Jazz

Nubya Garcia UKジャズ界若手注目株!ヌビア・ガルシア

投稿日:2018年4月2日 更新日:

Pocket

ジャイルズ・ピーターソン主宰の「Brownswood Recordings」から発売されたコンピレーションアルバム「We Out Here」にも参加している、UKジャズ界注目の若手サックス奏者、” Nubya Garcia “(ヌビア・ガルシア)。

このアルバムは他にもMaisha(マイシャ)、Ezra Collective(エズラ・コレクティヴ)、Moses Boyd(モーゼス・ボイド)、Theon Cross(テオン・クロス)、Shabaka Hutchings(シャバカ・ハッチングス)、、Triforce(トライフォース)、Joe Armon-Jones(ジョー・アーモン・ジョーンズ)、Kokoroko(ココロコ)と、UK(ロンドン)のジャズシーンがいかにアツいかがわかるアルバムですが、その中でもひときわ光るパワフルなサックスプレイがヌビア・ガルシアの魅力。

 

ジャイルズ・ピーターソンコンパイルによる「We Out Here」収録曲、”ONCE”

 

こちらはGilles Peterson’s Worldwide Awardsでのライブ映像、”Lost Kingdom”を演奏しています。パワフルでカッコイイです。

 

新作「When We Are-EP」よりタイトル曲”When We Are”、疾走感あるビートにパワフルなサックスが光る!カッコイイ!

 

4HeroのディーゴやBugz In The Atticのカイディ・テイタムらもリリースしているロンドンのジャズシーンをリードするニュージャズ系レーベル&コミュニティ、“JazzRe:freshed”でのライブもイイです。今のロンドンジャズシーンを牽引する2人、Joe Armon-Jones(Key)とMaxwell Owin(electric)も参加。

いかがでしたでしょうか。UKジャズ界若手注目株、Nubia Garcia(ヌビア・ガルシア)今後も引き続き注目です。

コンピレーションアルバム「We Out Here」はこちらから。これで今のUKジャズシーンが分かるオトクな一枚!

Nubya Garcia の最新作「When We Are-EP」の試聴はこちらからも。


ジャズランキング

-Jazz
-

執筆者:


  1. […] 以前ご紹介したNubia GarciaやJoe Armon-Jones、Yazz Ahmedなど、ロンドンジャズシーンは活発で見逃せません! […]

  2. […] イギリス、マンチェスター出身の3人組新鋭、ブルーノートUK所属のジャズ・エレクトリカグループ Go Go Penguin (ゴー・ゴー・ペンギン)。ドラマーのロブ・ターナー、ダブルベーシストのニック・ブラックア、ピアニストのクリス・イルリンワースの3人により、ロンドンのジャズシーンとはまた違った透明感のある艶やかなピアノとドラムンベースやエレクトロニカのサウンドアプローチによる独特の新世界観を創り出します。 […]

  3. […] 当ブログでも紹介しているロンドン系ジャズミュージシャン、Nubya Garcia、Alfa Mist・・・から、それこそUSのKamasiやRobert Glasper、もしかしたらProfusionやMoodymannまでカバーしている、連動している音楽性。濃い目でクセがあるようで、親和性高いですねぇ。 […]

  4. […] 当ブログ内でいうと、同じサックス奏者であるカマシや女流でいえばNubya Garciaとは趣の違うコンテンポラリーなジャズを聴かせてくれます。 […]

関連記事

Maurice Brown ジャズmeetsヒップホップの世界

シカゴ南部で生まれ育ち、ニューオーリンズでの活動の後、現在はNYとLAに活動拠点を持つジャズトランペット奏者、アレンジャー、プロデューサー、グラミーウィナーでもある” Maurice Br …

The Breathing Effect クールでダイナミックなクロスオーヴァーサウンド

アメリカ、LAのビート系レーベル、Alfa Pupに所属するエレクトロニック・ジャズ・バンド、” The Breathing Effect “(ブレッシング・エフェクト) 前回 …

Jeff Lorber フュージョン界をけん引するキーボーディスト

スムースジャズ、フュージョンの第一人者として長年フュージョン界をけん引し、Kenny GやDave Koz、Art Porterなどの人気ジャズプレイヤーも輩出してきたコンポーザー、キーボーディストの …

Moodymann ディープクラブミュージックの神髄!

90年中盤から活躍するデトロイトテクノ、ディープハウスのDJ、 Moodymann ことケニー・ディクソンJr(Kenny Dixon Jr)の新作がこれまたディープでジャジーでカッコイイ! 3分強の …

Kadhja Bonet まるでフレンチシネマのような魅惑の音楽世界

ジャズ、フォーク、ソウルがぶつかり合うユニークでノスタルジックな、まるでフレンチシネマのような魅惑の音楽世界が広がる・・・ LAから現れたシンガーソングライター、” Kadhja Bone …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。