Remi Wolf / 新世代ファンキー・ソウルポップシンガー

スポンサーリンク
remi wolfIndie
Pocket

カリフォルニア出身のファンキー・ソウルポップシンガー、 Remi Wolf (レミ・ウルフ)。

iPhoneGalaxyというガジェットトップブランドのCMに立て続けに楽曲が採用され話題となっている彼女。高校生の時にはアメリカのアイドル発掘番組、『アメリカンアイドル』にも出演しており、その後音楽学校を経て2019年にEP『You’re Dog』をセルフリリース。

喜怒哀楽が詰まった心地よくローファイでパンチの効いたベッドルームポップが評判となり、メジャーレーベルのアイランド・ヴァージンEMIと契約。

2020年6月にメジャーデビューEP『I’m Allergic To Dogs!』をリリース。

ベッドルームポップからソウル、ファンク、ディスコ、すべてのトレンドボックスにリーチしたフューチャーポップは、あらゆる感​​情をカプセルに詰め込んでカラフルな閃光をともなって弾け散っていくような、なんとも魅力的でユーモアに満ち溢れた存在です。

オーストラリアのTone and IBENEEを見ているような、新たなポップソングの形を表現していますね。

 

スポンサーリンク

Remi Wolf : レビュー

Hello Hello Hello

I’m Allergic To Dogs!』より4曲。

フランスのプロデューサーチーム、Polo & PanのリミックスがiPhone12 Pro Max&Miniで起用されたトロピカル・ファンキーポップ。

Remi Wolf – Hello Hello Hello (Official Audio)
Remi Wolf – Hello Hello Hello (Polo & Pan Remix)
【洋楽】最新 アップルCMソング 34選【カッコイイ】
カッコイイCMソングの代表格と言えばやはりiphoneをはじめとするApple製品群のものが最初に頭に浮かびますね。最近、最新のアップル製品で使われているCMソングを厳選してご紹介します。映像、曲、ブランドが完全に調和されているCMと曲を対比しながら聴いてみてください。

 

Monte Carlo

Galaxyのイヤホン、Buds LiveのCMに起用されたキャッチーソング。途中のラップや”Hey Ya!”の歌詞はOutkastBustaRhymesを思わせるもので面白いですね。

Remi Wolf – Monte Carlo (Lyric Video)
Galaxy Buds Live:いつでも 臨場感溢れるサウンドを

 

Photo ID

ホール&オーツトーキング・ヘッズばかり聴いていた一週間の間に制作したそう。確かにサビとかブレイクはそんな80年代っぽさが感じられます。

Remi Wolf – Photo ID

 

Disco Man

PVの紹介文より。”土曜日にファンキーソウルというダンスパーティーに行くんだけど、ある時、彼らが70年代のカウボーイの格好をしていて、彼らのライフスタイルについて頭の中でこのストーリーを作ったんだ。このビデオはプリンスの「Raspberry Beret」のミュージック・ビデオにインスパイアされたもの。”

曲の感じは全然違いますが、まぁ…”Raspberry Beretですね!

Remi Wolf – Disco Man

 

Woo!

心地よいベースラインがグルーヴィなファンキー・ソウルポップ。「私のLOVEに対する気持ちをADHDで爆発させた曲」だそうです。

Remi Wolf – Woo!

 

Shawty

2019年にEP『You’re Dog』より。このEPもバラエティ豊かな6曲が入っており、どれもクオリティ高いです。

Doja CatBENEEなど最近話題のポップ好きには刺さると思いますよ。

NPR Musicからも『ポップ、ファンク、エレクトロニクスをクラッシュさせた6トラックのデビューEPは、1つのスキップもありません』と絶賛されています。

Remi Wolf – Shawty (Audio)

 

Cheesin’ 

Cautious Clay, Still Woozy, Sophie Meiers, Claud, Melanie Faye,HXNSら若手アーティストによるこのコラボレーションは、COVID-19によるパンデミックの影響を受けたアーティストたちを救済する目的としてストリームとダウンロードからの利益の100%を寄付するために作られた曲。

なので、SpotifyYouTube、あるいはこちらから楽曲を再生するだけであなたも寄付に参加したことになります。

Cheesin' (with Cautious Clay, Remi Wolf, Still Woozy, Sophie Meiers, Claud, Melanie Faye & HXNS)

 

まとめ

新世代ファンキー・ソウルポップシンガー、Remi Wolf(レミ・ウルフ)でした。なかなか個性的でユニークなアーティストでこれからも目が離せない存在になりそうです。

You’re Dog』も『I’m Allergic To Dogs!』(ていう題名もパンチ効いてますが)もかなり楽しめるのでフルアルバムも期待したいところです。