Alfa Mist / イーストロンドンの新世代ジャズプロデューサー

Crossover
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年6/2-6/3に開催された「Taico Club」にも参加していたイーストロンドン出身の新世代ジャズ/ソウルプロデューサー、” Alfa Mist “(アルファ・ミスト)。

稀代のヒップホップ・プロデューサー、故”J Dilla”を聴いて育った世代らしいジャンルレスでストリート感を持ったサウンドプロダクトはRobert GlasperKamasi Washington、Thundercat等と同様、現代のジャズを体現している一人ではないでしょうか。

当ブログでも紹介したJordan Rakei(ジョーダン・ラカイ)やTom Misch(トム・ミッシュ)への楽曲提供、コラボレーションも手掛け、今後プロデューサーとしても注目していきたい人物です。

 

レビュー

Brethe feat. Kaya Thomas-Dyke

Jordan Rakeiの”Wallflower”でもフィーチャーされていたKaya Thomas-Dykeを迎えたダークで幻想的なストーリーに思わず聴き入る”Breath”

Breathe

 

7th October

J Dillaの影響を感じさせるトラックに Alfa Mist 自身がラップを披露する”7th October”

7th October

 

Jordan Rakei & Alfa Mist – Nerve

これはイイ!Jordan Rakeiの”Nerve”をアコースティックに Alfa Mist と共演!

Jordan Rakei & Alfa Mist live in the Brownswood Basement – 'Nerve'

 

Door feat Jordan Rakei

こちらは最新アルバム「Structuralism」からのJordan Rakeiとのコラボ曲。

Alfa Mist – Door feat Jordan Rakei

 

Love Is The Message

Alfa Mist , Yussef Dayesの両雄にプラスして、そのYussefとKamaal Willamsとのコラボ「Yussef Kamaal」のアルバム”Black Focus”でギター担当していたMansur Brown、D’Angeloのバックバンドthe Vanguardのベースを担当していたRocco Palladinoのカルテットによるスタジオライヴ。Alfaの『静』にYussefの『動」、そしてなんといってもMansur Brownの凛とした佇まいと演奏が素晴らしい。観なきゃ損!

Yussef Dayes X Alfa Mist – Love Is The Message (Live @ Abbey Road) ft.Mansur Brown & Rocco Palladino

 

まとめ

イーストロンドンの新世代ジャズプロデューサー、 Alfa Mist でした。ロンドンジャズシーンの中でもヒップホップのストリート感と緻密さ、繊細さを併せ持ったアーティストとして2010年代~2020年代をリードしてく存在になること間違いなしです。

 

 


ジャズランキング

ソウル・R&Bランキング