少し濃いめの洋楽をお届け…

Sakura Taps 音楽部

Crossover Electronic Jazz

Kaidi Tatham ロンドン・クロスオーヴァーシーンの番長

投稿日:

Pocket

スーパーグループ『 Bugz In The Attic 』や『 The Herbaliser 』のメンバーとして、そして4HeroのDegoとのコラボ『 2000 Black 』など常にクロスオーバージャズシーンの中心にいる" Kaidi Tatham "(カイディ・テイサム)が新譜「It's A World Before You」をリリース。

ウェストロンドンのベテラン。エレクトロ・ジャズクロスオーヴァーと言ったらやはりDegoかこの人、Kaidi Tathamです。

4Hero 、Moonchild 、 Darkhouse Family 、 Ruth Koleva 、 Slum Village 、Amp Fiddler 、 King Britt 、 Amy Winehouse 、 Macy Grey 等々、数多のアーティストのリミックスや共演を果たしてきたマルチキーボーディスト。

今回もそのマルチっぷりが如何なく発揮された、パワフルで洗練された内容で、アフロ、ラテン、ファンクの要素からダウンビート、クロスオーヴァージャズ、ネオソウルのエッセンスを交えた色彩豊かな作品が目白押しです。

ウェストロンドン・クロスオーヴァーシーンの番長・・・って感じですね。

では曲紹介。

まずは盟友Degoといつもの感じのヤツから。 2000Black の世界。アルバムタイトル曲"It's A World Before You"

現時点でこれが一番のお気に入り。というか新鮮。彼にしては珍しいネオ・ソウル・バイブレーションな曲。UKマンチェスター出身の2人組、Children of Zeusをヴォーカルフィーチャーした"Out Here On My Own"

 

Kaidi Tathamらしいハネるビートと浮遊感のあるシンセが気持ちいいエレクトロ・ジャズクロスオーヴァー、"Your Dreams Don't Mean A Thing"

2000 Blackより、代表曲。ほぼ4Heroの世界ですが大好きな曲。"It Don't Get No Better"

ブルガリアのディーヴァ、Ruth Koreva(ルース・コレヴァ)の人気曲、"What am I supposed to?"の Kaidi Tatham Remix

サクラタップスのBGMでも活躍中。

やはりこの人はかなり精力的に活動していますね。他にも紹介したい曲満載ですが、今回はこの辺にしときます。

新作「 It's A World Before You 」の試聴はこちらからも。

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

ジャズランキング

-Crossover, Electronic, Jazz
-

Copyright© Sakura Taps 音楽部 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。