Franc Moody / ブレンドが絶妙なファンク・エレクトロニカ

スポンサーリンク
Franc MoodyElectronic
Pocket

ロンドン出身のNed Franc(ネッド・フラン)とJon Moody(ジョン・ムーディ)の2人を中心にバンド編成するコンテンポラリーファンク~ハウスミュージックユニット、 Franc Moody (フラン・ムーディ)。

影響を受けたというDaft PunkJamiroquaiのように、ファンク、ディスコ、ソウルのサウンドスタイル、テクニックにエレクトロニックミュージックをブレンドしたモダンポップを展開します。

ファンクの暖かみ、エレクトロニックミュージックのクールさを曲によって強弱つけるその絶妙な配合加減にセンスを感じるこの二人。

2021年4曲入りEP『House of FM』もそんな絶妙な配合をみせる作品になっておりおススメです。

スポンサーリンク

Franc Moody 

Let It Kick In 

House of FM』より。ドライブするベースラインが印象的な、ファンクとエレクトロミュージックを5:5で配合したグルーヴィチューン。

Franc Moody – Let It Kick In | House of FM Live Sessions

Flesh and Blood

2020年アルバム『Dream in Colour』から、配合はわりとファンクより、というかブギートラックなミディアムチューン。

Franc Moody – Flesh and Blood (Official Video)

 

ブレンドが絶妙なファンク・エレクトロニカ、Flanc Moody (フランク・ムーディ)でした。

個人的にはエレクトロニックに比重を寄せた作品も結構好きです。アルバムなどでチェックしてみてください。