Zeitgeist Freedom Energy Exchange / メルボルン・ニュースクールクラブジャズ

Zeitgeist Freedom Energy ExchangeCrossover
Pocket

オーストラリア、メルボルンで結成され現在はメルボルンとドイツ、ベルリンで活動するZiggy Zeitgeistを中心とするクロスオーバージャズプロジェクト、 Zeitgeist Freedom Energy Exchange (ツァイトガイスト・フリーダム・エナジー・エクスチェンジ)。

ハイエイタス・カイヨーテに続くオーストラリア・フューチャーソウルの重要バンド、30/70 Collectiveのドラマーとしても活動するZiggy Zeitgeistと様々なバンドのサポートを務める敏腕ミュージシャン、 Lewis Moody (keyboards)とMatt Hayes (bass)によるトリオプロジェクト。

このプロジェクトのビジョンとしてZiggy Zeitgeistは「クラブカルチャーや、人々がより超越的な経験-ライブ即興の精神を持つ連続的なオデッセイ、音とグルーブを求める変幻自在のフェスティバルに大きく影響され、拡張されたDJセットと密接に連携するライブバンド経験を作り出すこと」と語っているように(ってちょっと何言ってるのか分かんないですが)、要するに”人間の形をしたダンスミュージックの合成物”をテーマに、クラブカルチャーとインプロビゼーションがクロスオーバーされた、メルボルンニュースクールジャズ!といった音楽性。

2018年セルフタイトルアルバムでデビュー、中南米リズム、サイケデリック・ダブ、スピリチュアル ジャズ、ディープハウスが融合された彼らのビジョンが反映されたアルバムは、ベルリンのJazzanovaのレコーディングスタジオであるHigh-End Studioスタジオでライブ録音され、Wayne Snowらをゲストとして迎えたクラブライクなものでジャイルスピーターソンをはじめ各メディアからも高い評価を獲得。

その後も攻めのスタイルでハイテンション&スピリチュアルな作品を数多くリリース。2022年9月9日には4作目となるアルバム『Sci​-​Fi Jazz Directions』がリリースされます。

スポンサーリンク

Zeitgeist Freedom Energy Exchange : レビュー

2022年作。メルボルン×アフロカリビアンバンド、Ausecuma Beatsとのコラボレーション。トロピカル×アフリカン×フュージョン。

Ausecuma Beats, Zeitgeist Freedom Energy Exchange – Deep Heat (feat. Rara Zulu)

 

Sci​-​Fi Jazz Directions』収録曲。コズミックなシンセによるグルーヴにフルートソロが浮遊するフュージョンファンク。

Intergalactic

 

女性フルート奏者、ERICA TUCCERIを迎えてのでのライブセッション。カッコイイですね。

Zeitgeist Freedom Energy Exchange – Powers 2 (The People) [Brownswood Basement Session]

 

2020年『ZFEX Vol,Ⅱ』より、Jitwanをフューチャーしたディープ&ブラックネスな世界観。

Still Swag

 

ルボルン・ニュースクールクラブジャズ、 Zeitgeist Freedom Energy Exchange (ツァイトガイスト・フリーダム・エナジー・エクスチェンジ)でした。

Ezra CollectiveKOKOROKOなどUKクロスオーバーファンも必聴のグループです。