Jordan Rakei / 次世代ネオ・ソウルのエース登場

Neo-Soul

ニュージーランド(クック諸島)生まれ、イギリスを拠点に音楽活動を活動を行うマルチプレイヤー、 Jordan Rakei (ジョーダン・ラカイ)

同郷(といってもオーストラリアですが)のHiatus KaiyoteやアメリカのThe Internet、King、先日紹介したUKのJamie Isaac等、新世代ネオ・ソウルシーンの旗手として注目され、2017年Ninja Tuneに移籍しリリースした”Wallflower”がコアファンから高く評価されました。そんな彼のキラーシングルが発売されています。

 

Jordan Rakei – レビュー

Wildlife

相変わらずのシルキーなボーカルとオーガニックサウンドによる甘美なソウルチューン。
Jordan Rakei – 'Wildfire'

 

Nerve

アルバム”Wallflower”から、”Nerve”のスタジオライヴ。Alfa Mist(Piano)との贅沢コラボ!
Jordan Rakei & Alfa Mist live in the Brownswood Basement – 'Nerve'

 

My Time

2013年作、ピアノが美しい初期の名作。
Jordan Rakei – My Time (Official Music Video)

次世代ネオソウルシーンをリードするJordan Rakei、彼にも何か男のダンディズムが感じられます。Profusionの二人とはまた違う、

どこか哀愁を感じる佇まいが色っぽいですね。


ソウル・R&Bランキング