Dabeull / パリの極上ブギートラックメイカー

DabeullElectronic
Pocket

フランス、パリからの極上ブギートラックメイカー、胸毛がセクシー、ちょっと胡散臭いいでたちがユニークなDr. Fonkこと Dabeull(ダベル)。

80年代レトロなエレクトロブギーの使い手ですが、Dam FunkMndsgnあたりのLA勢とはまた違った、ディスコ発祥の地でもあるフランスらしい煌びやかさ、ミラーボールがよく似合うような、そんなアーバンエレクトロファンクを聴かせてくれます。

2014年にFonk Delight -EP、2017年フルアルバム「INDASTUDIO」リリース、2019年『Intimate Fonk – EP』では最近のフレンチハウスミュージックムーブメントのキープレーヤーである、Dariusと共同制作しています。

そして2021年にはフランスの若きネオクラシカル・ピアニストとして脚光を浴びるSofiane Pamart(ソフィアン・パマート)との共作『Loving Life』をリリース。

フランスを代表するブギートラックメイカーとして存在感を増しつつあるDabeullを聴いていきましょう。

スポンサーリンク

Dabeull : レビュー

Cosmic Fonk (feat. Rude Jude, Ferdi)

2022年作。次回作を予感させるようなテーマ曲的な90秒のイントロダクション。

Cosmic Fonk (feat. Rude Jude, Ferdi) (Intro)

 

Dabeull & Sofiane Pamart – By My Side ft. Kunta

21年『Loving Life』より。クラシックピアノ×ブギートラックの不思議な出会いのエレクトロラウンジ。

Dabeull & Sofiane Pamart – By My Side ft. Kunta

 

When I go in my garage

こちらは2019年EP『Intimate Fonk』リリース前のティザーPV。胡散臭いですね~。

When I go in my garage

 

Dabeull – Day & Night

Dabeullの常連シンガーでもあるパリの白人インディーシンガー、Holybruneをフィーチャーしたファットなベースラインに相反するコケティッシュな歌声に引き込まれる、夜の都会で聴きたくなるような妖艶アーバンブギー。お気に入り。

Day & Night

 

Dabeull – DR. Fonk (feat. Rush Davis)

Dabeullが標榜する「Dr.Fonk」を冠したタイトル曲。ほどよいレトロ感に包まれた哀愁漂うブギートラック。

DR. Fonk (feat. Rush Davis)

 

Dabeull x Darius Feat Kunta – Love You So Much

Dariusとの共作によるフレンチエレクトロとZapp系Pファンクが融合したミディアムメロウチューン。

Dabeull x Darius Feat Kunta – Love You So Much

 

Dabeull – DO IT

2019年2月リリースのシングル。レーベルメイトのFKJ風な、Dabeullとしては珍しい爽やかなギターをフィーチャーしたトラック。

Dabeull – DO IT

 

パリの極上ブギートラックメイカー、 Dabeull でした。どの曲も80年代レトロ、エレクトロファンク好きには堪らない内容で期待を裏切らないこと間違いなし!