【2020】 ヨーロピアンモダン・ディスコブギー 7選

ヨーロピアンモダン・ディスコブギーR&B
スポンサーリンク
Pocket

全世界で定着しつつある80年代から90年代のディスコ~R&BをリバイバルしたレトロモダンR&B、ニューディスコ(Nu-Disco)、エレクトロファンク界隈アーティスト、トラックメイカーから、いまおススメする”ヨーロピアンモダン・ディスコブギー“を7曲(組)ご紹介します。

今回は、「ヨーロピアン」ということでヨーロッパを活動拠点とするアーティストしばり。

ヨーロッパならではの煌びやかさと、どこか柔らかさがあるというんでしょうか、アメリカ産のストレート感や骨太さとはまたちがったセンスの良さが感じられる7曲をお楽しみください。

 

スポンサーリンク

ヨーロピアンモダン・ディスコブギー 7選

Midas Hutch – In Touch feat. Charli Taft & Daul

ヨーロピアン・モダン・ディスコの大本命、オランダのトラックメイカー、Midas Hutch (マイダス・ハッチ)とイギリスの女性シンガーソングライターで日本、韓国のアーティストとのコラボも多いCharli Taft、そして韓国のトラックメイカーDaulによるセンス抜群、煌びやか&レトロモダンなさすがの出来。

Midas Hutch "In Touch" Ft. Charli Taft & Daul

Charli Taftのデビューシングル、『Pieces』もニュージャックスウィング好きには堪らないアーリー90’な内容。

Charli Taft – Pieces (Lyric Video)

 

▼Midus Hatchの記事はこちら▼

Midas Hutch / ヨーロピアン・ディスコブギーの傑作!
オランダ、アムステルダム出身のDJ、プロデューサー、FS Greenによるゴージャスでダンサブルな80年代ディスコブギー・プロジェクト、 Midas Hutch (マイダス・ハッチ)が10月の来日に続いて日本初フルアルバム「The Feel...

 

Dornik – Do You Wanna? (feat. Gavin Turek)

南ロンドン、ロクイドン出身のシンガーソングライター、ドラマーの Dornik (ドーニク)の最新アルバム『Limboland』から、Tuxedoとも関わりのあるLAの注目シンガー、Gavin Turekをフィーチャーしたニュージャックスウィングを現代アレンジしたダンサブルトラック。

Do You Wanna? (feat. Gavin Turek)

▼Dornikの記事はこちら▼

Dornik / クリアな旨味が凝縮されたオルタナティヴR&B
南ロンドン出身のシンガーソングライター、ドラマーの Dornik (ドーニク)。2015年『Dornik』でデビュー、あれから5年、ようやく2ndアルバム『Limboland』がリリース。クリアでありながらも旨味凝縮のオルタナティヴ/インディR&B、その2ndアルバム『Limboland』を中心にご紹介。

 

Her Songs – 4AM Disco

デンマーク、マイアミ、LA、カナダ、イギリスの各国各都市のシンガーがインスタグラムでつながりコラボレイトする実験的なコレクティヴ、Her Songsの2020年新作はタイトル通りの真夜中のチルなディスコブギー。

Her Songs – 4AM Disco (official music video)

▼Her Song含むジャジーネオソウルはこちら▼

【2020年】注目の新鋭ジャジー ネオソウル 6選【イギリス】
イギリス・ロンドンはジャズシーンが何よりもアツいですが、そのジャズシーンを背景に育まれた"ネオソウル"系アーティスト6組をご紹介。才能ある若いミュージシャンたちが濃密に混ざり合うロンドンの最新音楽シーンの中で揉まれながら頭角を現してきた新たな才能たち。そのフレッシュながらも濃厚に溢れ出るUKからの才能を堪能しましょう。

 

Chloe Martini – All or Nithing

90年代テイストな煌びやかなR&Bトラックに定評のあるポーランドの女性トラックメイカー、Chloe Martini (クロエ・マルティニ)からは、ELLEのモデルも務めるシンガー、MAADをフィーチャーした跳ねる系ジャックスウィングビートがキャッチーなディスコサウンド。

Chloe Martini – All or Nothing Feat. MAAD

Chloe Martiniの記事はこちら▼

Chloe Martini / ポーランド発のヨーロピアンR&B
ポーランド出身でワルシャワを拠点に活動する若き女性クリエイター Chloe Martini (クロエ・マルティニ)。 坂本龍一、ボノボ、ジャミロクワイ、ジェームズブレイクから影響受けたというその音楽センスをR&Bよりのアーバンエレ...

 

Cool Million – Keep On

ドイツ人プロデューサー、Rob Hardt(ロブ・ハート)とデンマーク人プロデューサー、Frank Ryle(フランク・ライル)によるヨーロピアン・ディスコブギーの真骨頂、Cool Million(クール・ミリオン)から、正統派80年代スウェイ・ビート。

Cool Million – Keep On (Official Lyric Video)

Cool Millionの記事はこちら▼

Cool Million / グルーヴィ・ヨーロピアンディスコブギー
ドイツ人プロデューサー、Rob Hardt(ロブ・ハート)とデンマーク人プロデューサー、Frank Ryle(フランク・ライル)によるデュオ・プロジェクト、Cool Million(クール・ミリオン)。 80年代のシンセファンク、R&am...

 

Soulpersona & Princess Freesia – When You’re Broke

UKのニューディスコ系クラブシーンを代表するプロデューサーであるSoulpersona(ソウルペルソナ)はこのテーマには外せない存在。

永年のコラボレイターである盟友女性シンガー、Princess Freesia(プリンセス・フリージア)との息の合った安定のブギーサウンド。

Soulpersona & Princess Freesia – When You're Broke (OFFICIAL VIDEO)

 

OXP feat. Natalie Oliveri- That Something

パリ出身のベトナム系フランス人の、Onra(オンラー)とベルギー・アントワープ出身Pomradの、二人の新鋭ビートメイカーがコラボした超絶グルーヴィな80年代~90年代メロウブギートラックへのオマージュ作品。

アルバム全て最高!80年代~90年代ブラックコンテンポラリー好きには堪らない内容!これは素晴らしい。

OXP feat. Natalie Oliveri- That Something [NBN Records]

あの時代そのまんまのヴィンテージシンセやドラムマシンを中心に、厳密なアナログギアを使用してアルバムを制作しています。必聴。DominoHorace Brownなども参加。

 

まとめ

ヨーロピアンモダン・ディスコブギー 7選でした。

80年代~90年代のヒップホップ、R&B、G ファンク、ニュージャックスウィング好きは要チェックですね。

▼エレクトロファンク特集はこちら▼

【 Electro Funk 特集】現代版エレクトロファンク 7選
アメリカ西海岸、LAを中心にした現代エレクトロ・ブギーファンク・リバイバルムーブメント。2000年後半にDam-FunkがStones Throwレーベルからリリースしたアルバム「Toeachizown」がブレイクしたのがこの Electr...