Joya Mooi / オランダ産スタイリッシュ・ネオソウル

スポンサーリンク
Joya MooiNeo-Soul
Pocket

南アフリカにルーツを持つ、オランダ・アムステルダム拠点のシンガーソングライター、 Joya Mooi (ホヤ・モーイ)。

オスカー・ピーターソンなどの古典的なジャズを聴き、フォーマルなジャズの教育(当初はサックス)も受けて育ったのちに現代音楽、特にR&Bに夢中になる中で自分で音楽制作に傾倒していった経歴の持ち主。

その経歴どおり、ジャズとソウル、エレクトロニック、R&Bが上品で知的に融合する非常に心地よいエネルギーに満ちたものです。

2013年アルバム『Crystal Growth』でデビュー。これまで3枚のアルバムと1枚のEPをリリースしています。

UKジャジーネオソウルAdelineなどのヨーロピアンネオソウルらしさが光る、センス抜群、スタイリッシュなネオソウル好きには堪らない内容です。

スポンサーリンク

Joya Mooi : レビュー

My Favourite

家族や友情といった”My Favourite”に対する賛歌。バウンドするビートと上品なヴォーカルにトロけます。

Joya Mooi – My Favourite (prod. Sim Fane & SIROJ)

 

Most Frail

父親の南アフリカからの亡命、精神的な自由と現実逃避をテーマにしたシリアスな内容をローファイビートと美麗なボーカルで包み込んだ作品。

Joya Mooi – Most Frail (prod. Blazehoven & SIROJ)

 

Remember

心地よいグルーヴィなベースラインが特徴的。

Joya Mooi – Remember (prod. Sim Fane & SIROJ)

 

オランダ産スタイリッシュ・ネオソウル、 Joya Mooi (ホヤ・モーイ)でした。スタイリッシュな中にもメッセージ性の強い表現があり印象的でした。

直近の2020年リリース6曲EP『Blossom Carefully』も濃密に彼女の魅力が詰まった作品です。是非チェックしてみてください。