Nubya Garcia / UKジャズ界若手注目株!ヌビア・ガルシア

Nubya GarciaJazz
Pocket

ジャイルズ・ピーターソン主宰の「Brownswood Recordings」から発売されたコンピレーションアルバム「We Out Here」にも参加している、UKジャズ界注目の若手サックス奏者、” Nubya Garcia “(ヌビア・ガルシア)。

このアルバムは他にもMaisha(マイシャ)、Ezra Collective(エズラ・コレクティヴ)、Moses Boyd(モーゼス・ボイド)、Theon Cross(テオン・クロス)、Shabaka Hutchings(シャバカ・ハッチングス)、Triforce(トライフォース)、Joe Armon-Jones(ジョー・アーモン・ジョーンズ)、Kokoroko(ココロコ)と、UK(ロンドン)のジャズシーンがいかにアツいかがわかるアルバムですが、その中でもひときわ光るパワフルなサックスプレイがヌビア・ガルシアの魅力。

 

スポンサーリンク

Nubya Garcia : レビュー

Once 

ジャイルズ・ピーターソンコンパイルによる「We Out Here」収録曲、”ONCE

NUBYA GARCIA – ONCE // WE OUT HERE

 

Lost Kingdom

こちらはGilles Peterson’s Worldwide Awardsでのライブ映像、”Lost Kingdom“を演奏しています。パワフルでカッコイイ!

Nubya Garcia 'Lost Kingdom' at Gilles Peterson's Worldwide Awards.

 

When We Are 

新作「When We Are-EP」よりタイトル曲”When We Are“、疾走感あるビートにパワフルなサックスが光る!カッコイイ!

Nubya Garcia – When We Are

 

JazzRe:freshed Live

4HeroのディーゴやBugz In The Atticカイディ・テイタムらもリリースしているロンドンのジャズシーンをリードするニュージャズ系レーベル&コミュニティ、JazzRe:freshedでのライブもイイです。今のロンドンジャズシーンを牽引する2人、Joe Armon-Jones(Key)とMaxwell Owin(electric)も参加。

Idiom @ jazz re:freshed 12.10.17

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。UKジャズ界若手注目株、Nubia Garcia(ヌビア・ガルシア)今後も引き続き注目です。

コンピレーションアルバム「We Out Here」はこちらから。これで今のUKジャズシーンが分かるオトクな一枚!

 
▼最新ジャズシーン おススメ7選はこちら▼
【2020】 洋楽最新ジャズシーン おススメ7選【かっこいい】
洋楽最新ジャズシーン よりおススメ7選をご紹介します。ジャズなんてよくわかんない、最新のジャズなんてとっつき難そう、なんて思う方もいるかもしれませんが、現代ジャズはもうあらゆるジャンルが混ざり合う、クロスオーバーな音楽として難しく文学的に考えなくても聴けるジャンルへと進化しています。今回ご紹介したアーティストを押さえておけば最新ジャズシーンのトレンドを掴めたも同然です!