少し濃いめの洋楽をお届け…

Sakura Taps 音楽部

Electronic R&B

Saucy Lady / 鎌倉経由ボストン発のディスコデイーバ

更新日:

Pocket

神奈川県鎌倉市出身で現在はボストンを活動拠点とする日米ハーフのDJ、トラックメイカー、シンガーの Saucy Lady (ソウシー・レディ)。
同じくボストンで活動している日本人クリエイター、Yuki "monolog" Kanesaka作品への客演や彼のプロデュースによるアルバム、シングルをリリースしています。

彼女のアウトラインは Saucy Lady のオフィシャルサイトに日本語で掲載されていますのでどうぞ。
こちら。↓
https://saucyladymusic.com/who-is-saucy-lady

monologプロデュースということもあり、グルーヴィな70年代~80年代を想起させるフロア映えしそうなトラックに、Saucy Ladyの(日本人離れした?)堂々とした歌いっぷりが魅力のディスコブギー、ブギーファンク、エレクトロファンクなアプローチの曲が中心。

リミックスやコラボレイトアーティストも、日本人クリエイターT-Grooveをはじめ、E-LIVE、K-Maxx、Ourra、Kan Sano、Slakah the Beatchild等々、なんか濃いなーこのメンツ、と思ってしまう、アンダーグランドさ全開のキャスティングになっております。

フルアルバムは2014年に「Diversify」をリリース、その他ゲリラ的にシングルは多数リリースされています。

先の公式サイトによると2019年(?)に次回アルバムに向けた絶賛準備をしているようですので、楽しみです。

シングル、「Sparkle & Shine」のジャケット写真からのものですが、レオタード&ローラースケートといういで立ちがクール!

この人はファッションもノスタルジックさをセンス良く演出していて好きです。もっとメジャーシーンに行ってもらいたいですね。

Review(レビュー)

アルバム「Diversify」より。70年代サルソウルディスコタッチな"I'm Lady" 日本人クリエイターT-Grooveによるリミックス

 

エレクトロファンクトラックメイカーE-Liveによるシングル、"Together"のリミックス

 

もうイントロがMidnight Starになってる80'sGrooveな"Sparkle & Shine"

 

日本の名曲もカバーしています。こちらは久保田利伸の"Honey B"のカバー

他にも山下達郎、美空ひばり、吉田美和を大胆にカバーしてたりします。

 

こちらも大胆カバー、ビートルズの"Help"をディスコハウスにしています。

個人的にはカバーはこれが一番好きです。

 

最新作。monolog(U-key)との極上ディスコブギー"It's All Here" おススメ

Saucy Ladyでした。日本人として、神奈川代表としてこれからも活躍を応援しています。

アルバム「Diversify」の試聴はこちらから。


DJランキング

-Electronic, R&B
-, , ,

Copyright© Sakura Taps 音楽部 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。