Patrick Paige II / 最先端オルタナティブ・ヒップホップ

Patrick Paige IIHip Hop
Pocket

ロサンゼルス出身のベーシスト、プロデューサー、シンガー、ラッパーの Patrick Paige II (パトリック・ペイジ2世)。

人気オルタナティブヒップホップ~ネオソウルバンド、The Internetのベーシストとしても活動し、2016年頃よりソロ活動も開始。

2018年にフルアルバム『Letters of Irrelevance』をリリース。最先端ヒップホップにD’AngeloやThundercatを思わせるようなジャジーでスモーキーなエッセンスも取り入れた、The Internetメンバーらしい感性の高い作品でした。

2021年には『If I Fail Are We Still Cool?』がリリースされ、70年代ファンクからソウルフレイバーにエッジの効いたヒップホップが組み合わされた、非常に魅力的な内容となっています。

スポンサーリンク

Patrick Paige II : レビュー

Whisper (Want My Luv)

If I Fail Are We Still Cool?』より、ブーツィ・コリンズ系バウンスなベースラインのビンテージ・ファンクチューン。

Patrick Paige II – Whisper (Want My Luv) (Official Video) ft. Steve Lacy, Allen Love, Durand Bernarr

Ain’t Talkin Bout Much feat. Syd

浮遊感のあるトラックがカッコいい、Sydフィーチャー作品。

Patrick Paige II – Ain't Talkin Bout Much feat. Syd (Official Music Video)

 

Voodoo

前作『Letters of Irrelevance』から、D’Angeloばりのジャジーネオソウル。

Patrick Paige II – Voodoo (Audio)

 

最先端オルタナティブ・ヒップホップ、 Patrick Paige II (パトリック・ペイジ2世)でした。

ビルボードチャートなどに入るようなヒップホップとは一線を画した、USオルタナティヴ・ヒップホップの最前線を聴きたければまずこのアルバムですね!