YEBBA / 2022年大注目の本格派女性シンガー

スポンサーリンク
YEBBAPop
Pocket

アーカンソー州ウェストメンフィス出身のシンガーソングライター、Abbey Smithのステージネーム、 YEBBA (イェバ)。

キリスト教の伝道師の娘として教会で歌いながら育ったイエバは、2016年9月、ニューヨークのSofar Soundsのライヴでその類稀な表現力とコントロールされたボーカルは聴衆を唖然とさせ、その数週間後に母が(自殺で)亡くなるという悲劇から音楽の力でレジリエンスし、ボーカリストとして活動していくことを決心。

その才能は瞬く間に旬なアーティストからの注目を浴び、チャンス・ザ・ラッパーは2016年の『サタデー・ナイト・ライブ』で名曲「セイム・ドラッグス」を披露した際、彼女をバックシンガーに招き、サム・スミスは、2018年”No Peace” でフィーチャー、ア・トライブ・コールド・クエストは “Melatonin” で、エド・シーランは2017年”Best Part of Me“でデュエットし、ボーカリスト発掘の目利きとして有名(?)なPJモートンとデュエットした”How Deep Is Your Love“においては彼のキャリアで初受賞となったグラミー賞”BEST TRADITIONAL R&B PERFORMANCE”の受賞を相手役として飾った。

そして待望のデビューアルバム『Dawn』を2021年9月にリリース。

『Late Night Feelings』への参加がきっかけだと思われるMark Ronsonが全面バックアップということでどんな内容になるか、と思いましたが王道でトラディショナルなR&B、ポップをベースに彼女のボーカル表現を最大限に活かしながらMark Ronsonらしいスパイスも効かした職人的な仕事をしていますね。

では、このアルバム『DAWN』から聞いていきましょう。

スポンサーリンク

YEBBA : レビュー

Boomerang

ウェスタン(?)っぽいダイナミックなトラックにYEBBAの力強いボーカルが冴えます。

Yebba – Boomerang (Official Video)

 

Distance

一転ソフトでしなやかなアコースティックなサウンドにコントロールされた見事なボーカルワークが魅力的。

Yebba – Distance (Lyric Video)

 

The Age of Worry (Live at Electric Lady)

Spotify のライブ・ミュージック・シリーズ『Live At Electric Lady』 シリーズでのパフォーマンス。

Yebba – The Age of Worry (Live at Electric Lady)

 

YEBBA – My Mind | Sofar NYC

聴衆を唖然とさせたSoferでのパフォーマンスはYEBBAを語るうえで必見。

YEBBA – My Mind | Sofar NYC

 

2022年大注目の本格派女性シンガー、 YEBBA (イェバ)でした。

JoJoのような実力派白人ソウルシンガーでもあり、Adeleのような力強さとどこか漂う憂いのようなものを持ち合わせる王道ポップシンガーの面を持つこれからの活躍が楽しみな存在です。

この才能はコラボレイターとしてもBIG YUKIRobert GlasperRudimentalDrakeLucky Dayeらとも共演しているように、これからも多くの様々なアーティストとの”絡み”が見れそうでそちらも期待ですね。