H.E.R. / 「謎めいて」ない実力派R&Bシンガー

スポンサーリンク
H.E.RR&B
Pocket

「謎めいたR&Bシンガー」とか「正体不明のR&Bシンガー」なんて触れ込みでR&Bファンに話題を振りまいている H.E.R. (ハー) 、「I Used To Know H.E.R:The Prelude」「I Used To Know H.E.R:Part2」をリリースしていますのでご紹介。

そう、「謎めいた歌手」なんて言ってますが、もうすでに「謎めいて」はなく、R&Bシンガー Gabi Wilson のリブランディングプロジェクト。

音楽性は前回紹介した Iman Europedvsn系、硬質なドラムサウンドと洗練された都会的なヴァイブスの組み合わせに、しっかりとした実力のヴォーカルが絡み合う極上サウンドに仕上がっています。

それもそのはず、彼女は10歳のころからTVにも出演し、14才の若さで米〈RCA Records〉と契約したほどの実力の持ち主なのです。

スポンサーリンク

H.E.R. : レビュー

Damage

2020年シングルカット。ジャネット・ジャクソンをフィーチャーしたJam&Lewisプロデュース、Herb Alpart(ハーブアルパート)の1987年作『Making Love in the Rain』のドラム&ピアノリフが懐かしくも新鮮!

H.E.R. – Damage (Official Video)

 

Best Part feat. Daniel Caesar

アコースティックR&Bの名作としても名高い2019年グラミー賞最優秀R&Bパフォーマンス賞受賞作。

Daniel Caesar & H.E.R. – Best Part, a Visual

 

Free

幻想的なサウンドワークと彼女のヴォーカルワークがマッチした作品。カッコイイ!

H.E.R. – Free (Audio)

 

Wait For It

UKのR&Bデュオ、Floetryの名曲”Say Yes“のピアノフレーズを使ったダークでしっとりとした作品。

H.E.R. – Wait For It

 

Every Kind Of Way

メローでストレートなスロージャム。

H.E.R. – Every Kind Of Way (Official Video)

 

Focus

dvsnに非常に近い硬質ビートとピアノフレーズが印象的なミディアムスロージャム

H.E.R. – Focus (Official Video)

 

Carried Away

最新EP「I Used To Know H.E.R:Part2」より。アコースティックギターをフィーチャーした、今までとは若干異なったアプローチ。
H.E.R. – Carried Away (Audio)

 

Something to Prove

H.E.R=Gabi Wilsonです。Isley Brothersの”Between The Sheets“をサンプルした2014年スマッシュヒット作。
Gabi Wilson – Something to Prove (Audio)

 

これは彼女=Gabi Wilsonが10歳の時の映像。Alicia Keysをカバーしています。す、すごいぞ、この実力。
Gabi Wilson (H.E.R.) age 10 on the Today Show performing Alicia Keys

 

まとめ

「謎めいて」ない実力派R&Bシンガー、H.E.R.でした。

この売り出し方というかリブランディングはサウンド的にトレンドを上手く捉えていますし、当然実力があってのことですがメジャーR&Bシンガーとして大成功を収めましたね。