Hip Hop

DRAM 愛されキャラのハイブリッド・ラッパー

投稿日:2018年9月22日 更新日:

Pocket

2016年にシングル「Broccolli」でブレイクを果たし、今なお勢いそのままにDipleやNeil Youngとのコラボレーションも好評な、愛らしいキャラクターと世界観、歌とラップのハイブリッドで独特の存在感を放つ DRAM (Does Real Ass Musicの頭文字でD.R.A.M)

本名、Shelly Massenburg-Smith(シェリー・マッセンバーグ・スミス)

今やラッパーも「ラップ」だけじゃなく歌や楽器などハイブリッドにパフォーマンスする人がどんどん出てきますね。そして彼のこのポップ感覚というんでしょうか、基本的には「愛」がテーマですが、こういうヒップホップとポップス的な感覚の幸せな融合はチャンス・ザ・ラッパーが大きな流れを作っていますが、このDRAMもそれに近いものがあります。

あと、タイラー・ザ・クリエイター的なセルフプロデュース力のようなものも際立っていますね。

この辺の潮流はヒップホップの在り方としてすごく健全な気がして個人的にも注目していきたいと思っています。

アルバムは大好評だった「 Big Baby DRAM 」を2016年にリリース。
2018年には「 That’s a Girls Name -EP」が3曲入りでリリース。ファンク色が強い歌ものといった感じ。どの曲もバッチリDRAMの世界観です。

 

Review(レビュー)

 Best Hugs

その「 That’s a Girls Name -EP」から。お気に入り。ChromeoのプロデューサーOligeeによるもの。ハッピー・エレクトロファンクてところでしょうか。MVがちょっとキモカワキモいですね・・・。

 

 WWYD?

Dynastyの“Adventures In The Land Of Music”をベースにしている爽やかファンク。

 

 Sundress

クラシックさのあるディスコファンク。

 

 Cha Cha

Broccoliでブレイクする前、Drakeの”Hotline Bling”に「持ってかれ」てしまった曲。それよりマリオ使ってますね。


因みに”Hotline Bling”

 

Diplo – Look Back Feat. DRAM

人気DJ、Diploとのコラボ。もうシンガーですね。

 

Chromeo – Must’ve Been feat. DRAM

Chromeoとのつながりも強いようですね。

DRAM & Neil Young – Campfire (from Bright: The Album)

ウィル・スミス主演Netfrix映画「Bright」から。クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングのレジェンド、Neil Youngとの夢のコラボ。

NPR Music Tiny Desk Concert

“Broccoli”や”Cash Machine”など代表曲をバンドセットで披露してくれます!


<SET LIST>
“Cash Machine”
“Cute”
“Sweet VA Breeze”
“Special”
“Broccoli”

<MUSICIANS>
D.R.A.M. (vocals); Rogét Chahayed (keys); Taylor Dexter (drums); Wesley Singerman (guitar).

 

まとめ

D.R.A.Mでした。この独特の存在感とキャラクターでこれからも活躍のジャンル、領域がどんどん拡がっていくような気がします。

 


ソウル・R&Bランキング

-Hip Hop
-,

執筆者:


  1. […] Lisa “Left Eye” Lopez In My Feelings – Kiki Do you love me / Drake Best Hugs / DRAM IDGAF (Initial Talk Remix) / Dua Lipa Do Me Like That feat. Chesta Blake / E. Live What’s Up […]

関連記事

Drake 新作アルバムScorpionがヤバい・・・

Drake (ドレイク)が6月末にリリースした2枚組新作アルバム、『Scorpion』がすごいことになっています。 なんとBillboard Top 10に7曲がランクイン。7曲・・・10曲中7曲がD …

DJ Jazzy Jeff / まだまだ現役!ヒップホップDJ界のレジェンド

80年代から活躍するヒップホップDJ界のレジェンドであり、トランスフォーマースクラッチの生みの親。”Fresh Prince“ことWill Smithとのコンビで数々のヒットを …

Mura Masa 小さな島からの最先端エレクトロミュージック

イギリスとフランスとの中間、イギリス海峡に浮かぶガーンジー島(イギリス領)という小さな素朴そうな島出身でありながら、クラブ系エレクトロミュージックの先端を走る気鋭の若手” Mura Mas …

Phony PPL / ブルックリン発のヒップホップ~ネオ・ソウルバンド

2010年からニューヨーク、ブルックリンで活動する、ヒップホップ、R&B、ネオソウルをベースにした5ピースコレクティブ、 Phony PPL (フォニー・ピープル)。 デビュー当時は9人編成で …

Lack Of Afro ヴィンテージ感がハンパないソウル!

イギリスのリミキサー、プロデューサー、DJ、ピアノやサックス、ギターなどのマルチインストルメンタリストであるAdam Gibbons(アダム・ギボンズ)のプロジェクト、” Lack Of …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。