Crossover Indie Jazz

Mocky / Music Save Me 極上の音楽世界

投稿日:2018年9月12日 更新日:

Pocket

カナダ出身でロンドン、アムステルダム、ベルリン、と移住し現在はLAで活動するプロデューサー、ソングライター、マルチインストルメンタリスト、Dominic “Mocky” Salole こと、Mocky (モッキー)

2000年代半ばのベルリンのエレクトロニックシーンで注目を浴び、Jamie Lidell、Peaches、Feist、Chilly Gonzales との共演、2009年にはジャズやアコースティックなレトロソウルを前面に押し出した名作、「Saskamodie」をリリース。2015年にLAに移住して制作された同じくカナダの同郷、盟友Chilly Gonzalesを筆頭に当ブログでも紹介したJoey Dosik、LAの新鋭ボーカリスト、Nia Andrewsなどをフィーチャーした「Moxtape」シリーズの4作目=「Haow To Hit And How Hard」でも洗練されたジャジー・ネオソウルを聴かせてくれた、日本でも大人気のアーティスト。

ジャズ、ソウル、ロック、ポップ、エレクトロニック・・・すべてのジャンルを超越したMockyならではの世界観は、メインストリームの刹那的に商業化されたポップスにはない極上の音楽世界を体験させてくれます。オランダのBenny Sings、カナダのMocky、ここは押さえたい所です。

<Benny Singsはこちらから>

 

そして新作「 Music Save Me 」(One More Time)が9月7日リリースされています。こちらは今までのMoxtapeシリーズからのコレクションと日本のみ発売していた楽曲を組み合わせた内容のようですので、Moxtapeを網羅して聴くにはちょうど良いアルバムですね。

Discography(アルバム)

In Mesopotamia (2002)
Are + Be (2004)
Navy Brown Blues (2006)
Saskamodie (2009)
Key Change (2015)

<Moxtapeシリーズ>
How To Hit What And How Hard (2017)
The Moxtape Vol.3 (2016)
Living Time EP (The Moxtape Vol.2) (2015)
Graveyard Novelas EP (The Moxtape Vol.1) (2013)

Review(レビュー)

「Music Save Me」(One More Time)に収録されている曲を中心にレビュー。

Exception To The Rule

Moxtape Vol.Ⅲより。Mockyらしい口笛もストリングスもメロウなアコースティック。
この曲はJoey DosikMoses Sumneyがバックボーカル務めています。

 

Surprise You With A Smile

Moxtape Vol.Ⅲより。ストリングスとピアノによる美しいインストルメンタル。

 

Keep Feelin’ This

Mocky作品の常連、イギリスの人気シンガーJamie Lidellをフィーチャーしたファンキーチューン。

 

Little Bird

Moxtape Vol.Ⅰより。Pegasus WarningとHilary Gayをフィーチャーした爽やかなインディポップチューン。

 

Birds Of A Feather

Saskamodieからの名曲、代表曲。ジャジーでメロウなレトロソウルの決定版!


LAのファンクバンド、 VULFPECK によるカバーもソウルフル。

 

まとめ

 Mocky でした。9月7日リリースの「 Music Save Me 」でMoxtapeを網羅するもよし、Moxtapeをそれぞれ聴き込むもよし、ではないかと思います。


ジャズランキング

-Crossover, Indie, Jazz
-

執筆者:


  1. […] 同じLAの型破りなDIY系ソウルバンド、” Vulfpeck “(ヴァルフペック)にもたびたび登場し演奏や歌を披露したり、カナダの鬼才、Mockyのバックバンド務めていたりとかしていますが、ソロでも2月に「The Game Winner-EP」のリリース、そして8/24に初フルアルバム「 Inside Voice 」がリリースされます。 […]

  2. […]  Sakura Taps 音楽部Mocky – Music Save Me 極上の音楽世界https://sakuratapsmusic.info/m… […]

  3. […] Y Moi、Vulppeck、Mac DeMarco、Jay Som、Mockyのような現代の要素とStaxやPhilly […]

関連記事

Talkie サンフランシスコ発! 爽やかインディポップ

サンフランシスコ出身の4人組。Eric Martin(エリック・マーティン)、Christopher Isaacs(クリストファー・アイザックス)、Bradley Hagmann(ブラッドリー・ハグマ …

Kassin ブラジル面白音楽の玉手箱

Arto Lindsay、Marisa MonteやBebel Gilbertoなど、ブラジル国内外問わず数多くのアーティストを手掛けてきた現代ブラジル音楽界の有力プロデューサー、アレクサンドル・カシ …

ジャジー&オーガニックな魅力を放つ Jamie Isaac

2016年にアルバム”COUCH BABY”がコアファンの間で話題となったUK出身のR&Bニューカマー、 Jamie Isaac (ジェイミー・アイザック) Danie …

Lord Echo ニュージーランド産レゲエ・ダブの鬼才

ニュージーランドを拠点とするマルチインストゥルメント、プロデューサー、エンジニア、DJであり、レゲエ、ダブ、ロックステディ、ラテン、ディスコ、アフリカンソウル、テクノを操り世界各国で人気を集めるMik …

【BGM】休日の午後にまったり聴くチルな洋楽13選

-Sakura Taps Sunday Vibes-  日曜日にゆったりと流れる時間をイメージしたミックステープを、サクラタップスのプレイリストアーカイブ約5,000曲の中からセレクトし” …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。