Neo-Soul R&B

Bobby Oroza / ユニークな魅力のモダンソウルプレイヤー

投稿日:

Pocket

フィンランド・ヘルシンキ出身で米カリフォルニアで活動するスモーキー・モダンソウルプレイヤー、 Bobby Oroza (ボビー・オローザ)

母親は歌手、父親はジプシースタイルのジャズギタリストの家で生またチカーノで、幼少のころからモータウンソウル、ゴスペル、ドゥーワップからブラジル、ニューヨリカン・サルサ、アフリカ等々両親のレコードコレクションの中で育ってきたボビーの音楽は、単純にヴィンテージソウルと言っても70年代あたりのB級映画のサントラのような、ちょっと場末感のあるシュールでスモーキーでユニークな魅力を放っています。

今年5月にデビューアルバム「This Love」をリリース、10月には全曲Instrumentalバージョンもリリースされました。サクラタップスのBGMでも今年6月の『Rainy Blue Blues』でセレクトしていますが、そのアルバムからレビューします。

 

レビュー

Bobby Oroza – Your Love Is Too Cold

なんだか不思議なMVですが、場末スナック感、B級感がハンパないMVとグルーヴィなヴィンテージサウンドがクセになる。

 

Bobby Oroza – This Love

アルバムタイトル曲にしてハイライト。B級スパイ映画のエンディングに流れるような哀愁漂うモダン・ヴィンテージソウル!男っぽいんだけど男臭くないところがイイ。

 

Bobby Oroza – Lonely Girl

全編バックを担当するTimmion RecordsのハウスバンドであるCold Diamond&Minkのグルーヴィな演奏が光るスウィートソウル!

 

Bobby Oroza – Should I Take You Home

さっきっからヴィンテージヴィンテージ言ってますけど、他に表現力なくてスミマセン。こちらもこれでもかのヴィンテージ感たっぷりなダウンビートなサザンソウル。

 

まとめ

ユニークな魅力のモダンソウルプレイヤー、 Bobby Oroza でした。

当ブログでもTrish ToledoJoey Dosik等ネオヴィンテージ・ソウル系統のシンガーを紹介してますが、また一人強力な新人が登場しましたよ!

 

アルバム視聴はこちらからもできます!

 

 


ソウル・R&Bランキング

 

-Neo-Soul, R&B
-

執筆者:

関連記事

Vanjess アフリカ発 キュートな姉妹デュオ

アフリカ・ナイジェリア出身、LAで育った Ivanaと Jessicaのキュートでセクシーな姉妹デュオ、” Vanjess “(ヴァンジェス)。 数年前からYouTubeでレデ …

Hope Tala / 知性溢れるボサノヴァ・ネオソウル

ウェスト・ロンドンを拠点とするモダンでメロディアスなボサノヴァ系ネオソウルを奏でる新星シンガー/ソングライター、 Hope Tala (ホープ・タラ)。 イギリスの名門大学の一つブリストル大学を卒業し …

Profusion ダンディなアラフォー、アラフィフ男性必聴!

コレはシブい。ダンディなアラフォー、アラフィフ男性に聴いてもらいたい作品。 ロンドンのプロデューサーK15と激シブシンガーソングライター、Emesonのコラボレーションデュオ、” Prof …

Trish Toledo / 60sソウルを華麗に蘇らせるシンガー

60年代リアルヴィンテージソウルやポップスを華麗に現代サウンドで復活させる歌姫、 Trish Toledo (トリッシュ・トレド)。兄弟姉妹が多いエクアドル・グアテマラの家族で生まれ、現在はカリフォル …

Ella Mai 上半期フェイバリットR&Bソング-Boo’d Up

イギリス、サウスウェストロンドン出身で現在はNYやLAを活動拠点とするR&Bシンガーソングライター、” Ella Mai “(エラ・メイ)。 人気プロデューサー、DJ …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。