Bクリエイター

ポーランド出身の若干25歳の女性クリエイターChloe Martiniちゃん。この娘のセンス、抜群です。 エレクトロR&Bを得意としていますが、どの曲も少し控え目(じゃなかったりもしますが)ながらも適 …

【ネオ・ソウル】ニュージーランド・オーストラリア発のネオソウルがアツい!

前々回のJordan RakeiやWalleceもそうですが、ニュージーランドやオーストラリア発のオセアニア系ネオソウルが、ここ数年個人的にもかなり旬な存在になっています。 R&Bをベースに民 …

【まずはこれ聴け】洋楽 80年代 R&B 7選

当ブログでも 80年代R&B はPatrice RushenやLoose Endsとアーティスト単位で紹介していますが、ここで一旦まとめてみたいと思います。 80年代R&B/ソウルシー …

Parcels / 注目の若手シンセポップ・バンド

オーストラリア出身で高校卒業後にベルリンに移住し活動する、70年代ディスコサウンドや80年代リバイバルなポップを展開する5ピースバンド、 Parcels (パーセルズ)。 Daft Punk初のプロデ …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。