Nubya Garcia UKジャズ界若手注目株!ヌビア・ガルシア

Jazz

ジャイルズ・ピーターソン主宰の「Brownswood Recordings」から発売されたコンピレーションアルバム「We Out Here」にも参加している、UKジャズ界注目の若手サックス奏者、” Nubya Garcia “(ヌビア・ガルシア)。

このアルバムは他にもMaisha(マイシャ)、Ezra Collective(エズラ・コレクティヴ)、Moses Boyd(モーゼス・ボイド)、Theon Cross(テオン・クロス)、Shabaka Hutchings(シャバカ・ハッチングス)、、Triforce(トライフォース)、Joe Armon-Jones(ジョー・アーモン・ジョーンズ)、Kokoroko(ココロコ)と、UK(ロンドン)のジャズシーンがいかにアツいかがわかるアルバムですが、その中でもひときわ光るパワフルなサックスプレイがヌビア・ガルシアの魅力。

 

レビュー

Nubya Garcia – Once 

ジャイルズ・ピーターソンコンパイルによる「We Out Here」収録曲、”ONCE”

NUBYA GARCIA – ONCE // WE OUT HERE

 

Nubya Garcia – Lost Kingdom

こちらはGilles Peterson’s Worldwide Awardsでのライブ映像、”Lost Kingdom”を演奏しています。パワフルでカッコイイ!

Nubya Garcia 'Lost Kingdom' at Gilles Peterson's Worldwide Awards.

 

Nubya Garcia – When We Are 

新作「When We Are-EP」よりタイトル曲”When We Are”、疾走感あるビートにパワフルなサックスが光る!カッコイイ!

Nubya Garcia_When We Are

 

JazzRe:freshed Live

4HeroのディーゴやBugz In The Atticのカイディ・テイタムらもリリースしているロンドンのジャズシーンをリードするニュージャズ系レーベル&コミュニティ、“JazzRe:freshed”でのライブもイイです。今のロンドンジャズシーンを牽引する2人、Joe Armon-Jones(Key)とMaxwell Owin(electric)も参加。

Idiom @ jazz re:freshed 12.10.17

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。UKジャズ界若手注目株、 Nubia Garcia (ヌビア・ガルシア)今後も引き続き注目です。

コンピレーションアルバム「We Out Here」はこちらから。これで今のUKジャズシーンが分かるオトクな一枚!

Nubya Garcia の最新作「When We Are-EP」の試聴はこちらからも。


ジャズランキング