少し濃いめの洋楽をお届け…

Sakura Taps 音楽部

Electronic R&B

Midas Hutch / ヨーロピアン・ディスコブギーの傑作!

更新日:

Pocket

オランダ、アムステルダム出身のDJ、プロデューサー、FS Greenによるゴージャスでダンサブルな80年代ディスコブギー・プロジェクト、 Midas Hutch (マイダス・ハッチ)が10月の来日に続いて日本初フルアルバム「The Feels & The High (Deluxe Edition)」をリリース。

このアルバムは80年代から90年代にかけてのR&B、ディスコブギー、エレクトロファンクをヨーロッパセンスで仕上げた、かなり聴きやすくキャッチーな作品。

UK産のSoulpersonaやハンガリーのOpolopo作品などに近いヨーロッパ産らしいメロディアスな煌びやかさとポップさは、リゾートドライブやパーティBGMとしても活躍しそうです。

Midas Hutchの名前の由来はMidnight Starの86年作、"Midas Touch"のリエディットを作成したことからきているそう。やっぱり、なんか関係あるだろうと思った。

Review(レビュー)

Ready Or Not Feat. Bluey Robinson & UNO Stereo

Midas Hutch名義の代表曲である"The High"でも相性の良かったUKシンガーのBluey Robinsonをフィーチャーした、どこまでもポップな90年代テイストR&B

 

 

The Feels Feat. Socialchair & EVA

男女ボーカルをフィーチャーした爽やかシンセポップ

 

 

I'll Go There Feat. MAAD

ファッション雑誌『ELLE』のモデルでもあるシンガーソングライター、MAADをフィーチャーした洗練されたモダン・ディスコサウンド。

 

 

Out Of Business Feat. Maribelle

オーストラリア・メルボルンのR&Bシンガー、Maribelleをフィーチャーしたミッドチューン。

 

 

The High Feat. Bluey Robinson

なんとなく90年代R&Bの代表作、Mark Morrisonの "Return Of The Mack"を思わせる入りだしから惹きつけられるウェストコースト系ファンクサウンド。

 

 

Major Lazer, The Flexican, FS Green, Busy Signal - Watch Out for This (Bumaye)

Major Lazerの大ヒット作、FS Green名義で共同プロデュースしています。

 

 

EARMILK Presents: Midas Hutch

Midas Hutchによるリミックス&DJ MIX。DeJ Loaf、Yellow Claw & DJ Mustard ft. Ty Dolla $ign & Tyga、Janet Jackson、Nas & Ginuwine、Post Malone等々のMidas Hutchリミックスが聴けます!かなりおススメ!

 

まとめ

煌びやかでゴージャスなヨーロピアン・ディスコブギーの傑作、Midas Hutchの新作「The Feels & The High (Deluxe Edition)」でした。

どこまでもポップでメロディアスな曲ばかりなので、気分を上げたい時にピッタリだと思いますよ。

 

※The Feels & The High (Deluxe Edition)の貼り付けができないみたいなので、「The Feels-EP」です。

こちらもおススメ。

 


ソウル・R&Bランキング

-Electronic, R&B
-, ,

Copyright© Sakura Taps 音楽部 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。