Lava La Rue / ロンドン・ローファイヒップホップ

スポンサーリンク
Lava La RueHip Hop
Pocket

ウェストロンドンを拠点にするヒップホップアーティスト、Ava Laurelのステージネーム Lava La Lue (ラヴァ・ラ・ルー)。

ロンドンのサブカルチャシーンを牽引するアートコレクティブ&コラボレーションフォームであるNine8のファンダーのひとりであり、自身のアーティスト活動以外にもアート、ファッションキュレーション、MVディレクターなど多彩な才能の持ち主。

2018年デビューEP『Letra』では原宿カルチャーを発信する日本のクリエイター集団、TokyoVitaminとのコラボレーションも実現。2019年ミックステープ『Stitches』、2021年EP『Butter-Fly』をリリース。

ネオ・ソウルやサイケデリック・ポップのようなローファイ・インストルメンタルに、陶酔感と遊び心のあるふんわりとしたボーカル&ラップが乗る、アーティスティックなアンダーグラウンドUKヒップホップです。

2021年EP『Butter-Fly』では、クイアな自身の背景をよりサイケデリックなサウンドへと反映した、甘くカラフルなエクスペリメンタルR&Bを展開しています。

その『Butter-Fly』を中心にレビューしていきます。

スポンサーリンク

Lava La Rue : レビュー

Magpie

Butter-Fly』より4曲。

気怠くレイドバックしたヴァイブス&フロウがクールで気持ち良いローファイヒップホップ。

Lava La Rue – Magpie (Official Video)

 

Angel feat. Deb Never

LAベースのアジア系シンガー、Dev Neverとのコラボレーション。スムースでスペイシーなエレクトロニックトラックが気持ち良い。

Lava La Rue – Angel ft. Deb Never (Official Video)

 

Goofy Hearts Club

バウンシーなトラックに陶酔感のあるボーカル、展開がイイですね。

Lava La Rue – Goofy Hearts Club

 

G.O.Y.D. feat. Clairo

Pretty Girl」(2017年)でブレイクしたアメリカのインディポップシンガー、Clairoとのコラボレーションによるポップでガーリーな一曲。

Lava La Rue – G.O.Y.D.

 

WIDDIT

デビューEP『Letra』より、M-Floの”Miss You“をサンプリングしたロンドンmeets東京アンダーグラウンドヒップホップ。

LAVA LA RUE – WIDDIT (LETRA 2018)

 

BURN

2019年『Stitches』より、疾走感のあるサウンドにクールなフロウが冴える。

LAVA LA RUE – BURN

 

まとめ

ロンドン・ローファイヒップホップアーティスト、Lava La Lue (ラヴァ・ラ・ルー)でした。

非常にクリエイティブでいながらも取っつきやすいサウンドで聴き易さも両立したEP『Butter-Fly』、5曲入りですが、もう少し聴きたくなる、おかわり必至の内容です。