少し濃いめの洋楽をお届け…

Sakura Taps 音楽部

Electronic R&B

Dabeull / パリの極上ブギートラックメイカー

更新日:

Pocket

フランス、パリからの極上ブギートラックメイカー、胸毛がセクシー、ちょっと胡散臭いいでたちがユニークなDr. Fonkこと Dabeull (ダベル)

80年代レトロなエレクトロブギーの使い手ですが、Dam FunkMndsgnあたりのLA勢とはまた違った、ディスコ発祥の地でもあるフランスらしい煌びやかさ、ミラーボールがよく似合うような、そんなアーバンエレクトロファンクを聴かせてくれます。

2014年にFonk Delight -EP、2017年フルアルバム「INDASTUDIO」リリース、2019年Intimate Fonk - EPでは最近のフレンチハウスミュージックムーブメントのキープレーヤーである、Dariusと共同制作しています。

今回はそのIntimate Fonk - EPを中心にレビュー。

 

 

 

合わせて読みたい『エレクトロファンク特集

 

 

レビュー

Dabeull - Day & Night

Dabeullの常連シンガーでもあるパリの白人インディーシンガー、holybruneをフィーチャーした夜の都会で聴きたくなる妖艶なアーバンブギー。お気に入り。

 

 

 

Dabeull - DR. Fonk (feat. Rush Davis)

ほどよいレトロ感に包まれた哀愁漂うブギートラック。

 

 

 

Dabeull x Darius Feat Kunta - Love You So Much

Dariusとの共作によるフレンチエレクトロとファンクが融合したミディアムメロウチューン。

 

 

Dabeull - DO IT

2019年2月リリースのシングル。レーベルメイトのFKJ風な、Dabeullとしては珍しい爽やかなギターをフィーチャーしたトラック。

 

 

Dabeull - Only U

INDASTUDIOより。トークボックスと硬質なビートが印象的なダンサブルディスコ・ブギー。

 

まとめ

パリの極上ブギートラックメイカー、 Dabeull でした。どの曲も80年代レトロ、エレクトロファンク好きには堪らない内容で期待を裏切らないこと間違いなし!

 

 

-Electronic, R&B
-,

Copyright© Sakura Taps 音楽部 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。