Neo-Soul R&B

Raveena 麗しの癒し系R&Bシンガー

投稿日:2018年5月20日 更新日:

Pocket

癒し系です。忙しい時が続いたりちょっとストレスがたまってるなぁ、、、なんて時にも、休日のひとときやドライヴなど、本当にリラックスしたいシーンにぴったりです。

NY出身のインド系アメリカ人ソウルシンガー、Raveena (ラヴィーナ)。昨年11月に”Shanti EP”というミニアルバム、そしてここにきて最新シングル”Honey”をリリースしています。フルアルバムはまだかな・・・?

Childish GamboやSidibe好きにピッタリ・・・なんて紹介もありますが、僕としてはCorinne Bailey Rae(コリーヌ・ベイリー・レイ)にすごく近いなぁと、プラス80年代のPatrice Rushen(パトリース・ラッシェン)も近いかな。あぁ、あと癒し系に傾倒していたころのJanet Jacksonも少し入ってるかな。

要するにそっち系。女子ウケもいいんじゃないでしょうか。

 

最新シングル”Honey”、甘いですねぇ、 so beautiful!

 

この曲はヤラれます。”If Only”のCOLORSヴァージョン

 

スムース&オーガニックなR&B “Sweet Time”

 

Mayer Hawthorne的なヴィンテージソウルっぽい”No Better”

 

 

 Raveena – Temptation

 

僕も含めて日本人が好きなタイプのアーティストではないでしょうか。もっとメジャーになっていってほしいですね!

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

ソウル・R&Bランキング

-Neo-Soul, R&B
-

執筆者:


  1. […] この人はなんというか、素敵なソウルですね。 「素敵」という言葉が似合う“ブルーアイドソウル”です。当ブログでも紹介したJordan RakeiやMayer Hawthorneに近いですが、ほど良いクラシック感は性別の違いはあれど、Raveenaのほうが近いような気がします。 […]

関連記事

Sudan Archives 超クールなヴァイオリニスト

DJピーナッツ・バター・ウルフが主宰するインディーレーベル、Stones Throwから昨年衝撃デビューを果たしたオハイオ出身のヴァイオリニスト&シンガー、 Sudan Archives (スーダン・ …

【次はこれ聴け】洋楽 80年代 R&B 7選

『これ聴け』シリーズ第2弾!前回”【まずはこれ聴け】洋楽 80年代 R&B 7選“では80年代ど真ん中の、まさに80年代を代表するアーバンコンテンポラリーを中心にお送り …

【今度はこれ聴け】 80年代 R&B “ニュージャックスウィング”編

80年代R&B”これ聴け”シリーズ第三弾をお届けしましょう。 前回はグループ、前々回はど真ん中の定番でしたが、第三弾は” ニュージャックスウィング &#82 …

Mac Ayres モダンで爽やかなブルーアイドソウル

NYのロングアイランド出身、名門バークレー音大で学び現在はボストンを活動拠点にしている、いわゆる「ブルーアイドソウル」テイストなオーガニックソウル/R&Bトラックメイカー、” Ma …

Tom Misch / ロンドンの若きSSW&ギタリスト&トラックメイカー

SakuratapsのBGM常連にもなりつつある、ロンドンの若きSSW&ギタリスト&トラックメイカーの ” Tom Misch “(トム・ミッシュ)。 メロウで泣かせるギターリ …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。