Raveena / 麗しの癒し系ソウルシンガー

スポンサーリンク
raveenaNeo-Soul
Pocket

マサチューセッツ生まれ、北インドのシーク教徒の両親によってNYやコネチカットで過ごし、現在はNYを拠点に活動する大注目インド系アメリカ人ソウルシンガー、 Raveena  (ラヴィーナ)。

往年のソウルクイーン、ミニー・リパートンやパトリース・ラッシェンを彷彿とさせる、ジャジーでオーガニックなメロウグルーヴと可憐でインテリジェンスさを持ち合わせた歌声に魅了されます。R&B/ソウルでありながらも、ビジュアルだけでなくオーラから漂う南アジアのヴァイブが優しくあなたを包み込んでくれること間違いなし!

2017年にShanti-EPを、2019年には初のフルアルバム「Lucid」をリリースし徐々にその存在が認知されたのもつかの間、2022年現在ではその人気と癒し系R&Bシンガーとしての地位を不動のものにしています。

そして、2022年2月には2ndアルバムとなる『Asha’s Awakening』をリリース。

このアルバムはパンジャブ人(パキスタン地域の民族)の宇宙の視点から見た世界をコンセプトにしており(ちょっとイメージつかないですが)、アジアンで民族的なエッセンスと以前からのリラクゼーションでノスタルジックなR&Bが融合された作品になっています。

ではRaveenaからおススメをピックアップします。

スポンサーリンク

Raveena : おすすめレビュー

Secret

Asha’s Awakening』より2曲。西海岸のラッパー、Vince Staplesをフィーチャー。チャクラ的な世界にわりとシャープにアプローチしたサウンドプロダクトがグルーヴィ。

Raveena – Secret (feat. Vince Staples)

 

Asha’s Kiss

Raveena的な癒しの世界観に先輩にあたるようなインドのジャズシンガー、Asha Puthiをフィーチャー。エレクトリックシタールの音も幻想的な6分間に及ぶ暖かくスピリチュアルなセッション。

Raveena – Asha’s Kiss (feat. Asha Puthli)

 

2022

Honey

彼女の代表曲と言っても過言ではない、極上スィートなシルキーソウル。

Raveena – Honey

 

If Only

どこまでも透明感のある上品なボーカルに心を打たれるエバーグリーンなメロウチューン。

Raveena – If Only | A COLORS SHOW

 

Sweet Time

タイトル通りの「甘い時間」を連想させてくれる、恋人と二人でしっぽりと聴きいて欲しい一曲。

Raveena – Sweet Time

 

No Better

70年代初期のフリーソウルを感じさせるメロウなミディアムブギー。

No Better

 

Temptation

この辺まで来るともうトロけてきますね。どんなシチュエーションでも極上の空間に変えてくれそうです。

Raveena – Temptation

 

Raveena – Headaches

ちょっと驚きのMV。NY在住の日本人ソーシャルインフルエンサー、Hitomi Mochizukiとのラブシーン!

Raveena – Headaches

 

Raveena- Floating feat. Hope Tala

ボサノヴァ・ネオソウルシンガー、Hope Talaとの共演はさながらオーガニック癒し対決の様相。

Floating

 

Raveena: NPR Music Tiny Desk Concert

もうニヤけまくってしまう。バックミュージシャンも含めてのハッピータイム。これ観て怒る人いません。優し~い気持ちになれます。

Raveena: NPR Music Tiny Desk Concert

 

Raveena : まとめ

麗しの癒し系ソウルシンガー、 Raveena でした。あなたのプレイリストに必ず入れて欲しい、心をやさしく包んでくれて、極上な毎日を送れそうなソウルミュージックをお送りしました。